ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

これからは自分のための時間

16


どうもこのところ、ゲンが扱いにくいです。



もともと自意識過剰なところがあったけど、
最近それがさらにパワーを増したというか。


ゲンのどんな態度が自意識過剰というと、
例えばバイオリンの練習をする時。


夏場など、
「なんだか家の中が蒸し暑くなってきたな~」
と思うと、家中の窓という窓が全部閉まっているという。


音が外に漏れるのが嫌ならしい。


でも悪いけどそんなことしたって無駄。
閉めようがなんだろうが、音は外にダダ漏れ。

何度も言ってるのに、聞く耳持たず。



あと、剣道の練習に出かける時や、塾に出かける時。
剣道の時は竹刀、塾の時は教材を入れるバッグを持って出るのだけど、
その姿を人に見られたくないそうで、玄関のドアをそっと開け外を確認し、
隣のうちが外にいようものなら どこかにでかけていなくなるまで家から出ない。


例え近所に人がいなくても、背中を丸め、身を小さくしてサッと車に乗り込むという。



その姿は例えるならば 「コソ泥」。


もうハッキリ言って失笑レベル。
その姿の方がよっぽどみっともないってこと、ちーともわかってないらしい。



それから最近多いのが、ママ友と話す内容に関してのダメ出し。
これ、ものすごくうっとうしいです。


私がママ友と話しているのをそばでニコニコ聞いていて、
車に乗った瞬間、
「なんでお母さんはああいうことを人に言うの!? やめてよね!」
と激しい口調で言うのでこちらもビックリ。


ああ言う事を言うって・・・
別に家の恥ずかしいことを話すわけでもなし、至って普通な世間話をしているだけなのに、
それを「変なことを言うな」というのなら、もう外で何もしゃべれない。

だってゲンのいう 「恥ずかしい」という感覚がわからないのだもの。


もちろん一般的な常識は持ち合わせているつもりだけれど、
その常識は人それぞれ。

ゲンの思う常識と、私が思う常識が違うのだから、お互いが理解しあえない。


こういう時、今までならば
「どういう話が恥ずかしいと感じるのか」
ということを回数を積んで覚え、それで話さないようにするという方法をとるけれど、
この場合、これ以上のリサーチができないから困る。

だから、 「もうお母さんは外で何も話さないね」という方法しかとれなくなってしまうわけで。



運動会の時にゲンが原稿用紙3枚分のあいさつを暗記で喋らなくてはならず、
それはさぞ大変だろうと家で練習につきあってあげようとしたら、
「もうそういうのいいから。 別に練習なんて必要ないから」
とピシャリ。


そこでようやく鈍い私にも理解できました。




あぁ、ゲンは反抗期に入ったんだ・・・・




自分では何でもできる気になってるし、
事実、学校での事などは何でもできるのだろう。

そして、そのことに関して、まわりからの賞賛も得ているものだから、
私がいつまでも子供扱いするのがたまらなく嫌なんだろうなぁ。



あの可愛い可愛いゲンちゃんが。
可愛い私のたぬちゃんが(涙



でもそれがわかったからこれからは対処ができるってもの。
タクの成長過程と全然違うから、今までゲンの変化の原因がわかりませんでした。



それにしても。
タクはこういうことなかったなぁ。
未だに私にべったり・・・というと気持ち悪いけど、精神的に私に依存している部分が大きいし。


ゲンって、別物。
タクとは全然違う生き物だ。



少し前に
「kotoriさんは 子供に対して過干渉なのでは?」
というご指摘をいただきました。


これに関してはものすごーーく言いたいことが山ほどあります。
が、
ゲンの反抗期突入を記念し(?)、子供に対する態度を改めようかなと。



まぁ、ある意味喜ぶべきことですね。
手から離れていくのだもの。


私はもうすっかり頭の中のスイッチが切り替わったので、
これからはもっと 自分の老後を含めた人生について考えていきたいなと。


そんな風に言うと堅苦しいですが、要は
「もう子供に振り回せず、自分が楽しいことをしよう♪」
ってことです。


今まではお友達にお出かけに誘われても
「ゲンが帰ってきた時に家にいてあげないと可哀想だから」とか、
「専業主婦なのに遊び回ってたら申し訳ないから」
などといろいろなことをセーブしてきましたが、
これからはそういうことも自由に楽しもうかと。


そんな風にしたら、思春期&反抗期の息子たちと いい感じの距離感が保てるかも。


あぁ、でも今書いててオチが思いついちゃった。

思春期(タク)・反抗期(ゲン)・更年期(私)。


お粗末でした。



スポンサーリンク

16 Comments

かっちゅー says...""
遊びにきてください♪
2012.05.29 08:47 | URL | #- [edit]
ゆきだるま says...""
kotoriさん、こんにちは!!

