ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

お弁当の量に驚いた

4
タクが中学に入学した5年前から、本格的にお弁当作りが始まったわけですが・・・この5年間で驚かされたことがあります。それは・・・お弁当のご飯の量がちっとも増えないこと(涙よく、「炊いても炊いても、ご飯が足りない」とか「お弁当のご飯はタッパーで別に持って行く」とか、なんというか、ある時期の男の子の食べる量って、誰しも多くなるものだとばかり思っていました。それが多少の差こそあれど、少なくとも中学1年生と...

薄眉男子

6
少し前にZIP! でも特集をやっていた 「薄眉男子」。薄眉・・・読んで字の通り、薄い眉のこと。眉毛って、時代によってかな~り差がありますよね。昔の写真って、笑えるほど太かったり(芋虫かっ)、悲しいほど細かったり(ヤンキーかっ)。私はというと、体の中で毛深くないところは まつげだけ。なんで無駄なところにばかり生えていて(まさにムダ毛)、肝心なところに生えないのか(悲で、私の場合の眉毛事情ですが、古今東...

近所の人の目のおかげ

2
ここのところ、続けて言われたことがありました。「タクちゃん、本当にしっかりしてるわね~^^」ふふふっ・・・外面が良い人間って、人からはこんな風に見えるのですねぇ(ニヤニヤ)。まぁまぁ、照れ隠しはやめましょう。正直、嬉しいです、そんな風に言ってもらえるのは。それが あっているかそうでないかは 家の中にいる人間にしかわからないとしても、他の人にそういう印象を与えているというのは ある意味成功ではないで...

スーホルムカフェのトートバッグに驚いた

0
先日、ルートートの「マミールーミニ」の話 を書きましたが・・・またしてもルートートの話で恐縮でございます。私が普段愛用しているトートバッグです。スーホルムカフェのトート。このスーホルムカフェのトートは2個目。この前は黒の同じものを持っていました。洗って白っぽくなってしまったのでこちらに乗り換え。ちなみに白っぽくなっちゃった黒いトート、オットのお弁当バッグに使っていました。その前は ディーン&デルー...

常に持ち歩いている本

2
文理選択も済み、無事クラス分けも終わり、文系の進路にむけてまっしぐらになったタク。やりたいことは未だモヤモヤとしているようですが、とにかく、のちのち困らないようにと基本の勉強には真剣に取り組んでいる様子。それでも、親と一緒に出かける時などは嫌がらずについてきてくれて私としては嬉しい限り。私はもう、オットと単身赴任地でデート❤を楽しみたいのですが、ついてくるんですもの^^;まぁ、あと数年で嫌でも一緒...

スマホから離れられない

0
ここのところ、LINEにまつわるあれやこれやの話があるので、それについてちょっと考察してみようかなと。考察というか・・・心に置いておくのが重くなってきたから、「クラウドにアップロード」的な?(笑私が行っている美容室はオーナー一人で切り盛りしているサロン。これまで行っていたいろいろなサロンは、大きくてスタッフが何人もいるような美容室。腕はいいけれど、オーナーが要所だけカットなりパーマなりして、あとはスタ...

「大変だよ」という言葉で縛る人

0
昨日のヤフーエンタメニュースで、「木下優樹菜の性格が悪いとネットで話題に」とありました。私はユッキーナのファンではありませんが、サバサバした性格と料理が上手で生きる術を知っているヤンキー体質は結構好きで 以前はよくブログも読んでいました。最近はもう読んでいなかったのですが、そのブログに書かれたことで物議をかもした様子。なんでも、娘さんを動物園に連れて行き、チンパンジーの檻に近づけて写真を撮ろうとし...

全て受け手の心の問題だっただけ

8
昨日の「心のシーソー」の話ですが、本当に書こうと思ってたことがごっそり抜けていたのに気づき^^;そっちの方が今回の大事な気づきだったので、昨日の続きです。いかに「褒められる」ことが重要かという事を、オットが不在になって初めて身をもって知ったわけです。これまで散々、「子供の良いところを褒めろ」と本で読み、人から言われ続けたわけですが、ある意味、子供の良いところを褒めるというのは危険な賭けな気もするの...

