ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

高校生男子の見る・聞く テレビ&音楽

0



ここのところ、タクの近況をお伝えしてなかったですね。



あ、別に聞きたくないですかね^^;



まぁまぁ、そう言わずに。
今日は平成の高校生男子の興味について少々。



昨日も書いたように、
ここのところのゲンの変化に動揺していて、ブログにもゲンの事が多くなりがちですが、
タクはタクで、毎日いろいろと面白いです。


基本、私と性格や好みが似ているもんだから、
ピタッと合った時はものすごく会話が楽しいのだけど、
お互いの嫌な部分もよーくわかってるだけに、そっぽを向く時も激しいですが(苦笑




先日、タクがいきなりipodのイヤホンを私の耳に突っ込んできたので
「何すんだよぉ~」
と文句を言うと、
「いいから。 聞いてみて」 と。


流れてきた音楽はこれ。



「Maroon 5(マルーンファイブ)」の 「 Sunday Morning 」 ですね。



あぁぁ・・・懐かしい・・・
昔聞いていた記憶が・・・あれはいつ?

調べてみたら、2005年に発売された曲らしい。
確か車のCMにも使われていた気が。


今はCMでこの曲も流れてますよね。



そういえばこの間、CDを買ってたのはこれだったのね。

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング


我が息子ながら、いい音楽センスしてます。
ガチャガチャとうるさい音楽は昔から苦手でしたが、
こういうジャンルの曲だったらお母さん、太鼓判押しちゃいます。



そして最近よく見ている番組が、
Eテレ「スーパープレゼーション」

番組コンセプトは、
「世界を変える人々の驚きの発想を、最高のプレゼンで聞く」。


わかりやすく例えるならば、
スティーブ・ジョブズがアップル社の新製品を発表する、
あのプレゼンみたいな番組。

ただ内容はもう少し堅苦しくて、
「知力の余剰"が世界を変える」
「自殺未遂者をどう救うか」
「内向的な人のパワー」
とまぁ、聞いててわかってるの?といった内容ばかり。


ある日のプレゼンはこんな感じ。



確かにコンセプト通り、「最高のプレゼン」 であることは素人の私でもわかります。
これに・・・高校生男子の興味は釘付け。


もともとスティーブ・ジョブズ信仰があるタクだけに、
こういう番組が大好きらしい。


ある時、
「タクはここから何を得てるの? 英語の勉強? それとも考え方?」
と聞いてみたところ、
「ただ単に面白いから」
との答えでした。



うん、ちょっと残念^^;


これで英語の勉強でもしてくれているのなら、
お母さんの心は大満足だったのだけど、まぁ、それでもお笑い番組でゲハゲハ笑ってるだけよりいいか。


タクのこういう興味にモロ影響を受けるのがゲン。
一緒になって夢中で見てます。


この記事を書くのに、番組名を確認しようとタクに聞いたところ、
「○ッド」
「え? 何?」
「○ッド」
「え? ペッド?」
「○ッド」
「え? 何? よく聞こえないって」


イライラMAXのタク。それ以上は答えてくれません。
見かねたゲンがすかさず、
「テッド。 T・E・D で テッドだよ。 でも スーパープレゼンテーションで検索した方がいいよ」
と教えてくれました。


タク、ゲンの辛抱強さや賢さを少しは見習ってくれ。



最近の高校生男子の興味はこんな感じです。
洋楽に関しては、今はもタクから学ぶことばかり。
しかも私の好みにあっているので、いいアドバイザーです。


ただ、スーパープレゼンテーションに関しては、
もうすでに 「ぶっ飛んだ発想」 だから、これ以上 「驚きの発想」 はいらんかと(苦笑



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。