ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

今さらですが、歩み寄りという方法に気づきました

0



ここでも何度も書いていますが、
今どきの高校生は、雨の日に合羽を着ないのだとか。


昨日もこんなものを見つけ、う~むとうなってしまいました。

最近の男子高校生は自転車通学するとき合羽を着ませんよね。全国一緒でしょうか?
ヤフー知恵袋



リンク先を読んでいただけるとわかりますが、
結論としては 「高校生は合羽を着ない・傘もささない」 ようです。


今の子ってそうなのね。



というか、前も書いたけど
「雨の日は親に送り迎えしてもらう」
がもう当たり前らしいので、合羽だ傘さし運転だ、そんなことこれっぽっちも考えないで済むご時世になっている様子。



我が家の高校生・タクはまだまだオシャレだなんだには縁遠い男子。
今どきの高校生は
「合羽? だっせ~」
という理由で着たがらないそうですが、タクの場合は
「たたむのが面倒。 持って行くのが面倒」。


ということは、 「合羽を着るのは別に嫌じゃない」 ってことになります。



先日も台風の大雨の中をびしょ濡れで帰宅し、
「あれだけ天気予報でも言ってるのに合羽を持って行かないのが悪いんだ」
と知らんぷりしていましたが、内心穏やかじゃありません。


風邪ひいたらどうしよう、肺炎にでもなっちゃったらどうしよう・・・


未だにこんな心配ばかりしているバカ親です。

かといって、車で送り迎えするのは うちの教育方針いはあってないし、
高校生にもなる息子に 「合羽持った?」といつもいつも声かけしなきゃならないのも情けない。


どうしたものかなぁ・・・と考えていた時にフト、
「置き傘」 ならぬ 「置き合羽」 はどうだろう? と思いつきました。


これまでも突然の雨対策として、ユニクロのヤッケみたいな折りたたみのジャンバーを持たせていましたが、
先日のような大雨には無に等しい存在。


しかも、コンパクト設計であるにも関わらず、それすらも持って行くのを嫌がるし。
だったら、学校のロッカーに合羽を置きっぱなしにすれば、学校帰りの雨対策として、
晴れている朝から合羽を持って行くという、彼にとっては面倒な作業が一つ減るかと。


どうしてこんな簡単なことを思いつかなかったんだろうなぁと、
自分のアホさに苦笑しつつ、タクにお伺いを立ててみました。


「置き合羽の案、どう思う?」


するとタク、
「別にいいんじゃない。お母さんがそうしたければ」




上から、タク。



どうしてそんなに高い位置から発言するんだ、息子よ。
男だって愛嬌は必要だって、いつも言ってるじゃないの。


合羽だってさ、通学用の合羽なんて5000円もするんだよ?
それも飲み込んで、こうして提案してるのにさ。



まぁ・・・ここは歩み寄りも必要か。
いっつもいっつも、私からの歩み寄りばかりだけどさ。



心配したり不安だったり、そう思ってタクの帰宅を待つよりも、
少々費用はかかっても、合羽を学校に置いておいた方が安心だもんね。



それにしても親業って理不尽だなぁ(くぅっ)。



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。