ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

Z会一本に絞りました

0




今日から期末テスト。
中間テストに比べ、期末にさいていた時間が随分と少ないのが気になりますが。



でも、気にしない気にしない。



もうタクのテストのことで一喜一憂するのは辞めにしたので。

私がギャーギャー騒いだところで成績が上がるわけじゃない事はよくわかったし、
本人がどうすればいいのか本気で考えない事には どうなるわけでもないので。



昨日も書いたけど、頭のいい友達にどんな勉強をしてるのか詳しく聞いていたみたいだし、
やっと自分で「これじゃマズイ」と思わない事にはどうにもならないもんね。



さて、少し前に始めたZ会。
早くも滞ってきてます(え)。


まぁ、その少し前にも自分から欲しいと言って

中高一貫教育をサポートする チャート式体系数学2 代数編 三訂版対応

問題集を買わされたばかりだし、
以前に購入した


Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

これもちょこちょこやってるところを見かけるし。


公文の宿題もあるしテスト勉強もあるから、
Z会に本格的に取り組むのは夏休みでいいかなと思っていたから、
多少の滞りは想定内。



ただ、初めてのZ会が結構楽しいようで、
勉強の比重をZ会に置きたいらしい。


とどのつまりは
「公文をやめてもいいかな」
ということ。




うーん。
公文を始めて半年。


最初は中学のうちに3年間分を総復習するだけで辞めるつもりだったのに、
そのままズルズルと続けて現在に至る。


タクも
「別にこのまま続けてもいいし、辞めてもいいし」
と、お得意の逃げ口上。


こういう言い方をしておくと、あとで
「ボクはどっちでもいいって言ったじゃない」
と逃げられるからね。


一度始めたのだから、ここはじっくり続けてみようと思ったのだけど、
あっちもこっちも手を出して、結局どれも中途半端になっている気が。


となると、削るところといえば公文。
当初の「中学数学の復習」 という目的は果たしたわけだし。


どっちにしても、公文に通ってもやり方を教えてもらえるわけじゃないから、
家で問題集を使って勉強するのと変わらないし、
通信とはいえ、フォローもしっかりしているというZ会の方が心強い気がしてきました。


私的には公文の授業料が浮けば、その分、Z会の他の教科にもまわせるしと思って。



あれもこれもそれもどれも、やりたくなる気持ちはよーーーくわかります。
私もそうだから^^;


だけど結局、どれも中途半端、もしくは手を付けられないものも出てくるのは経験済み。
今のタクがまさにそれ。



ということで、思い立った時に行動をしないとまたズルズル流されるので、
昨日公文に電話。


こういう電話、本当に苦手。


「通います」という電話はこちらもあちらもお互いに都合がいいけど、
「辞めます」という電話は非常にバツが悪いです。



でもこれでスッキリ!
あとはタクに頑張ってもらうのみ。


・・・頑張れ・・・ホントに(切実



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。