ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

住宅ローン返済終了!

8
アニーが生まれた時には家を買うという気持ちが全くなかったオットーでしたが、トートを妊娠したことを告げた時にオットーが言った言葉が、「家・・・買わなきゃな」でした。...

時間の節約 これも家計の役に立っていると思われます

0
トートの部活の仲間たちですが、私もこれまで何度か部活の試合を見に行って話をしたこともあったり、みんないい子です。ま、個々に多少の問題を持っている子もいて、それが今後モンスターに化けるかどうかはその子次第かな、というところ。...

ゴルフで生活費が圧迫? 泣きましたよ(笑)

0
これ、少し前の話なのですが・・・やっと笑い話に持って行けるまで、自分の中で折り合いがついたので。オットーと同じような立場の人の多くは、やりたい・やりたくないに関わらず、ゴルフをする人は多いと思います。オットーも以前からやろうと誘われることが多かったのですが、「いやや。 やりたない」と断り続け、また誘う相手もそう強引でもなく、立場的にやるべきだ的なことを言う人もいなかったのでこれまでやらずに済んでい...

住宅ローンの残額で考えたこと

4
この間、近所の人と話をしていた時のこと。そのお宅は、旦那さんと奥さんが50代後半、お子さんは30歳独身の長男・チャライけどイケメンの次男(27~8?)・25歳くらいの娘さんの三人。みな社会人で、一緒に暮らしています。飼っている猫の話から更年期の話(笑)、そして、お互い家があちこち古くなってきたよね~という話。このお宅は、うちより2年くらい先に家を建てたのですが、10年を境にあちこち壊れてきたのだそ...

人生や社会の波に合った方法を選んでみた

今振り返ると、一番生活が苦しいと感じていたのは、結婚して2年くらい経った頃、タクが生まれたあたりでした。昨日も書きましたが、結婚当時、バブルの最後の最後の頃で、残業はバンバン、泊りの出張もバンバン、そして嬉しい事に、お給料の方もすごい金額でした。その頃は私もまだ仕事を続けていたので、2人のお給料を合わせた一ヵ月の金額は、それはかなりのものでした。じゃぁそのお金を何に使うかと言ったら・・・せっせと貯...

どうしてうちが私立中に2人も行かせられたのか?

2
少し前になりますが、コメントで「どうしてサラリーマン家庭なのに 私立の学校に子供を二人も行かせられるのか?」といただきました。タイトルに相応しい内容が欲しいとのこと^^;う~ん、このブログを読んでいただいてお分かりのように、性格は大雑把、その上飽きっぽいというタチなので、「これは素晴らしい!!」と思った節約法やら貯蓄法など、長続きしたことがありません。独身で働いていたころは、実家暮らしの気ままな生...

中高一貫校生の英語塾@3月

0
個人的な考えとして、「せっかく中高一貫校に入ったのだから、塾に通わず自学でなんとかしてほしい」という思いがありました。意外なことに、そう思っているお母さんは多いようで。ただ私の場合、あくまでも「私立でお金がかかるんだからさ、勉強は学校の先生に(払った分だけ)聞いてこい」という せこい目線からの考え。他の賢い中高一貫校の、賢いお母さん方は「せっかく高校受験のない中高一貫校にはいったのだから、まだ受験...

「洗えるローファー」は救世主なのか?

6
高校生になるとみなそうでしょうが、タクの学校は中等部から制服には革靴が必須。トータルコーディネートを考えるとカッコイイですが、いろいろ不便なことも。例えば、昨日みたいな雪や雨の日は、やはり皮が傷むし、夏場などは蒸れて臭くなるだろうし。あ、怖いので臭いは未確認ですが。バス停まで運動靴で行って、バスに乗る時に履きかえれば?脱いだ運動靴は自転車のかごにでも突っ込んでおいてさ。・・・と、何度も何度も言った...

新しい掃除機

8
「箍(たが)が外れる」というのは、こういう事かもしれません。今までも何度か書いた事があるように、なぜうちみたいな普通のサラリーマンがタクを私立の学校に通わせられるかといえば、日々の節約生活のおかげ、だと思います。節約とはいっても、元来マメではない性格、ざっくりとした事しかできません。それでも、私が今のところ仕事にも出ずに生活が回っているのは、「家電を買い替えないから」という節約が大きいかと。結婚して...

怒りにまかせて・・・購入

2
以前から何度か言っていますが、なぜサラリーマン家庭で、なぜ専業主婦で、うちはタクを私立中に通わせられているのか。その理由の一つに、節約生活があると思います。節約といっても、何事においても大雑把な私、細かい節約なんかはできません。あくまでも、ざっくり。食生活なんかは すご~く地味です。外食はほとんど行かない。このあたりも節約に大きく貢献しているかな。食生活は地味だけど、安い食材でボリューム満点料理作...

恒例!? 私立中高一貫校 7月の学費

10   0
お給料が出て、早くもボーナスが出たご家庭もある頃でしょうか。出かけた先では どこもボーナス商戦が繰り広げられ、華やかな飾り付けがなされています。私は夏生まれ(梅雨生まれ?)なので、どんなに暑かろうが過ごしずらかろうが、基本的に冬よりは夏が好き。これって、生まれ月に関係あるんじゃないかなぁ?ボーナス商戦の華やかなPOPも、お歳暮のものよりも お中元のものの方が なんだか楽しくなる♪ただ・・・私立の中...

バリカンで散髪代を節約

8   0
今まで何回か「サラリーマン家庭で、しかも専業主婦なのに なぜ子供が私立中学へ通えるのか」と称し、我が家のさまざまな しみったれぶりを紹介して来ましたが、今日はその第3段。うちは 子供達のヘアカットを私がやっています。オットのも是非切りたいところですが、何度言っても「俺は えぇわぁ」と言って逃げられます。以前、やはりママカットするために 高級すきバサミを購入しましたが、少し前に母からバリカンを譲り受...

サラリーマン家庭が私立の中学校に通える訳・その2

6   0
今日から2月。首都圏の私立や国立大付属中学校の受験が 続々と始まりますね。うちの中学受験は 学校のレベル的にそう難しいものではありませんでしたが、難関私立といわれる中学校を受験されるお子さんやそのご家族はこれまで大変な毎日だったと思います。どうか落ち着いて、今まで自分がやってきた事を信じて、全ての力が出し切れる事を 影ながらお祈りしています。昨日のニュースでは、「長引く不況などで“滑り止め”の受験を...

お小遣いは歩合制度

6   0
お給料日になると、リビングの机の上に出される小遣い帳。それは以前から私が「お給料日から月末までの間に小遣い帳を出さないと、その月のお小遣いはあげない」と宣言したから。以来、毎月25日になると、きっちりお小遣い帳が提出される。それはそれで素晴らしいとは思うけれど、学校からの提出物は言わなきゃ出さないクセに、お小遣いをもらう時だけ忘れないというのが面白くない。それに、子供達に与えた仕事すら全くやってく...

自転車、その後

2   0
本日、期末テスト2日目。ちなみに昨日のテスト、本人いわく「得意の国語と理科」ですが、完全に落としたそうです。タクのつたない計画では、「苦手の英語と数学が足を引っ張る分、国語と理科で稼いでおく」予定だったらしいけど、結果的に、全てが足を引っ張る結果になりそう。まるで、タクに足を引っ張られてる私みたいじゃないか!?ま、私は引っ張られても蹴り落とすけどね。でもまぁいいんです、タクのテストの事は。私は夏休...
このカテゴリーに該当する記事はありません。