ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

クラス分けテスト



はっ



今気づいたのだけど・・・
ゲ、ゲンって いつの間にか すでに中学生になってたのね・・・



全然気づかなかった・・・
ここ数日、心がここになかったものな~




真理ちゃんな気分だわ・・・・
あ、真理ちゃんっていうのは 関根の麻里ちゃんでなく、隣の真理ちゃんですよ。




♪ あなた~を待つの~



・・・の真理ちゃんです。
で、今の気分は

♪ わっ・かっ・ば~がまっ・ちっ・にっ
きゅ~うに も~えだっ・しっ・たっ ♪
です。

若葉が街に 急に萌えだした
ある日私が 知らないうちに

あなたのことで 今はこの胸が
いっぱいだから わからなかったの・・・



まさに今の私でした、驚き。
この歌詞に共感できる日が来るとは ヒデキもカンゲキです。


もちろんこの歌、子供の頃は
「若葉が街に急に燃えだしたって、こわっ!! もしそうなった時、どこに逃げればいいんだろ?」
と、ビクビクしながら、心の中で自主避難訓練をしていました。



昨日あたりからやっと頭のスイッチが切りかわったので、
そろそろゲンの入学準備に取り掛かりたいと思います・・・


って遅いわっ。





で、もうずいぶん前になりますが、
ゲンが入学後に入るクラスを決める、「クラス決めテスト」なるものがありました。


これまでオリエンテーションの時や、物品注文を記入する際など、
「仮クラス」というのに分けられ、そのクラス単位で移動したり、注文票に書きこんだりしていました。



入学後は、その「クラス決めテスト」の結果によりクラスが分けられます。
こわ~っ^^;



でもそれで気づいたことが。



タクは確か中等3年くらい?から、成績別のクラスに分けられました。
以来、毎年そう。

だから正直、クラスを聞けば大体の成績がわかってしまうという・・・怖っ。
でもそれが私立の特徴とでもいいましょうか。

実際タクのような単純な子は、
「絶対下位クラスに入りたくない!!」
とその一心で勉強するのですから、それも有効な手段とも言えるでしょう。


で、大体上位クラスのメンバーと、下位クラスのメンバーって、
成績別クラス分けをする前のメンバーと同じという事に気付きました。



ということは、タクの時も実は1年生の時からざっくりとではあるけれど、
成績によるクラス分けがされていたというわけで。


むむむっ、知らなかった。(というか、多分知らなかったのは私だけだと思われ)


そんなこともあったので、ゲンのクラス分けテストには、受験の時のようなドキドキ感がありました。
入学手続きの際にもらった資料の中に、
「クラス分け試験に向けて、自主勉強をしておくように」
とありましたが、
受験が終わり、小学校のクラスでも卒業を控えて皆浮かれポンチキ状態。
ゲンなんて全然勉強してなかったのですから、そりゃぁドキドキもします。



クラス分けテスト後、ぐったりして戻ってきたゲンに、どんな問題だったのか聞いていると、
「受験よりは下、もらったドリルより上」
だそう。
よくわからん。



まぁ、あからさまに 成績上位を上から数えて1番から〇番までが1組・・・と分けていくわけではなく、
もう少しぼかして分けているようなのでいいですが・・・





あぁ、ここ数日間のボケボケですっかりゲンの勉強のことが頭から飛んでいましたが、
いきなり現実に戻りました・・・というか、戻らされました


若葉が萌えるのも気づかぬほど、
桜が葉桜になるのも気づかぬほど、母親業にシフトします!!



スポンサーリンク
該当の記事は見つかりませんでした。