ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

心配ばっか

0




いつものように家に帰ってきて、
いつものように夕飯を食べ、
いつものように話をしていると・・・


「そういえば今日、事故にあった」
と衝撃発言をするタク。

スポンサーリンク


えぇぇぇ~~~~~っ!?



事故って・・・・えぇぇっ!?


驚いたけれど、とりあえず元気がタクが目の前にいるわけだから、
ひとまず安心。



何から聞こうかと考えていると、
「ケガはなかった? 大丈夫?」
とゲン。



はぁ、冷静で情報収集能力にたけてます^^;



で、こういうことらしい。




「今朝ね、自転車で走ってたら、消火栓か何かに腕がひっかかったみたいなんだよ。
みたいだっていうのは、ボクもよく覚えてないから。

何が起こったのかわらかなくて、気が付いたら道路に投げ出されて、後輪が頭の上を通過してた」




ひょえ~っ。


本人がどういう状況かわからないから何とも言えないけれど、
ちょっとこけたわけではないというのは、自転車が一回転したということでわかります。



ただ、幸い(?)にも 車とぶつかったとか、誰かを巻き添えにしたというのではないようで、
タク一人に起きたアクシデントらしい・・・




「さすがにボクも、あ~これ、骨折ったなと思った」
とタク。


でもケガは奇跡的に 両肘を擦りむいただけ。
あぁぁ、よかったよ~~~~・・・



小さい頃からチョロチョロした子だったので、
擦り傷・切り傷は絶えなかったけど、意外にも大きなケガはしたことがありません。


これだけは本当にありがたいです。


一応ね、朝は家族それぞれに念を送って送り出してますが(笑
「何事もなく帰ってきてくれてありがとうございます。
無事に帰宅させてもらってありがとうございます」 と。


コツは 「希望」を言うのではなく、
そうなって欲しいことが叶ったから感謝する、という感じ。



私の強~~~い怨念(笑)が結界となって家族を守れればなと思って。



でも当の本人、
「ギプスってさ、なんかカッコいいよね。松葉杖もいいね!」
なんて言ってるし!




愚か者~!!(by.榮倉奈々)





でもこういう時(大切な人に何か起こった時)って、
「その時、私は何をしてたんだろう」
といつも思います。


朝、学校に行く途中だったというから、
7時30分から8時30分くらいの間だったのかな。


その時、テレビを見てゲハゲハ笑ってなかったかな?
オットに文句垂れてなかったかな?


そのバチがタク(や大切な人)にあたったのかな・・・と。

そう思うことありませんか?



まぁ、そんなこと考えてたらキリがないのはわかってますが^^;
いやぁ、でもお天道様、どうせバチをあたえるなら、ぜひともワタクシめに(懇願



これ以上、白髪を増やすようなこと、しないでほしいです、タクさ~ん!


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。