ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

思わず声をあげた参考書

0



先日の進研模試で、
苦手分野と得意分野が露呈したタク。


いや、正確には
苦手分野と それに比べたらまだマシ分野、ですけどね^^;



特に漢文なんて見るも無残な結果。
声も出ませんでした。


どうりで、結果表をなかなか見せてくれなかったハズです。



ただ、それを私に言われるよりも、
本人がよーーーくわかっているようで。



「漢文の参考書かテキストを買ってくるからお金ちょうだい」
と言ってきました。



そういうお金ならホイホイ出しますよ。



でも、田舎の小さな本屋の少ない冊数の中から、
消去法で選ぶのはあまりに悲しい。


だったらアマゾン様と楽天様に人気の参考書を聞いてみましょうや。





アマゾン様も楽天様も即答。
「漢文」と入れただけで、人気がある参考書が出てくるのはありがたい。


これ、いいじゃないと思ったけれど、
アマゾン様たちがいいとおっしゃる何冊かをブックマークし、
タクに選ばせたところ・・・




「ユージン先生」こと田中雄二さんの本ですが、
このユージン先生、有名な方らしいですね。


独特な語り口調でくだけていて個性的、
まるで先生と対話しているように読み進められるのだとか。

レビューもかなり評価が高いので買ってみました。



数日後、本が届いて早速使っていたタク、
ひと段落ついたところで私のところにやってきて、
「いいっ! これ、今まで買った参考書の中で一番いいよ!!」
と言いました。



ちょっと嬉しい^^



私はつい、じっくりレビューを読んで
「こっちの方がよさそうだったよ」
なんて言ってしまうのですが・・・

使うのは本人なのだから、本人に選ばせることがやる気にも繋がったのでしょうか。


とりあえず、ユージン先生の効果、
次の模試で期待してますから~!!



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。