ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

子供の希望は応援したいと思っているのに

2
あぁぁ・・・恐れていたことが(-_-;)ん?恐れる?恐れる必要なんてないのに!じゃぁ何がこんなに気持ちを暗くさせてるのか?自分の気持ちを掘り下げてみようかなと。...

ジムに通い始めた理由

2
そもそも「一人が大好き!」「一匹オオカミ、ブラボー!!(≧▽≦)」だった私が、なぜ今、「おうちエクササイズ」を捨てジムに入会したのか?それはある危機感からです。...

ジム友

0
何でも一人でやるのが好き。誰かと一緒に気を使いながらすることが苦手。結婚して専業主婦になるまでは、普通に働いていたし友達とも楽しく過ごしていたし、自分がこんなにも引きこもり主婦(笑)になるとは思っていませんでした。でも、それは専業主婦になるまで知らなかった世界なだけであって、それまでは仕事に出かけ何らかの組織下で働いたことしかなかったわけで。だから、今の引きこもりの方が自分の元々の素地だったのかも...

【歯科矯正】抜歯

0
親なら誰しも、子供に辛い思いはさせたくないと思うと思います。私もそう。子供が嫌がること・辛い事悲しい事を、できるなら私が代わってあげたい、と思うほど。でももちろんそんなことできるはずもなく、そしてそういう経験をして子供は育っていくわけで、それも必要なことでもあるのでしょう。ただ今回は親からの遺伝や矯正を始める時期などなど、もしかしたら辛い思いをさせないで済む方法があったのでは?と考えてしまい、何度...

帰省するたびに必ずすること

0
こういうのが「長く続けてきたことのご褒美」っていうんだろうなぁと思うことがあります。...

アルバイトの面接を潜り抜けるワザ

0
アニーがアルバイトを始めたのですが、いわゆる「接客業」ではないため、あのアニーでも嫌な気持ちになることなく、楽しく続いているようです。...

本来の場所

0
後期の授業も始まり、ヒッチハイクの楽しかった思い出を胸に、勉学にいそしんでいるアニー。・・・を希望。...

コクヨキャンパスシリーズ発売中ですよ

0
気になっていた来年の手帳。・・・と言っても、もう「ほぼ日手帳」的なものは買わず、もっぱらコクヨキャンパスを愛用しています。...

そうだ、ジムへ行こう

2
趣味を持たなきゃなと思いつつ、興味をひかれるものすらないという悲しい現在。「あれをやってみよう!」「これをやってみたい!!」というようなエネルギーというかパワーっていうのは、年齢とともに衰えてくるものなのだなと実感しています。でもそれじゃ今後の人生が悲しい。いずれは子供たちも巣立ち、オットーの単身赴任だっていつまで続くか、というよりも、今度はどこに転勤になるのか?という話になってくるだろうし。寂し...

大学生の三連休

0
三連休はお天気に恵まれませんでしたが、皆さんどんな風に過ごしましたか?ピヨ彦も仕事が一段落し、この三連休は帰って来ていました。天気が良ければ出かける気満々で、先日断念したお出かけ先に行きたくて仕方なかった様子。私も、ドライブがてらアニーのところに行ってもいいなぁと思っていたのですが、それをけん制するかのように?アニーからlineが来ました。...

真田丸大河ドラマ館に行ってきた! 

0
急に思い立って行ってきました。信州上田大河ドラマ館「真田丸」です(^-^)...

けん玉「大空」

0
先日、夜中にフト目が覚めた時、どこかから聞こえる謎の音。・・・コツッ、コツッ、コッ・・・・コツッ、コツッ、コツッ・・・ひえ~!?なななななな、なに? なんの音??...

からの、アニーロス

2
アニーが帰る日。朝から気持ちが落ち込んでいました。もうわかりやす~く(笑)...

子供の帰省って心が揺れるね

0
アニーが帰省して家にいる時は、いて当たり前という感覚で、いない方が変という感じ。いない生活なんて思い出せないというか。半年家にいなくても、帰ってくればうちの中のアニーのピースにピッタリはまるという感じ?...

息子の帰省②

0
今回の帰省、アルバイト生活の隙間にできた時間をわざわざ帰って来てくれたもの。ア 「帰ろうと思えば帰れる。思えばね」私 「そんなこと言わずに無理して帰って来てよ~」とまぁこんなやり取りもありましたが、最初から帰ってくるつもりではあったよう。だって帰省する理由の一つが、「ヒッチハイクの時の面白い話がたくさんあるから、トートに話したいからさ」だったのだもの。もちろん言いましたよ、「トートにだけ話さないで...
該当の記事は見つかりませんでした。