「反抗期」ですか・・・誰かは(テレビで?)
「心の成長期」とも呼んでいましたが・・・

ゲンくんの心が成長してる証ですよね。

kotoriさんは「過干渉」ですかね?
私は、そうは思わないケド・・・なら、私はもっとひどいのかも(汗
小5の息子と未だに一緒にお風呂にも入ってるし・・・
昨日は、学校の宿題でA3用紙に「新聞」を書いてくる
ものが出されたのですが・・・私は手伝ってばっかりだし・・・

少し、考えないといけないのかな・・・
2012.05.29 12:37 | URL | #- [edit]
momo says...""
おひさしぶりです。
もう覚えてくださってむないかもしれないくらいご無沙汰しております。
ずっと楽しみにブログは見させてもらっているのですが。
まさに我が家と同じとおもってコメントせずにいられなくなって。

次男は今中1ですが、小6から反抗期突入でしょうか、私が関わることをいやがりどんどんいっきに離れていきました。
次男は私のなかでは赤ちゃんのままでかわいいかわいいと育ててきました・・・。
でも、学校の先生からいいことなんですよ~と今まで愛情をたっぷり注いで育てられた分自立が早いんです。
お母さん、がんばって子離れしていってくださいと。
それに比べて、長男はいまだに私に支持を求めてきたり、依存しておりますよ~。これまた以前の担任の先生からお母さん、もっと離れてください、なんでも自分で判断して決められるようにならないと高校生になってから苦労しますよと・・・。それから私もがんばっているのですが、気になる~毎日を過ごしています。
思春期、反抗期、更年期、まさにその通り。
2012.05.29 15:59 | URL | #- [edit]
★かっちゅー様 says...""
実はワタクシ、借りっぱなしのDVDが非常に気になっております(汗
2012.05.29 17:58 | URL | #- [edit]
★ゆきだるま様 says...""
心の成長期、ですか・・・
心の汗、は 涙でしたね(どうでもいい)


うんうん、成長の証なんですよね。
それはわかっているのですが・・・寂しい・・・


ゆきだるまさんと同じで、うちだって昨年までは一緒にお風呂に入ってました。
それがある日突然・・・!! です(泣


私は自分の事をずっと「過保護」 だとは思っていましたが、
過干渉と言われて正直ショックでした。
(過干渉の意味を辞書で調べ直したくらいにショック)

まぁでも、人の言う事はしょせん人の言う事ですものね。
私は私で子育てをしようと思います。

だって失敗したって成功したって、作品は自分の子供なんですもんね。
2012.05.29 18:03 | URL | #- [edit]
★momo様 says...""
momoさん、お久しぶりです~!!
お元気でしたか~?
いつも読んでくださってありがとうございますw
もうそれだけで十分嬉しいです!


そう、一気に離れて行った、まさにそんな感じです。
相手は変わったのに、こちらはそれに全然気が付かなかった・・・
なんでこんなに機嫌が悪いんだろ?
どうしてこんなに文句ばかり言う子になっちゃったんだろ?

でもそれが「反抗期」と気がついて、ちょっとホッとしました。
それなら対応も変えないとねって。

愛情たっぷり育てたから自立が早い・・・
えぇ、えぇ、たっぷり注入しました、愛情!!
でもまだまだ注ぎ足りない・・・!!

だけど次男にとってはもう口切一杯になったのでしょうね。
それじゃぁその分、長男に注ぎます(笑


momoさん、ありがとうございます。
いい話を聞かせていただきました。
次男の子育てに合格のハンコをいただいた気分です。
2012.05.29 18:07 | URL | #- [edit]
nao says...""
次男ってあれあれ??って感じでどこかに行ってしまうのを
感じます・・・(T_T)  あんなにママ、ママ言ってたくせに~
私もそろそろ自分の事を・・・と考え出しました。
思い起こせば自分が中高大学生のころ・・・ 母親に外に出て働いて
くれないかな~と考えてたのを思い出して。
働いているお母さんと話してくれればもっと自由になるのでは??という
勝手な思惑からなんですが(^^;)
我が子もそんな頃にさしかかるのかな~と思い
ちょうど昨日パートに応募してみた所なんです。
何年も家でぼや~っとしてたので採用されるのはかなり難しいと思うのですが、こうでもしないと次男大好きな私としては子離れなかなか出来なそうです・・
2012.05.29 18:19 | URL | #- [edit]
かっちゅー says...""
なんか貸してましたっけ・・・?
と考えて・・・

