ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

我が家のカオナシ

0

うちの子供たちは母親に似てひねくれものなので、
いわゆる「子供が見るアニメ」 で感動することがありません。


宮崎アニメもその一つ。



タクの心も 一ミリも動かなかったようだし、
ゲンにいたっては見ようともしないし^^;


そんなこんなでここまできたわけですが、
先月くらいにテレビで放送された
「千と千尋の神隠し」
がえらく面白かったようで。


リアルタイムで見た次の日、
録画したものを見ていました。


で、その次の日は家にあるDVD(そう、DVDがあるにもかかわらず今まで見なかったのです)まで見たという。
どんだけ気に入ったんだ。



ちなみに私はあの映画の中のハクが大好き。
日常会話の中でもハクのセリフ、
「急げ!私が時間を稼ぐ!!」
と言ったりします^^



さて、ゲンの気に入りようはただ見るだけでは収まらず、
コスプレもしています(?)


カオナシ

わら半紙みたいなメモ帳に書いたので、
スキャナーで読み取ったら地蔵様みたいになっちゃいましたが^^;


最近、ゲンが着ている服の首の後ろあたりを引っ張り上げ、
頭にかぶって手を前に出し、
「あー・・・あー・・・」
と言いながらやってきます。


本人はカオナシのつもりらしい。



あんまり可愛いので写真を撮らせてとお願いしたのだけど、
絶対に嫌だといって撮らせてもらえませんでした、くすん。

なのでイメージ画像の走り書きで。


ちなみに 吹き出しの「ああ・・・」 はゲンが書きました。


ゲンがカオナシになりきってやってきたら、
私が言うセリフは一つ。

「あの、そこ濡れませんか? ここ、開けときますね」

また、手の上にペットボトルのキャップをたくさん載せてくる時は、


「えっ?私にくれるの?それ、そんなにいらない。だめよ、一つでいいの」


と言ってみたり。



あれ、親子で宮崎アニメを受信してるじゃないの(笑
素直に「好き」と言えない、意地っ張り親子です^^;



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。