ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

大人はニュースを見なきゃダメ?

4



「我慢」「忍耐力」、
そういう言葉って、時代遅れも甚だしいかもしれませんが、
私は結構嫌いじゃないんです。


もともと自分にも他人にも、
「~しなければならない」とか
「~でなければならない」
という考えを持っているので、我慢や忍耐力が必要な場面も出て来ます。



これは時代背景とかではなく、完全に自分の性格なのでしょうね。
そういう自分に課せた「足かせ」や「おもり」等を下している作業中の私であります。


とにかく生活すべてのおいて、
自分を縛る鎖でがんじがらめになっているので、なかなか作業ははかどりませんが、
まぁボチボチやっていくことにします。


そんな中、なぜか自分を強く縛っていた鎖を発見しました。
それは
「大人なんだからニュースを見なきゃ」
ということ。


これはきっと親にでも言われていたのかもしれません。
もしかしたら、学校で先生に言われたこともあったのかも。


気付いた時には意識の中に根を張っていたので、
「そんなわけでもない」
という事に気付くのに時間がかかりました。


多分私って、自分が思うよりもある部分に関してはものすごく素直なのだと思います。
自分を否定することが多い反面、
人のいう事、特に親や先生という、「教える立場」の人がいう言葉には、
何の疑いもなく信じて疑わないという。



ただ、そのニュースも子供が生まれ、育ち、
テレビがついていると食事も宿題も気を取られて進まないとなり、
テレビを消す生活が続いていたので、ドラマやバラエティだけでなく、
ニュースも見なくなる生活が続いていました。


重要なニュースはネットの配信や新聞でもチェックできるようになり、
テレビのニュースに必要性を感じなくなってきました。


ところが先の地震後、
さまざまな情報を得るためにそれまでの生活は一転、
朝から晩までテレビをつけっ放しの生活になりました。


流れてくる映像、語られる現状に心が痛み、
消してしまいたい気持ちを奮い立たせ、
「現実から目を背けていてどうする」
と思い、日本が立ち直っていく姿を追おうとしていました。


そんな生活がかなり続いた後、こんな話を聞きました。


「私と同じようにニュースを見続け、鬱状態になった人が多くいる」


あぁ、と思いました。
確かに・・・そうです。


地震だけではありません。
ニュースをつければ、殺人事件だ事故だテロだと、暗いニュースばかり。

それがニュースだと言われればそうなのですが、
朝、仕事や学校に行く前に見て行くには少々ハードな気がします。


また、観点を変えてみると、
視聴率という作り手の観点から考えると、そのニュースの真実をより正確に伝えるほかに、
より他の放送局との違いを見せるためか、
掘り下げたゆえに知りたくなかったような事実まで突きつけられることにもなります。


ここにきて、だったらそんなものは見なくてもいいのでは?
と考えるようになりました。


そして自分の考えがそう変わったせいか、
そういう考えを肯定する人や言葉に多く出会うようになりました。



ある人は、
「悲惨なニュースばかり見せられているから、人は犯罪をやめることができない」
と言ったそうです。


これは、イメージが関係してくることなのですが、
「思考は現実化する」
をまさに立証しているのではないでしょうか。



マザーテレサは
「私は反戦運動には参加しません。でも、平和のための活動になら喜んで参加しますよ」
と言ったそうです。

マザーテレサもきっと、思考の現実化を知っていたのだと思われます。




どうせイメージするなら楽しいことを。
ワクワクするようなことを。


最近そのことに気付いて、楽しいものしか見ないし、
楽しい事しか考えないようにしています。


頭の中お花畑?



大いに結構♪
「脳内ピンクちゃん」 で行こうと思っていますw



でも、何か楽しいことを・・・とイメージすると、
生クリームがたっぷり乗っかったパフェを食べている自分しかイメージできないのが・・・
なんともね^^;


そこかっ! みたいな。



まぁ、そんなイメージばかりしているので、
毎日が楽しくて幸せで仕方ないのでしたw




最後に・・・
そんな幸せを感じることが出来る生活に感謝です。
今日という日が、愛に満ちた日になりますように。
全ての人に愛を。




スポンサーリンク

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.11 11:32 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、苦しかったでしょうね・・・
地震のニュースに関しては、今も見ていません。
あの時にリアルタイムで散々見たからもういいかなと思って。
テレビをつけなくても、あの時の光景は忘れられないほど目に焼き付いているので。

ただ、祈りや明るい東北の未来をイメージすることはしています。
その方がよっぽど復興につながるかな~と思って。

良いイメージを多くの人がすることで、それが具現化していく方が、
テレビで回想しているのを見ているより明るい未来になるような気がするのです・・・


ほんの少し前まで私も鍵コメさんと同じようなループに陥っていたので、
気持ちはよくわかります。

私は本を読むのが好きなので、自己啓発の類の本もたくさん読み、
そのたびに
「よしっ! もうこれで大丈夫w」
と思えたのですが、結局しばらく経つとまた・・の繰り返しでした。


でも今はもうそうならないという自信があります♪
なんとういうか・・・うまれ変わっちゃったというか^^;

だからきっと鍵コメさんも、いい出会いによって、
いい方向にながれていくと思いますよw

その時は見逃さす、ギフトを受け取ってくださいね♪
2013.03.12 10:44 | URL | #- [edit]
ちえ says..."うちもニュース見ません"
すみません、うちはTVのニュースどころか、新聞すら取っていません(@ @;)
天気予報もチェックしないです;
ネット友のつぶやきで、明日は雨なのね、なんて気にする程度です・・・

朝雨が降っていれば傘を持たせるし、一応学校に折り畳み傘を置き傘しています。

でも、世の中の一般家庭は、新聞を取っているでしょうから、
半年位前から小学生新聞の購読を始めました。
週一なので丁度良い、というかそれでもover。
はっきり言って月2回位でも良いかも;

アメリカや日本の選挙とかオリンピックについても書いてあるので、
手っ取り早く世間が分かって丁度良いです。
小学生向けなので、あまり暗いニュースが無いので読みやすいです。
2013.03.14 23:37 | URL | #- [edit]
★ちえ様 says...""
小学生新聞かぁ・・・それもいいかも。
実はうちも今、契約期限が切れたら一旦新聞の購読をやめようかと思っていて・・・
新聞がこなくて困るのは、テレビ欄が見られないだけだし^^;
うちは中学生ウィークリーにでもしてみようかしら??

暗いニュースって、必要ないですよね?
起こって欲しくないのだから、それをあえて確認する必要もないかな~という気持ちが強くなってきました。

テレビもたま~につきっぱなしだと、
騒々しくていやですね^^;

これまで当たり前だと思っていたことを見直すいいきっかけになりましたw
2013.03.22 17:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。