ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ちょっと遅れてささやくよ

4
昨年一年間、ゲンが続けてきた 「基礎英語1」ですが、今年はどうしようかとゲンと相談したところ、「できるところまでやりたい」とのことでした。授業の進度との兼ね合いもあり、今年はもういいかな~と思っていたのですが、本人がそう言うのであれば続けようではあ~りませんか。なんてったって、テキストも安いし、家でラジオを聞くだけだしね♪・・・と気楽な気持ちで今年度の基礎英語1を始めたわけですが、あっという間に一...

人生や社会の波に合った方法を選んでみた

今振り返ると、一番生活が苦しいと感じていたのは、結婚して2年くらい経った頃、タクが生まれたあたりでした。昨日も書きましたが、結婚当時、バブルの最後の最後の頃で、残業はバンバン、泊りの出張もバンバン、そして嬉しい事に、お給料の方もすごい金額でした。その頃は私もまだ仕事を続けていたので、2人のお給料を合わせた一ヵ月の金額は、それはかなりのものでした。じゃぁそのお金を何に使うかと言ったら・・・せっせと貯...

どうしてうちが私立中に2人も行かせられたのか?

2
少し前になりますが、コメントで「どうしてサラリーマン家庭なのに 私立の学校に子供を二人も行かせられるのか?」といただきました。タイトルに相応しい内容が欲しいとのこと^^;う~ん、このブログを読んでいただいてお分かりのように、性格は大雑把、その上飽きっぽいというタチなので、「これは素晴らしい!!」と思った節約法やら貯蓄法など、長続きしたことがありません。独身で働いていたころは、実家暮らしの気ままな生...

お母さんが読んで聞かせるお話A

0
二階にある本棚に、ある本を探しに行った時のこと。フト目に入った、古い古い本。それは、 「お母さんが読んで聞かせるお話A」 という本。お母さんが読んで聞かせるお話 (1972年)posted with カエレバ富本 一枝,藤城 清治 暮しの手帖社 1972 Amazonで見る楽天市場で見る何が一番驚きって・・・この本、もちろんもう絶版になっているわけですが、中古で売られている値段の高い事高い事!!(「Amazonで見る」で値段が見られ...

冷えとりで来るの?

0
私が 「冷えとり健康法」というものをやっているのはもうご存知かと思います。何度かこのブログでも書いて、たくさんの質問をいただきました。ちなみに冷えとり健康法とは、進藤義晴先生が考案した、下半身を温める健康法のこと。主に 靴下の重ね履き や、半身浴などがあり、そのやり方に独特の方法があります。例えば靴下の重ね履きなら、一枚目は絹の五本指靴下、二枚目は綿またはウールの五本指靴下、三枚目は絹の先が丸い(...

そういえばタクのクラス替え^^;

0
そうそう、タクのクラス替え。前にも書いた通り、この高校2年生の時から、文理別のクラス分けになりました。とはいっても、1組は国立理系クラス、2組は国立文系、3組は私立理系・・・と パキーッと分かれるわけではなく、理系・文系が混在したクラスになったそうな。へ~。私が高校の時って、やっぱり文理分けは高校2年生の時だったけど、理系クラスと文系クラス、パッキリ分かれていたけどなぁ。なぜか理系クラスに入ってし...

意地悪ばあさんのとる行動

0
ゲンの入学祭りで すっかり置き去り感のあるタク^^;もう高校2年生なので・・・つい後回しになってます。いい感じで子離れしつつあり、そんな母に戸惑う場面も見受けられるタク。その一つとして 「朝は自分で起きてもらう」があります。とにかく朝が弱いタクなので、本人もかなり努力した経緯がありますが、いずれも失敗に終わったというか、結局目覚まし等ではどうにもならず、私かオットが起こしていました。で、オットがい...

