ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

やっと(;´Д`) 新しい曲へ

4
はぁ~、長かった!予定では3月中には終わるはずだったのに、伸びて伸びて今になってしまいました。ヴァイオリンレッスン、次の曲の話です(^_^;)ま、仕方ないよね、一週間に一回しか練習しないんだもの(゚Д゚)ノ...

そろそろ終わりも見えてきて・・・新しい曲

0
ここで言う「終わり」とは、「今練習している曲の終わりが近づいてきた」ということではありません。「ヴァイオリンのレッスンの終わりが見えてきた」ということです。 ...

帰省するたびに必ずすること

0
こういうのが「長く続けてきたことのご褒美」っていうんだろうなぁと思うことがあります。...

習い事を続けることについて 

4
ご存知のように、トートは幼稚園に上がる前からアニーのバイオリンレッスンに連れていき(というか連れていくしかないのだけど)、自然とレッスンを受けるようになりました。あれから早12年(゚Д゚)アニーから数えると15年近くになります、バイオリンとご縁をいただいてから。...

久しぶりにバイオリンの練習を聞いた感想は

0
アニーは小学1年生から、トートは幼稚園の年少から続けてきたバイオリン。結局アニーは11年続けていたことになります。(高校三年の4月頃まで)...

スズキメソードの教えが効果を発揮

2
新しい練習曲になり、日々練習をしているかといえば全然そんなことはなく。世の中の、子供のお稽古事に悩むお母さん、どこも同じです。...

やっと新しい練習曲

2
昨年末の発表会に向けて練習してきたビオッティのバイオリンコンチェルト。発表会後もそのあとの楽章の練習を続けてきました。そしてその曲も終わり、次の練習曲が決まりました(*'ω'*)...

バイオリンを弾くものとしてやってはいけないこと

0
暗黒面に落ちたトート。いや、もうとっくに落ちてたのだけどね?「ブォン・・・ブォン」と言いながら部屋に入ってきたトート。その手にはバイオリンの弓。がしかし、その弓の持ち方はバイオリンのそれでは、ない。そう、スターウォーズ好きのトート、とうとう弓をライトセーバー代わりに振り回してるし(゚д゚)!ありえねーありえねぇ( ;∀;)いくらすると思ってんだその弓!!いくらスターウォーズ人気でおもちゃのライトセーバーが高...

バイオリンの発表会・・・からの人生の悟り笑

0
今年のバイオリン発表会も終わりました。終わって思った事。「気にしないようにしていたけれど、やっぱり精神的に来るわぁ~(;´Д`)」...

発表会の曲が決まった

0
バイオリン・・・ここにきて状況がいろいろ変ってきて、「ついにバイオリン生活も終わりか」と思ったのですが、なぜかだらだらっと続いてきています・それどころかもう参加することはないと思っていた発表会まで新たに曲が決まってしまいました(;´∀`)...

バイオリンの先生からのプレゼント

0
アニーが引っ越す前に、トートのバイオリンレッスンがありました。せっかくなので、お世話になった先生に最後に挨拶をしたいということで、レッスンが終わった頃にアニーを連れて行きました。...

バイオリン2015始動 今年の目標は

4
先週から今年のバイオリンレッスンも始まりました。先日、このブログのバイオリンの話に辿り着いてきてくださった方がいて・・・嬉しくて涙が出そうになりました( ;∀;)ダラダラと綴ってきた過去が、誰かの今の背中を押すきっかけになるなんて嬉しいですよね。それに誰かのためというだけでなく、書いておくだけで自分が読み返してみても懐かしいし、良い振り返りの機会にもなるなと改めて感じました。なので今現在のトートのバイオ...

やがて悲しきバイオリン

0
久しぶりにバイオリンの話でも。今回は楽器のバイオリンの話。タイトルに深い意味はないです。村上春樹さんのエッセイ「やがて悲しき外国語」をもじっただけ^^;...

改めて思う、アニーのバイオリンの色

0
久しぶりのバイオリンの話。いつも車の中ではJ-waveを聞いていますが、子供たちがまだ小さい頃、スズキメソ―ドにいた頃は、「とにかくCDを聞きなさい」と言われ続けていたので、車の中では必ずその時練習していた曲を流していました。...

習い事を10年続けて その先に見えてくること

4
先日、小学一年生から続けてきた習い事でもあるバイオリンを終えたアニーですが・・・習い事を10年続けるということの意義を考えてみました。...
このカテゴリーに該当する記事はありません。