ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

電子辞書の変わった使い方

0



そういえば、タクが出かける前の話。



仲良く楽しく二人で遊んでいたかと思うと、
「ゲン!!」
とタクが大きな声をあげ(ゲンが調子に乗って何かをした)、
ケンカまで発展するわけではないけど小競り合いがある・・・
という のどかな夏休み。


そりゃしょっちゅう顔を突き合わせてたらそうなります。




ところでゲンが、タクの電子辞書を使ってこんな遊びをすることが。


何やら文字を打ち込み、私に質問するという遊び。


例えば、
「お母さん、何?」
と突然聞いてきて、
「何の話?」
と聞き返すと、電子辞書を向けられて、
あらかじめ入力してある「夕食」という文字を電子辞書に読み上げさせて、
「なに?」
とニッコリ聞くという。



乙女だ・・・



で、先ほどの小競り合いの続き。


いくらゲンでも、さすがに最後のラインは守ります。
最後のラインとは、
「兄を立てる」
こと。


くっそ~と思っても、ぐっと我慢。
お兄ちゃんには、「たとえ理不尽であっても逆らえない」 という気持ちがあるようで。



ただ、それはわかっていても、どうにも腹の虫がおさまらないゲン。
電子辞書を取り出して入力し、
タクの前に差し出して読み上げさせた言葉。


「大悪人」



ぷふーっ。
可愛いなぁ。



すると怒ったタク、電子辞書を取り上げて今度は自分が入力。
電子辞書が読み上げた言葉は・・・



「タヌキ」




ぶはっ。
低次元~^^;



そこからは くだらない言葉の応酬。

ゲ 「ニキビ」
タ 「ハゲ」
ゲ 「足毛」
タ 「鼻くそ」




あ~、しょうもな。
おバカな兄弟w



男兄弟って、とっくみあいのケンカをするもんだと思ってたけど、
こんな穏やかな(というか陰険!?) ケンカもあるんですね~。


電子辞書、買ってよかった♪(そこぉ?!)



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。