部活紹介・ゲンの楽しみ

0
昨日の部活紹介のお話ですが、実は続きがありまして。この春から入学したゲンの中学校は、ご存じのとおり、タクも通っている学校。ゲンは中等部、タクは高等部に通っています。とはいえ、中高一貫校なので校舎も一緒、部活も一緒。ゲンさんは形は違えど「お兄ちゃんっ子」。形は違えどって、はたから見ると、とても仲良しには思えない言動をしている2人なんだけど、それは2人とも「これ、トークの一部だから」だそうで。えぇぇっ、...

部活は新しいスポーツに挑みたいらしい

2
少し前、中学校で部活紹介があったそうな。これは月間予定表を見て、ゲンがとても楽しみにしていたことの一つ。「部活、何に入ろうかな~」と楽しそうにしていました。これまでゲンがやってきたスポーツと言えば、マラソンと剣道。お気づきの方もいるかもしれませんが、どちらもピンのスポーツ^^;はい、うちのこ、団体スポーツが苦手です。タクもゲンも「自分の失敗でチームが負けることになるのが嫌」と思うタイプ。やる前から...

賢い子の机ってこうなんだろうなぁ・・・という机

2
うちは兄弟二人とも、机を自分の部屋に持って行っていません。そろそろ二階に持って行って、それぞれの部屋で勉強すれば~?と言っても、「いや、ここがいいから」と言って、1階の和室に居座っています^^;陰山先生かどなたかの本で、「小学生のうちはリビングで宿題をさせるのがよい」とあったのでそうしていたのですが、まさかここまで続くとは。そろそろ机ごと二階に行ってほしい・・・というわけで、和室には兄弟二人の机が...

年度始めの諸検査

0
新一年生たちは、年度始めのこの時期、いろいろな検査がありますよね。つい先日、「基礎学力」という検査をされたばかりのゲンですが、月間予定表にも「歯科検診」「視力検査」など、定番の検査が記入されていました。お食事中の方がいたら申し訳ないですが、先日二人の息子たちも それぞれが 「尿検査」がありました。確か昨年まではゲンも私頼りでしたが、今回からは自分で採取していました。嬉しい、とても。可愛いわが子とは...

ぽっくんの思わぬ好発進

中学校も授業が始まって今日で一週間。信じられないくらい重いカバンを持って、自転車をフラフラさせながら漕いで行く後姿を見送るたび、不覚にもうっすら涙が浮かぶバカ親です^^;そういえばタクの時もこうだったな~。いや、タクの時は今よりもっと心配だった。今回は二度目ということもあるし、なにより ゲンという子を信頼できるから安心して見送ることができます。ありがたいですね、こういう子は。ゲンみたいな子が兄弟二...

家出のススメ

8
昨日のブログにも愚痴りましたが、子供たちとの付き合い方が激変中です。これまで 夜に出かけるお誘いなどはほとんどありませんでしたが、たま~にあったとしても断っていました。オットの仕事が忙しくて、早く帰宅して子供たちを見てもらうことが出来なかったり、夜子供を置いてまで出かけようとも思わなかったし。とにかく、今自分の仕事は子育てだとずっと思ってここまできました。ただこの春、オットの転勤で、自分がこれまで...

遅刻の言い訳 2

4
以前、 「遅刻の言い訳」という話を書きましたが・・・先日、その件に関してまた腹立つことが。これまで毎朝、時間になると子供を起こしていました。自主的に目覚ましをかけていた時期もありましたが(遠い目)、今はすっかり私頼りな子供たち。これは私の失敗でもありますね。でも、いずれこのことは自分の身に降りかかってくるでしょうし、起きなきゃならない時には自分で何とかするでしょうから良しとします。3月までは時間に...

衝撃の真実が発覚

2
オットの転勤が決まったのとゲンの入学が決まったのが同時期で、私の目はすっかりそちらに、いや、どちらかといえばオットの転勤に目が行っていて、申し訳ないながらもゲンに目が届かない生活を送っていました。オットの引っ越しが終わり、悲しみの淵に腰かけてさめざめをなく日々を終え、やっとゲンの入学準備に取り掛かれたわけですが・・・その間、タクは完全に放置でした^^;同じ学校内で進学しているので心配はなかったし、...
該当の記事は見つかりませんでした。