ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

目くらましのセンス

0
この帰省中にアニーと過ごしていて、アニーのこういうところがホントに面白いなぁと思ったところ。...

パナシパナシ

0
アニー、ただ今この夏二回目の帰省中。私が朝起きてきて、「あぁ・・・アニーがいるなぁ」と思うこととは?...

アニーの言い分

2
アニーが家を出て早二週間。人というのはたいしたもので、アニーがいない生活というのも慣れてきてしまいました。...

アニー、ピューロランドに行く

4
「絶対にあるはずがない。あれは架空のものだ」と言い張っていたアニー。ピューロランド、本当にあるんだって(-_-;)...

上に乗っかられるのがダメ

2
先日、「布団をかぶって寝られない」という記事を書きました。布団をかぶって寝られない・アゲイン...

アニーに確認すればすべて問題は解決

0
リビングにある戸棚は、そこそこ広くて書類関係や文房具を一切合財引き受けてくれている、頼もしいステーション。出かける前に、その戸棚をチェックすれば、忘れ物はほぼないと思われるほど、いろいろなものを集結させています。何かと便利な場所なのです。...

自分の名前を気に入ってくれている?だと嬉しいけど

0
アニーはもちろん「アニー」という名前ではありません(って、知ってるか)。ちなみに最近こちらにいらした方はわからないと思うので説明すると、アニー → 兄トート → おとうとから取りました。あ、予想通りでした?...

過敏性腸炎の治し方・アニーの場合

0
このブログでも何度か書いてきましたが、アニーはすぐにお腹が痛くなるタイプの子です。そんなにひどいというわけでもないようですが、小学校の頃からこの傾向が見え始め、今では自分でもしっかり意識していて、自分なりの対応策が出来てきているようです。今年は大学受験で緊張を強いられる場面が多々ある中、万人に有効とは言いませんが、うちのアニーにはかなり効いた方法が見つかったので、どなたかの参考になればと思い書いて...

パナシパナシ・やりっぱなし(怒

4
受験勉強に集中させてあげたい、やれることが私がやってあげればいい・・・そんな親の思いは、時に子供の性格によっては仇になることもある、それがよーくわかった、そんな夏のある日。...

男子高校生のニキビにもてきめん!オードムーゲは神

0
アニーのニキビ問題。いえ、元々が少食男子なので、ひどいニキビというわけではないのです。この程度なら普通じゃない?と思うのですが、アニーはとにかく「色白男子」^^; ちょっとした赤みが目立つんですよね。本人もそれが気になっているようで、ついつい触るもんだからさらに悪化・・・の繰り返し。でもこのたび、一発で高校生男子のニキビの赤みが消えたものに出会いました!...

高校三年生の日本脳炎予防接種

2
子供たちの予防接種に関しては、アニーがまだ小さい頃に受けるかどうかを迷いに迷って、ある小児科医に言葉で「受ける」と決めたのですが、日本脳炎の予防接種でその決心も頓挫したままでした。...

こだわりが強い男たち・アニー編 個性ととらえることにしたけど、でもそれはやめて

0
アニーにしろトートにしろ、結構こだわりが強いというのは薄々わかってはいたのですが・・・結構面倒くさいことが多いです、二人とも(-_-;)こだわりも大切だとは思うのだけど、こちらに負担がかかってくる系は鬱陶しいッス。...

怒るのも慣れたもの? 時には笑いを織り交ぜて(顔は般若)

0
フト考えたのですが・・・アニーは来年から大学生(になるはず)。どこの大学に入れるのかはわからないけれど、どこかにおさまって、大学生生活を始めるでしょう。...

5年前のアニー、5年後のアニー

10
5年前のアニー、5年後のアニーここのところ、雨が多いので子供たちを送り迎えしちゃっています。学校への送り迎えに関しては、以前からこのブログでも気持ちを綴ってきました。私の気持ちは基本的に、「公立中学校に通う同級生たちと同じように」ということ。アニーたちの学校は遠くから通学している生徒が多いため、「完全に携帯電話の禁止」には出来ないということもあり、中1の頃からみな携帯を持っていました。でもうちは市...

気象予報士の本、その後

0
覚えておいででしょうか、「気象予報士の本」 のことを。カテゴリーの欄にもあるように、その昔アニーは「気象予報士の勉強がしたい!!」と私を喜ばせたことがありました。いえ、別にアニーが気象予報士を目指すことが嬉しいのではなく、いろいろなことに興味を持ってくれたことが嬉しかったのです。アニー本人も気象予報士になりたいというわけではなく、「気象予報士を目指して勉強すれば、天気のことがかなり詳しくなるでしょ...
このカテゴリーに該当する記事はありません。