ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

パラシュート作り

2

ここのところ、パラシュート作りにはまっているゲン。
こういうところ、関西のおじいちゃんにそっくり^^


関西のおじいちゃんは工作が大好きで、
しかも1つ作るとそれを何十個も、飽きるまで作り続けます^^;


もちろん、その中で改良を続けて行って、
最終作品は自分の中で最高の出来栄えになるわけですが。


作ったものに関して愛着がまったくないのもおじいちゃん譲り。
おじいちゃんは作ったものをホイホイ人にあげちゃうし、
ゲンなんて作って遊んで飽きたらポイッ!です。


将来怖いわぁ、こんな男^^;


まぁ、ゲンの工作の材料はほとんどが紙やビニールや空き箱などだから、
捨てられてももったいなくはないのですが・・・
見ているこちらが思わずゴミ箱から拾ってしまうことも。



で、今回のパラシュートですが、
最初から上手に出来ていたのですが本人的には気に入らないところがあるらしく。

それは私から見たら全然わからない程度の、本人のこだわり。
改良に改良を重ねてできたパラシュートがこちら。

せっせとパラシュート作り

初号機となんら変わらない気がするのですが・・・^^;


しかも、皆さんと同じように、正直
「しょぼっ!!」
と思いましたとも。



で、心に留めておけない性格なので口に出したら、
「そんなこと言ったってお母さん! バランスが難しいんだよっ!!」
と怒られました。


今回は見栄えよりもバランス重視らしい。

作り終わったら遊びたくなる、
パラシュートを作ったら投下したくなる・・・ということで、
今、家の中で油断をすると、パラシュートが投下されます。


しかも戦闘員入り(笑
象蔵君を乗せたパラシュート(重い)


重いから落ちてくる速度も速く、
ちょっとした凶器になります!?



こんなゲンも来年は中学生。
いつまでこんな可愛らしい工作を続けてくれるのかしら。



スポンサーリンク

2 Comments

ginironosora says...""
全然しょぼくないですよ。
シンプルゆえに、追求していけるという「こだわり」ですね。
ゲンん、かしこいお子さんです。将来が楽しみですよ。
この「こだわり」が男の子には必要ですよね。
ぬいぐるみ乗せるところなんて、小さな遊び心もあるし。
かわいい。
2012.10.20 11:23 | URL | #- [edit]
★ginironosora様 says...""
ginironosoraさん、お優しい・・・!!(涙
今回の場合は、バランスにすべての力を注いだみたいです^^;
設計の仕事とか向いてたりして!?(親ばか)

なぜにぬいぐるみにこだわるのか(しかも正直可愛くないぬいぐるみ)、
元乙女の私ですら理解できません・・・
2012.10.20 15:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。