ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

エナジードリンク 「モンスター・エナジー」

0



以前にもこのブログに書きましたが、
タクの学校ではあいかわらず「エナジードリンク」が大人気なのだとか。


学校内の販売機で、レッドブルを扱っているのです。




なんでも、テスト前には
「疲れた~」と言っては飲み、
「だりぃ~」と言っては飲んでいるそうな。


中には、
「レッドブル2本飲み!!」
なんていう奥義を見せる猛者もいるらしく。



ご存じのようにエナジードリンクって一瞬目を疑うような値段だし、
だいたい体にいいものではないよな~というのも
一応タクにもわかっている様子。


だから、そういう友達たちを単純に
「面白いよな~^^」
と見ているそうな。



レッドブルにしろ「眠眠打破」的な眠気覚ましドリンクにしろ、
使われているのはカフェイン(ですよね?)。


効果的に使う場合ならまだしも、
成長途中の子供が大量に飲むのはどうなの?と思っていましたが・・・


先日、
「やっぱり!」
と思うようなニュースが出ましたよね。

カフェイン過剰摂取で少女死亡、遺族が栄養飲料製造会社を提訴
【AFP=時事】米メリーランド(Maryland )州で19日、栄養ドリンク「モンスター・エナジー(Monster Energy)」に含まれる多量のカフェインが原因で娘(14)が死亡したとし、遺族らが製造会社を相手取って訴えを起こした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121022-00000040-jij_afp-int



詳しいことはわかりませんが、
きっとモンスターエナジーを飲んでどうのというよりも、
それ以前・前後に大量のカフェインを含む飲料を摂取していたのでしょうが・・・


早速その話をタクにすると、
私に突っ込まれる前に学校で調べたようで
「アメリカのモンスターエナジーと日本のは成分が違うんですぅ~。
それにモンスターエナジーよりレッドブルの方が断然美味しいし!」
とどや顔。



論点がずれているような^^;




確かに、コカコーラ一つとってみても、
アメリカと日本だけでなく、全世界で成分が違うそうな。


そう思うと、こういったエナジードリンクの成分の違いもわかりますが・・・





何も「飲んじゃいけない」とは思わないのです。
適切な量を飲め、と言いたいだけ。


だからテスト勉強をするのに、
「いっちょ飲んどくか!」
的な使い方ならいいかなと。


でも疲れたからと言って飲んで、
だるいと言って飲んだらさ、大人になったらどうするのよ、アナタ^^;



唯一、我が家の良かった点を挙げるなら、
「飲料水1本に数百円もかけられるようなお金を渡してない」
ということでしょうか(笑



サラリーマン家庭in私立高校、バンザイ。



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。