ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

愛嬌は柔らかい武器

4



数日前の台風の日の出来事。


前日のニュースでも
「明日は朝から雨・風に注意です」
と散々言っていました。


その日の朝だって、まだこちらでは降っていなかったものの、
テレビでは九州の暴風雨の様子を映し出していたっていうのに。


もちろん私も何度も言いました。
「今は降ってないけど、必ず降ってくるから合羽を持って行きなさいね」 と。



なのに彼が選んだ選択は
「合羽は持って行かない。 なぜなら今雨が降っていないから」。


彼とはもちろんタクのこと。



そりゃタクのポジティブシンキングに救われてきたことも多々あります。
でもそれ以上に、迷惑を被ってきたことも確か。


あ~あ、行っちゃった。し~らない。
携帯も持って行ってないから連絡のつけようもなし。


案の定、雨はポツポツと降り出し、タクが帰ってくる時間には本降りに。


その日は夕方から習い事もあり、時間割の都合で小学校にゲンを迎えに行かなければならず。
毎回迎えに行く時間が違ったり、迎えに行かなくても済むときもあったりとまちまちだけど、
こちらが忘れていても必ずゲンが
「お母さん、今日は○時に来てもらえる?」
と確認してくるので安心。


今まさにゲンを迎えに家を出ようとした時に電話が。



私「はい、もしもし」
タ「お母さん?ボク。 雨降ってるんだけど」
私「降ってるねぇ」。
タ「どうしたらいい?」
私「どうしたらって・・・フッ。 あれだけ合羽持ってけって言ってるのに持って行かないんだから仕方ないんじゃないの?」
タ「それは雨の中、自転車で帰れってことだね?」
私「まぁ、仕方ないよね」
タ「わかっガチャンッ 




いやいやいや、ムカつかれても困る。
学校の公衆電話にあたるな。 



あれだけ言ったにもかかわらず、持って行かなかったタクが悪い。
高校生にもなって、この先の天気を気にかけないのだって悪いし。


それでも私の心は痛んでました。 意地悪かなぁって。
こんなすごい雨の中、びしょ濡れになって帰らすのはかわいそうかなと。

ただ、ゲンを迎えに行ってすぐに習い事に行かねばならず、
タクを迎えに行ったら習い事の時間に大幅に遅れてしまう・・・


私の感情の問題ではなく、物理的に無理。
そう心の中で折り合いをつけたのです。




そんなことがあった数日後。



お昼過ぎにゲンから電話が。

「お母さん、今日ねプールカードを書いてもらったでしょ? 
あれね、お母さんのハンコが押してなかったからボクは入れないんだけど、
今日はクラスに7人もプールに入れない子がいてね、ボクが入らないとクラスのみんながプールに入れない決まりなんだよ。
だからハンコを持って来てもらえるかな」


しまった~!!
朝、体温を測ったゲンに何度も何度も何度も、
「お母さん、プールカードをお願い」
と言われ、やっと記入して渡したと思っていたら、ハンコを押し忘れてたか・・・


完全にお母さんのミス。


「ごめんね、今すぐ学校にハンコを持っていくからね」

そしたらゲン、なんて言ったと思います?


「こんなつまらないことで電話しちゃってごめんね」
だってよ・・・(涙


ゲンが悪いわけでもないし、小学校なんてすぐ近くなんだからわけないこと。
それを心から申し訳ないと思ってくれている。



どう思います、この違い?



もちろんどんな横柄な兄でも、礼儀正しい弟でも自分の子供。
二人とも可愛いです。 舐めまわしたいくらいに。


それに、要領が悪くて上手に立ち回れないタク、でも性格は本当は素直なのに対し、
ゲンは要領がよくて、意外に腹黒いのだってちゃんと知ってる。


でも、どっちが人間として好かれるかと言ったら、悪いけどゲンなわけで。


タクだって嫌~なムカつく言い方しかできないけど、
それは私にに対して限定のことだし、根は悪い奴じゃないのはよくわかっているつもり。



別に「頭を下げろ」って言ってるわけじゃない、
「お母さん、悪いけど迎えにきてもらえるかな」っていう一言で、どんなやりくりでもして迎えに行くのに。


世の中損得じゃないけどさ、
損か得かじゃないけれど、やっぱり損だよ、その生き方は。



それと、タクという人間は、あたかもこちらに非があるような言い方をするのが得意。
さっきの件にしたって、あれだけ合羽を持って行けって言ったにもかかわらず持って行かないのが悪いのに、
迎えに行かない私が悪いくらいの雰囲気を出すからすごい。

げんに私の心は痛んだわけだしね。


それも個性といったら個性だし、ある意味才能。
そういうのを活かせる職業ってないですかね?



夏目漱石の「虞美人草」 の一説に

愛嬌と云うのはね、自分より強いものを斃(たお)す柔らかい武器だよ


とありますが、まさにそれだと思うのです。
ゲンなんて、私の事を完全にノックアウトしてるしね。


お母さんもタクが愛嬌をふりまいてくれたら、簡単に倒されちゃうんだけどなぁ。




スポンサーリンク

4 Comments

そらん says...""
漱石さんの一説・・・使わせていただきます。
ウチの息子も愛嬌もないし、イヤ~な言い方をするし。
お弁当にイチイチご丁寧に感想を言うんですが、その殆どがダメ出し(-"-)
えっらそうにネチネチ・・・評論家か。
毎日4時半に起きて、お弁当つっくって、車で駅まで送って、帰りも迎えに行って・・・ヘロヘロ状態。
『ありがとう』だけで疲れは吹っ飛んでしまうんですけど、まだ息子はいってくれませんね。
2012.06.25 21:19 | URL | #- [edit]
haruurara47 says..."わかる~!"
めちゃくちゃよくわかります(笑)
うちの長男もタク君タイプ。
次男はゲン君に似てるかな。

長男とは日々罵り合いを繰り広げてます…
小学校三年生なのに(ーー;)
先が長いなぁ。

次男はガンコでややこしやぁ~?なところは多々ありますが、割と優しい言い回しをしたり、ちょっとこちらを和ませる部分があるんですよね。
まだ五歳児だけどあなどれない(笑)
ルックスもハーフっぽく、見た目についても周りからも評判が高いしな。

どちらも私からしたら、イケメンですけど(笑)

それはさて置き、長男のふてぶてしい性格。
しょっちゅう水筒や給食セットを忘れての登校。
宿題を学校から持ち帰るのを忘れる…
習い事などの関係で時間がおすので、そのたびに送迎(-_-#)

当たり前に思うなよー!ですよね(-。-;

2012.06.26 01:29 | URL | #- [edit]
★そらん様 says...""
そらんさん、偉い~!
そらんさんみたいなお母さんだったら、息子さん、お礼を言わなきゃいけないわぁ。
よそのおばちゃんがそう言ってたよと是非伝えてください^^;

愛嬌って大切ですよね、男の子だって。
どんなブッサイク(うちの長男)でも、愛嬌があればそれも個性に変わると思うんですよ。

それに気づくまでにはまだまだ時間がかかるのかな。
2012.06.26 16:00 | URL | #- [edit]
★haruurara47様 says...""
私から見たらイケメンw
わかります~w
親の目から見ると、うちの子サイコー!!ですよね(笑


長男・次男って、うちみたいな性格が多いのかなぁ?
よく聞く気がしますが。

長男は生まれた時から反抗期でしたが、そのせいか思春期に入っても特に変わりないような。
いいのか悪いのか?
2012.06.26 16:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。