ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

いったい何があった!?

0



タクのクラスでは、学期ごとに席替えをしているよう。
まぁ、どこもだいたいそんな感じじゃなかろうかと思いますが。


どういう規則性にしたがって席を決めているのかはわかりませんが、
たま~に
「どうしてあのデカい子が教卓の真ん前!?」
と思う時がありません?


どう考えても後ろの子、黒板が見えないじゃん・・・みたいな。


きっと視力の関係なんかもあるのでしょうが、
タクみたいな線の細い子がそんな子の後ろに座ったら、全く見えないでしょうね。


そしてきっとそれを成績不振の言い訳にするに決まってるし!!



多分、今年に入ってから席替えをしたのだと思われるのですが、
タクは今、教卓の真ん前、一番前の特等席だそうな。


タクのような背丈の子がこの位置はいいんじゃないですかね。
うしろの子に絶対に迷惑をかけることはないでしょう。


そんなタク、この教室で初めて教卓の前という場所に座り、
ある時ビックリしたそうな。



「あのさ、教卓にね、 『助けて~!!』って書いてあるんだよ。 何があったんだろ?」



確かに^^;
何があったんだろ。
おばちゃん心配。



備品にそんなことを書くなんて、よっぽど切羽詰まっていたのか?
何から助けて欲しかったのか?


こんなことを想像させたらキリがない私。




高校一年生といえば不安定なお年頃。
いろんな悩みがあるのかもね。


先輩たちもそういう道を通って大きくなったのだ!
タクもせいぜい悩んで大きくなってください。



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。