ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

冷えとり毎日

0



久しぶりに冷えとりの事でも書きましょうかね。



以前、
「冷えとり健康法にハマってます」
という記事を書きましたが、
相変わらず冷えとりな毎日をおくっています。


何事においても飽きっぽい私が、
これほどまで長く続けられている冷えとり。



あ、冷えとり健康法をご存じない方に一応説明すると、
「下半身(特に足先)を温めて体の不調をとる」
というもの。


具体的には、
靴下を重ね履きしたり、半身浴(20分以上)をしたりする、
簡単な健康法です。


ただ、靴下の重ね履きといってもその枚数が尋常じゃない^^;
最低4枚、ツワモノたちは12枚!!とか履いているそうな。


しかも、絹の靴下と綿(もしくはウール)の靴下を
履く枚数によって買い揃えなければならないので、
初期投資が少々必要になります。



でもそれをやってしまえばあとは簡単。
私などは常に足先は冷たいものだと思って生きてきたので、
この温かさはもう手放せません。



で、この夏の間もずっと靴下を重ね履きしていました^^;
初心者なので6枚くらいですが。



でもこれが不思議なのですが、
足元を温かくし、上半身を涼しくしていると、
靴下を脱ぎたいという気持ちにはならないのです。


上半身は暑くて暑くて半裸状態で過ごしましたが。



そしてやっと気温が秋らしくなり、
冷えとりの本番の季節に突入です。


これで分厚い足元で外出しても不審がられません。
夏の間は肩身が狭かったのです^^;



とにかく分厚い靴下という制約があるため、
服装もかなり限られてきます。



ほっこり系の服ならルーズな感じの靴下も合うと思いますが、
おばさんのほっこりって、傍目に見るとどうなんでしょう・・・



と思いつつ、決して嫌いではない「しまむら系ほっこり服」で過ごしています。
唯一困るのは、
「どんどんウェストがなくなる」
ということでしょうか・・・うぅぅっ。




冷えとりを始めて何が一番よかったって、
「体が動くようになった」
ということ。
朝起きてきてすぐにテキパキ動けるようになりました。


それが冷えとりのおかげかどうかは定かではありませんが、
冷えとり後に起こったことなので「冷えとりのおかげ」ということにしています。



先ほども書きましたが、冷えとりを始めるまでは
「足先は冷たくて当たり前」
と思ってきました。


それが冷えとりを始めて以来、足は常にポカポカ。
まぁ、相当な枚数を履いているので当然と言えば当然ですが、
冷えとりをする前は、靴下を2枚重ねしていたのですが、
「冷たい足を覆ったところで温まりゃしない」
という認識でした。


それが今は、靴下を重ねれば重ねるほど温かさは増すし、
上半身と下半身のバランスがうまくとれるような気がします。



とにかくおすすめです、冷えとりw



足先の冷たさで夜眠れないという経験をお持ちの方、
この秋から冷えとりを始めてみませんか~?


後悔はさせませんぜ^^



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。