ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

心のもやもやの理由がやっとわかった

6


昨日、食器を洗っている時に、
「あ! そうか、そういうことかw」
と 不意にわかったことがありました。


まるで、ポンッ! と音がしたような感じでした^^;





ここ1年ほどのことですが、
なんとなく心にひっかかっていることがありました。



それは最初は「ひっかかり」とはわからないほど
薄い煙のようなもので、
それが次第に 「ひっかかり」に変化し、
最近では 「もやもや」になっていました。




その「もやもや」の理由とは、ある一人の方。



最初に断っておくと、
今までここで登場してきたような非常識と思えるような人ではなく、
とてもいい方なんです。


穏やかで、賢くて、人付き合いがとても上手で。
人付き合いの苦手な私は、彼女を介して知った方もたくさんいます。


お子さん二人は快活で人懐っこく、
「やっぱり子供は親の姿を見て育つなぁ・・・」
と思ったものでした。



その頃から薄く立ち込めた煙。
それがなんの煙なのかわからず、見ないように見ないようにして過ごしてきました。



この夏、その方とも面識のある友人と話していた時の事。
以前から友達とその方が、なんとな~くだけど壁があるような気がしていたのですが、
あえて口に出したことはありませんでした。



でもその夏のある日、
「実はね・・・」
と話してくれた、その方との間でおきた ささいな出来事の積み重ね。


私が持っていたその方のイメージとちょっと違っていたのでビックリしましたが、
私は友達が受けたようなことをされたこともなかったので
それそれ、これはこれと 私にしては珍しく、完全に割り切れて考えていました。


いつもなら
「え・・・あの人、そういう人だったんだ・・・なんだか見方が変わっちゃうなぁ」
と単純に思うところなのですが、
それほど、その方に関しては私の持った印象が強く根付いていたのだと思います。



ただ、
友達が話してくれたことは、時間が経つにつれ私の中で次第に形を成し、
薄い煙はいつの間にか「ひっかかり」になり、
ついには 「もやもや」になってしまいました。



別にその方に私が何をされたわけでもないし、
相変わらず良い方で、常識的で尊敬できる方なのですが・・・



もやもやしながらも、
そんな良い方にすらもやもやした気持ちを抱いてしまう自分が嫌で、
最終的にはかなりの自己嫌悪に陥りました。


はぁ、私って・・・みたいな。



その方とは子供を介して会う機会が多く、
だんだん気が重くなってきてしまったのです。





そんな昨日、
冒頭にも書いたように、突如として、ポンッ!と
そのもやもやの理由がわかってしまったのでした。




「あぁ、私はその方を見ていると、自分のダメな母親さや、人間的な社会適応力のなさが浮き彫りになってへこむんだ」




気付いた途端、思わず苦笑してしまいました。
また同じようなことでくよくよしてたんだなと^^;


事例の形が毎回違うから、
答えにたどり着くのに時間がかかります。


今回のことも形は違えど最終的には
「自分のダメっぷりに落ち込んでいたんだ」
ということでした。




とりあえず理由がわかってホッとしました。
なぜなら、その方を羨んだり責めたりひがんだりしてるのではなかったとわかったから。



だって・・・無理だもの。
どう逆立ちしたって、あの社交術は真似できないもの。



出来ることをやらないのではなく、
最初から無理なことならば 落ち込んでいたってしょうがありません。


ちょっとホッとしました。




そのことに気づけて、胸のつかえがスッキリしました。
私のいいところ、それは超単純なところ^^;



こんな「おセンチ」な物思いにふけってしまうのは、
秋だからですかねぇ。



というか、「おセンチ」って 昭和のマンガなキーワードですね(アハハ



スポンサーリンク

6 Comments

lilimom says...""
私からしたら、コトリさんは家族のために毎日とっても丁寧に家事や子育てをこなす良妻賢母です。
なんでそんなにご自分を卑下するのかなと不思議です。
コトリさんが他の方に憧れるように、
コトリさんみたいなお母さんになりたいと思っているお友達もきっといるはずですよ。
2012.09.28 11:38 | URL | #- [edit]
★lilimom様 says...""
lilimomさん、ありがとうございます。
ブログからどう見られているのかはわかりませんが、
自分のダメっぷりは自分がよくわかっているので
ついつい落ち込みますね^^;
これも季節の変わり目と割り切ることにします。

でもlilimomさんからの温かいお言葉、ありがたく頂戴させてもらい、
励みにします!
lilimomさんがお世辞や社交辞令を言わないのはわかっているので、
そういう言葉、本当にありがたいです。

自分に自信が持てないのは、
学生時代のある事件がきっかけなのですが・・・

こんなに何十年も引きずるとは思いませんでした^^;
まぁ、元は「身から出た錆」なのですが。

ありがとうございます~!
2012.09.28 15:04 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.28 21:49 | | # [edit]
かっちゅう says...""
わたしも常々kotoriさんはすごいと思っているので
落ち込むなんて不思議です。。。
普通、あんなふうに文字切れないし(昆布)とか。
いや、たぶんkotoriさんは、そういうとこをほめられたとしても
うれしくないかもしれないんですが(笑
人って、そういう些細?なことの寄せ集めで出来ていると思うし
それがかけがえのない個性だと思うし
長所と短所は背中合わせだと思うし。

それに、なんと言っても
すでに子供を2人育ててらっしゃる時点で
すごいことなんだと思う私です。
2012.09.28 22:08 | URL | #- [edit]
★鍵コメS様 says...""
うーん、鍵コメさんが思ってくださるような感じではなく、
「いじけた人間」なだけなのです・・・^^;

常に否定されてきたので、
これじゃダメ、こんなんじゃダメと、ついなってしまうのかもしれません・・・

否定されてきたといったって、
それは自分が悪いからなだけなのですが^^;


嫉妬・ねたみ、それらの感情がなくなったら、
どんなに穏やかになれるだろうと思います。
いっそ、仏門に入ろうか!?とも思ったり(苦笑

煩悩をかかえたまま、眉間にしわを寄せて生きてます・・・
2012.10.01 10:08 | URL | #- [edit]
★かっちゅう様 says...""
個性というのであれば、多分私は個性があると思います、
見る方から見たら。
(もちろん誰にでも個性はあるのですが)

ただ、その個性に惹かれるか惹かれないかと言えば、
現実的には惹かれる方の方が少ないわけで^^;

それは全然いいし、それで構わないと本当に思うのですが、
数字的に見て、
「私って・・・」
となってしまうわけです。

面倒くさい女です^^;



でも言ってくれたこと、すごくうれしいです。
PC前で赤面しています。

自分の短所を、そろそろ正面から受け入れなければ・・・と思う秋です・・・
2012.10.01 10:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。