ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

声、低すぎ^^;

0


タクの声変わりが始まったのって・・・
中学二年生くらいの頃でしたかね??


ブログをさかのぼればわかるだろうけど、
なにせ記事数もかなりのものになってきたので・・・
面倒なのでやめときます^^;



最初は不安定だった声ですが、
今ではさらに低くなって落ち着いた様子。


元々、オットやゲンと違って声は低い方だったから、
変声期に入ってもわかりづらかったのですが、
もうきっと変声は終了したかと(って、変声が終了って言い方あるのかしら)。



たまに、向こうの部屋で声がして、
「あれ? お父さん、いつの間に帰ってきてた?」
と思うとタクだったり、
「ただいま」
という声がオットで 「あれ?お父さんがもう帰ってきた」と思うとタクだったり。


そんなことがここ一年でとても多くなりました。



が、相変わらずのベビーフェイス^^;
ヒゲだって鼻の下にちょろっと生えてるくらいで、一ヵ月に一回くらい剃ってる程度。
なのに声だけ無駄にダンディー(笑




この間も、私が友達と携帯電話で話していたら、電源がなくなりブツッと切れてしまい。
ちょうとピザが焼きあがった時だったので、折り返し電話もせずに食べていたら、
そこに家の電話が。


「あっ、きっと〇〇ちゃんだ~」
と言うと、サッと席を立ち電話に出たタク。


これ、ものすごく珍しい事です。
普段は、「電話に出て」とお願いしたって出てくれないのに。



そして無駄に低くダンディな声で、
はい、もしもし」←太い字で低い声を表してみた
と出たもんだから、友達は大慌て。


「もう~、どこに電話かけちゃったかと思ってドキドキしちゃったよ~!!」
と驚かしてしまいました。


本当に、どうしてそんなベビーフェイスでやせっぽちのタクから、
あんなに低い野太い声が出るのか不思議。


えぇ声芸人・麒麟の川島のような声。




今、兄弟でジブリのDVDを見るのにハマっているのですが、
2人で「紅の豚ごっこ」をするのを聞いていると面白いです。


タクが豚(ポルコ)でゲンがジーナ。

タ「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」
ゲ「ローストポークになっちゃうから」←高い声で


そのうち、それをタクが一人二役でやりだすようになり大笑い。
ちなみにタク、ニャンチュウの物まねも上手です。




で、二人が楽しそうにごっこ遊びをしている時、
寂しいので私も乱入。

「私が時間を稼ぐ! 川の向こうへ走れ!!」
「・・・お母さん・・・それ、千と千尋!!」


・・・わかってるって^^;
でも好きなの、ハクがw



で、先ほどの友達ですが、電話を切る際にこう言われました。

「紅の豚によろしく!!」



私のまわり、面白い人ばっかw



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。