心のシーソーを平らに保つため

0
オットが不在という生活になって約二ヵ月になりますが・・・わかってきたことがあります。それは、「いかにオットが口にする褒め言葉が、私に自信をつけてくれていたのか」ということ。これまでずっと、私はオットの事を、「何に関しても割と無関心な人」と思っていました。いえ、ある部分では確かにそうだと今でも思っています。どういうことが無関心だと感じるのかと言えば、例えば私がオットに対して文句を言ったりすると、「あ...

頼りになる担任の先生

2
今年度に入り、文系を選択したタク。クラスは文理混合ですが、選択した授業ごとに分かれるそうな。話を聞いていると、仲の良い友達は理系が多いかなぁ?という感じ。文系にも仲良しさんはいるようなので楽しくやっているようですが。すでに大小含め、いろいろなテストをこの一ヶ月でやってきて、手応えを感じるところもあれば、まだまだ足りないと思う教科もあったようで、家での勉強にもさらに熱が入っています。成績が振るわない...

ルートートのマザーズバッグ・「マミールー ミニ」

4
物欲の鬼と化した私の最近の買い物。ナント・・・マザーズバッグ!!マザーズバッグぅ?!【マザーズバッグ】マミールーマザーズバッグと言えば、赤ちゃんグッズをたくさん詰め込んだバッグ・・・ですよね。そこにはもちろん、「赤ちゃん」という必須アイテムが必要になってきます。えぇっ!?いえいえ、もちろんそんな心配はご無用です!ママじゃないけど、どちらかと言えば「ババ」だけど、実質的には「パパ」も兼ねてるけど、フ...

富士山を見に行くだけのドライブへ

0
すっかり忘れいてました。ゴールデンウィーク中に、急に思い立ってドライブに行ったのでした。連休後半は、家でのんびり・・・というか、「家で飲んだくれる」気満々だった私たち夫婦。追加でサングリアは作ったし、庭の草木もキレイだし、もう家で十分楽しいじゃな~い!!と、そう思っていたのですが、あまりの天気の良さに、「あれ、もしかして私たち、ものすごくもったいないことしてる?」という後ろめたい気分になり^^;「...

授業参観・タク編

4
ゲンの授業参観を途中まで見て、その後タクの授業へ。この学校では年に数回の授業参観がありますが、高等部・中等部ともに参観が多いのはこの日のみ。この日の参観は総会やら保護者会やらがあるため、出席数がかなり多いのです。暇な私はこれまで、「タクさんの学校の図書館に行きたい」というゲンの希望もあり、せっせと授業参観に出席してきたのですが、まぁ保護者の少なさに、教室に入って行くのも躊躇するほど。そっかぁ、高校...

授業参観・ゲン編

2
先日、子供たちの通う学校で授業参観がありました。ここ数年、授業参観は小学校と中学・高校と二度別々に行かなくてはならず、面倒くさいな~と思っていました。小学校の時なら、時間を半分に分けて両方見に行くことができたし、面談なども、兄弟で同じ日に時間をずらしてとってもらえたし。それらがすべて 「別々」になってしまったから、ただでさえ 出不精・人見知り な私はいらぬストレスを抱え込むわけです。だからここ数年...

ゲンに兄弟ができました

6
以前から、水槽で魚が飼いたかったゲン。オットがいた頃には、オットが川で取ってきた魚やたにし(!)を入れた水槽があったのですが、魚がご臨終になってしばらく経った頃に、綺麗に掃除して片づけてしまいました。元々オット似で魚に興味があったゲンなのですが、オットは川魚に興味があり、ゲンは金魚に興味があり。そんなこんなで、ゲンが金魚を飼うことができませんでした。が、オットも不在になり、どうしても金魚が飼いたい...
該当の記事は見つかりませんでした。