みどりさん??
でしょうか。

とくに急ぎませんし、お忙しかったらメール便でも
全然大丈夫ですよw
2012.05.29 20:09 | URL | #- [edit]
ゆきだるま says...""
そうですね・・・
自分は自分の子育てですよね。

まだ、息子が嫌がらないので、このままで良いのかな。

突然の反抗期(悲  に備えて
今のうちに、スキンシップ沢山しておこう(涙
そして、反抗期になったら
kotoriさんに、相談しますね(笑

子供たちが離れたら・・・
私も、kotoriさんと一緒にお出かけしたいです☆
2012.05.29 21:46 | URL | #- [edit]
すずらん says...""
反抗期・・・考えたくないかも。
娘はいいんですっ。自分にもあったし、そうだったなぁと気持ちがわかるし。
でもでも(涙)私のかわいいボクちゃん(小5)に反抗期なんて・・・
でも仕方ないんですね。成長の過程なんですもんね。
たまに「さわんないでぇ」といわれるだけで、泣きそうになるんですけど。
でも今日から出張で主人がいないので、私と一緒に寝るんだって。
「おとうさんとおかあさんにベッド大きいからー」
はいはい、まだ反抗期ではなさそうです。
娘には「マザコンになるよ」って言われるけど、息子が離れたら、更年期がいっきにきそう・・・(涙)
2012.05.30 00:13 | URL | #- [edit]
★nao様 says...""
本当に・・・どこへ行っちゃったんでしょう、私の可愛いボクチンは・・・(涙

私はnaoさんと逆で、
私が小学生の頃、両親が家で仕事をしていたので、
仕事を変え、外に働きに行ってしまってから、帰宅した家の中が静かすぎて寂しかった記憶が。
それがあるから、家にいたいという気持ちも強いんです。

パートですかぁ。
採用されるといいですねw
2012.05.30 11:44 | URL | #- [edit]
★かっちゅー様 says...""
そうそう、それそれ。

あまり長い間借りっぱなしなのはとメール便も考えましたが、
隊長にも会いたいし、でも忙しくてなかなか伺えないし・・・と
今日まで来ちまいました^^;
2012.05.30 11:45 | URL | #- [edit]
★ゆきだるま様 says...""
そうそう、誰にとやかく言われたところで、
その人がうちの子の責任をとってくれるわけじゃないですもんね。

息子さんが嫌がらないのなら、思う存分なでなで・ぺろぺろ(?)してあげてください~!
羨ましい・・・くすん。

もし「Xデー」がきたら、いつでもお話聞きます。
相談には応えられませんが、
「あんなに可愛がってやったのにさ・・・ちぇっ」
という悪態をつくならとことん付き合えます!!
2012.05.30 11:55 | URL | #- [edit]
★すずらん様 says...""
あの可愛い可愛いボクチャンが、今じゃこんなこと言うなんて・・・
本当に涙目になりますよ(うるうる

うちも来月、オットが長期出張になるので、
「その時だけお父さんの布団に泊まりに来ない?」
と誘ってみましたが、
「考えとく」
とバッサリ斬られました・・・
2012.05.30 11:58 | URL | #- [edit]
lilimom says...""
古い記事にコメント失礼します。
久しぶりなので。
えっとね。過干渉って言うのは虐待の一種です。
ネグレクトが虐待であるが如く、過干渉も虐待なのです。
過保護との線引きは難しく、私自身も確たる説明はできませんが、
過保護はシロで過干渉はクロと言うのが一般的認知だと思います。
ですから、会ったこともない人のブログに「あなたは過干渉では?」というのもモラルハラスメントじゃないのかなぁ。
私も先日ネガティブコメント頂戴しちゃったんですけどね。(笑)
ブログは生活の一部のみを切り取って記事にしますよね。
それが生活の全てじゃないわけですよね。
にもかかわらず・・・。(T_T)
こういうコメント残すのではなく、スルーという選択はなかったのかなぁ。
ネットでの発言は慎重であるべきだなとあらためて思いました。
ドンマイ、コトリさん。
私はコトリさんは日本のお母ちゃん!って感じでとっても素敵だと思ってます。
2012.06.03 11:45 | URL | #- [edit]
★lilimom 様 says...""
lilimomさん、忙しい中コメントをありがとうございます!

この件に関しては、言いたいことばかりでもやもやしていたんですが、
lilimomさんがスパッと斬ってくれたおかげでスッキリしました。
言いたいことを全部言ってもらっちゃったのでもういいんですが(笑
この事はまた私の中で明確になったら記事にしたいと思います。

lilimomさん、ありがとう~!!
2012.06.04 11:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。