ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ひつじの数え方

0


週末なのでゲンさんの話題。
この間の夜の事。


夏の間、クーラーがない部屋で寝るのは大変だろうと
夫婦の寝室にゲンの布団を持ってきて以来、ずっと一緒に寝ています。



いつ
「そういえばボク、そろそろ帰る(自分の部屋に)ね」
と気づいてしまうかビクビクしてます^^;


いつも寝る時は眠くなるまで本を読んでいるのですが、
その日は私が先に眠くなり、本を置いて目を閉じていました。



すると、私が寝てしまったのだと思ったらしいゲン、
一人でこんなことを言い始めました。




「ひつじが1匹、ひつじが2匹、ひつじが4匹ひつじが5匹」




これまでの私の長い人生で、
ひつじを数えて眠れたことはないし、ひつじを数えて眠れたという人にも出会ったことがありません。



だいたい、
数字を数える方に頭を働かせているのだから、目は冴える一方だと思うのですが・・・



ゲンがいつ飽きるかと思いながら黙って目を閉じて聞いていると、
やはり飽きたらしいゲン。


でもそこでやめるのではなく、笑いに持って行こうとするのが面白いところ。

「・・・ひつじが33匹、ひつじが34匹、きつねが35匹」




えぇっ! そこできつねが登場なの?
でもあえて黙っていたところ、さらに続きます。



「・・・ひつじが41匹、ひつじが42匹、ここでまさかのタヌキが43匹・・・」



まさかのって^^;
こういう発想が本当に面白い!




そしていよいよ100匹目に入ろうとしています。


「ひつじが98匹、ひつじが99匹、さぁ最後はどちらがくるか、ひつじか?キツネか?
それともタヌキか? さぁ最後は何が出てくる・・・


おぉぉっっと! まさかのサルが100匹目だぁぁぁぁ!!!」




これ、独り言ですよ?^^;
私を意識しているのならわかるけど、独りでこんなことを言ってるって、どうよ?



しかもそこにサルかっ。



意外な展開に思わず吹き出してしまい、
「アレ、お母さん起きてたんだ?」
とゲン。



私が寝ている間にこんな面白いことをやってるなんて、
これからはおちおちゲンより先に寝てられないわぁw



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。