ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

いろんな考え方がある

2




先日、タクの学校でPTA総会がありました。
毎年、この新緑の季節にある総会。


タクの学校は敷地面積も広く、創立年数も長いので、
豊かに茂った木々がたくさん。


その日は快晴で、学校を見ながら
「あぁ、いい学校だなぁ。 こんな環境で6年間勉強できるなんて、恵まれてるなぁ」
と思うと同時に、
「無理してでもタクを通わせてよかった」
と自己満足にひたっていました。


帰宅したタクに、
「今日さ、学校に行って、いい環境だなぁってつくづく思ったよ」
と、感じたことを素直にタクに伝えました。


すると、
「だよね~。 本当にいい学校だよねぇ。 ボクはあの学校に通えて嬉しいよ」
と即答。


あぁ、嬉しいなぁ、そんな風に言ってもらえて。


ところが、タクのクラスメイト達は、ちょっと違うのだとか。

「みんなね、すぐに言うんだよ。
学校に来てすぐに 帰りて~とか、ダリィとか。
こんな学校に来たくなかったとか、クソだとか。
こんな学校に通うなら、○○学校に通ったほうがマシだとか。
みんな・・・本当に贅沢なことを言ってると思うよ」



タク、まっとうに育ってくれたなぁ(笑



多分私立の中高って、入学した目的がかなり違うのだと思う。

うちみたいに、「文武両道よりも勉強メインで大学を目指す」というのはうちの学校においては少数で、
ただ単に生活に余裕があったから私立に通わせた家庭や、
友達関係で悩んだ末に新しい環境を選んだ人も多いと思います。



私は昔から置かれた環境に満足するタイプなので、多分タクと同じように感じると思うし、
自分と同じように感じてもらえないのはさみしいだろうなぁと思うのです。



いろんな家庭の子がいて、いろんな考え方の子が集まる学校。
これが大学に行ったらさらに さまざまな考えがあるという事に驚かされるでしょう。


とりあえず、うちは 「家庭に相応な子供」 に育ってくれていて、よかったよかった。



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.14 11:53 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、コメントをありがとうございます~!
コメントを読ませていただき、息子が入学したばかりの頃の様子を思い出しました。

今後の生活・家計費など、不安に潰されそうな中、息子の
「毎日学校が楽しい」
という言葉にどれだけ救われたことか!
それが何よりですよねw


友達と出かけないことが心配になったりしますが、
鍵コメさんのおっしゃるとおり、
「親を見て育ったのね^^;」
と思えば気になりませんよね。

入学して4年目ですが、相変わらず楽しく通っているので、
選択は間違ってなかったなぁと嬉しく思います。


鍵コメさん、もしよろしれければ今後ともお付き合いいただけると嬉しいですw
2012.05.14 17:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。