ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

不慣れなんだから優しくしてよ

0
家庭内においてのみ、ゴリッと強気な人間って、一歩外に出ると、笑えるほど低姿勢な人って案外多いと思います。はい、私なんですけど。家だと大威張りしていますが、外では「もうこれ以上、下手に出る方法はない」っていうくらい、ヘコヘコしてます。まぁ、よくいえば愛想よし、実際は裸の王様です。外でヘコヘコしているのは別に好きでヘコヘコしているわけではありません。不要に嫌な思いをしたくないから。もちろん、私の不機嫌...

案外頼りになったりするのよね

2
私は粗忽者なので、普段からあっちこっちにぶつかったり、けつまづいたりしています。ありがたいことにこれまで大きなケガはありませんが、小さなケガならしょっちゅう。一番多いのが、肘をぶつけること。ま、ケガとは言いませんが^^;とにかくまぁ、肘をコツンコツンぶつけます。リビングの椅子にコツン、キッチンカウンターの角にコツン。ご存じのとおり、肘のある一か所をぶつけると、ジーンとしびれます。その、ある一か所に...

久しぶりって、案外上手くいく

2
バイオリンの発表会が刻々と近づいてきていますが、シャレにならないほど、タクの方は遅れております。まぁ・・・想像はついたことだけど。器にあわない大曲をもらっちゃったものだから、必死です。母さんが。当の本人は相変わらずどこ吹く風。焦っているのは私と先生だけだという(怒そんな時に体調を崩した大バカもののタク。ほぼ1週間、バイオリンの稽古ができませんでした(涙この時期に一度もバイオリンを触らないって・・・...

日曜芸人で大絶賛していたリンゴの皮むき

0
この間の日曜日に放送した「日曜×芸人」の録画を見たのですが、番組の中で「あるもの」を絶賛していました。それはこれ。フルーツ皮むき機 チョイむきposted with カエレバ 通販“いいもの王国”楽天市場店 楽天市場で見るAmazonで見るYahooショッピングで見るフルーツ皮むき機「チョイむき」。りんごをせっとすれば、あっという間にくるくるくるっと皮がむけてしまうすぐれもの。番組の中で、ザキヤマもベッキーもバカリズムも...

自分の身は自分で守ろうっと

6
先日、まさに「肝を冷やす」事がありました。今思い出してもゾッとします・・・(ブルルッ)それは習い事から帰ってきた夕方のこと。5時頃はすでに あたりは真っ暗ではないもののかなり暗くなっており、家々には明かりがついていたし、街灯も灯っていました。このあとまだ習い事が残っていたため、一旦家に帰り、準備をして出かけようとしていました。うちの前の道路は6メートル道路。絵のように車の頭を道路の端に寄せ、自宅の...

擬音少年

0
昔まだオットを含む独身仲間で遊んでいた時代、よくそのメンバーから、「〇〇(オット)は会話の中に擬音語が多いよな」と指摘されていました。それを聞いた周りの人も、「おぉ! そうやなぁ。 擬音語が多いなぁ」と賛同。確かに、私もそう思うことがありました。で、かくいう私も擬音が多い人。で、そんな夫婦の間に生まれた子供はやはり、擬音語を多用する子供でありました。特にゲン。ゲンの場合、擬音語・擬声語・擬態語など...

器の小さい女だわぁ、あ~~~~たし~(山口百恵風)

2
私は器の小さい人間なので、ちょっとしたことで「ん?」と思ってしまうことが。例えば、オットが運転する車に乗っていて、オットのブレーキを踏むタイミングにいつも「ん?」と思ってしまいます。これが運転しない人なら何とも思わないところだろうけれど、私は日常的に運転をしているので、そのタイミングの違いに違和感を感じてしまい、気になって気になって仕方ないです^^;自分と比べて、というよりもオットの場合、「どう考...

たまに優しいから女はぐっとくるのよね

4
我が家には今、ipodが4個あります。(ipodの数え方って、「機」なのか「台」なのかわからなくて「個」にしました^^;)最初に初期のシャッフルを譲り受けたもの、タク用に買った ipodnano。ゲンの誕生日に ipodshuffle。そしてなぜかまたタクが iPod touchを。ということで、使っていないipodが2個。若い頃と違い、音楽なんて聞くこともなくなった今、私だっていらない・・・よくオットが気分がいい時に、リビングでCDを...

担任の先生の心意気

2
小学校はいろいろな学校行事がありますが、その中に「ボランティア」というものもあります。よく私が行く「田植えお手伝い」「稲刈りお手伝い」「サツマイモ植えお手伝い」「ミシン授業のお手伝い」なんかがそれ。もちろんボランティアなので強制ではないし、私もただ好きで行っているだけ。ゲンの学年はこういうことに熱心な親が多いので、毎回数人が顔を出します。仕事を半日休んでくる方も。私を含め、いつも出てくるボランティ...

コーヒー修行の次は何修行?

2
先日のコーヒー修行 の興奮も未だ冷めやらぬタク。帰りが遅いな~と思っていた昨日、タクから電話が。「あ、お母さん? 今ね、〇〇園にいるからもう少し帰りが遅くなるからね」〇〇園?それは市内にある有名なお茶屋さん。なんでタクがそんなところに?「〇〇園って、お茶屋さんだよね?」「うん、そう。友達と来てる。いろいろ話を聞いてるから、遅くなるけど心配しないで」〇〇園って、昔からあるお茶屋さんで、私も何度か行っ...

タクへの信頼度

0
私はどういうわけか、タクに対して信頼感を持っているというか、ある部分において、完全に信用しているところがあります。それは、ウソをつかないということ。もちろん、多少の冗談でつくウソもありますが、それらはその場でジョーダンだとわかるもの。あちらも私がわかってくれるという上で成り立つウソです。細かいことではタクと本当にソリが合わないことばかりなのだけど、なんというか、そういう面ではタクに対して安心してい...

愛すべき先生

10
お久しぶりなバイオリンの話。タクはタクで面白い男ではありますが、真美子(バイオリンの先生)もそれはそれは面白い先生です。先生独自の世界があります。もちろん、一般的な世間の常識はちゃんと持っている大人なのですが、なんというか、表現方法が豊かで、やることなすこと、可愛らしくて可愛らしくて^^;タクの演奏をたしなめる時も、「ちょっとちょっとちょっとぉ~、それじゃぁバッハが怒るわぁ」とか「モーツァルトも泣...

【レゴ作品】 漂流生活

0
お久しぶりなゲンのレゴ作品です。最近のゲン、毎日毎日ハードな生活をしていて、遊ぶ暇がないほど。まぁ、小学6年生ともなれば仕方ないです。そしてもう少しの辛抱。そんな忙しい中、レゴで遊ぶなんていうこともすっかり忘れていたようですが、今回は「逃げ」 でレゴを作っていました^^;目の前のやらなきゃいけないことからの現実逃避レゴ(苦笑ま、それもいいでしょう。で、今回のレゴ、タイトルは「漂流生活」。これ、以前...

40代からのファッション考

0
毎日毎日、家でお昼ご飯を食べているので、その一時間は録画した番組を見るのを楽しみにしています。とはいえ、録画しているのは「相棒」「マツコ有吉怒り新党」「勇者ヨシヒコ」「野田ともうします」くらいなので、録画番組がない日はヒルナンデスを見るというパターン。でもヒルナンデスは火曜日のファッション対決と金曜日の3色ショッピング対決(南キャンの山ちゃん好きなので)しか見ないのですが。くしくもどちらもファッシ...

進研ゼミの広告には見習うべきものがある

0
ゲンが小学校を卒業し、中学に入学するまで残り5ヶ月弱。小学校でも、卒業文集作りなんてものが始まったらしく、子供たちも私も、中学校生活を現実に考えるようになりました。うちの場合、タクがいるので2度目のことになりますが、他のお母さん方は、お子さんが初めて中学に進学する・・・という方も多く、心配や不安が尽きない様子。保護者会などでも、「中学校に入ったら・・・」「中学校では・・・」というフレーズが多くなっ...
該当の記事は見つかりませんでした。