ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

どうしてうちが私立中に2人も行かせられたのか?

2


少し前になりますが、コメントで
「どうしてサラリーマン家庭なのに 私立の学校に子供を二人も行かせられるのか?」
といただきました。


タイトルに相応しい内容が欲しいとのこと^^;



う~ん、このブログを読んでいただいてお分かりのように、
性格は大雑把、その上飽きっぽいというタチなので、
「これは素晴らしい!!」
と思った節約法やら貯蓄法など、長続きしたことがありません。



独身で働いていたころは、実家暮らしの気ままな生活、
もらったお給料はほとんどと言っていいほど買い物にあてていました。

唯一、職に就いた時に父親から強制的に毎月天引きで貯蓄をさせられたため、
結婚資金もなんとか貯めることができた・・・という感じ^^;

親が互助会に加入してくれていましたが、あまり役に立たなかった?よう。


ここだけの話、オットなんて独身時代が長く、会社の寮に入っていた割に、
結婚して蓄えを見せてもらってビックリ。



えぇぇっ!! なんじゃこの残高の少なさは!?



結婚当時、バブルの終わりごろでしたが、
結婚したころのオットのお給料はすごかったです。

正直、今のお給料より多い^^;


まぁ、あの頃はまだオットも管理職ではなくて、しかも残業すればしただけもらえた時代。
でもその頃はまだ新婚だったから、
「残業なんかより、一緒にいる時間を大切にしようよ」
なんて言ってました、私。


今ならバンバン残業して稼いでほしいところですが、
残念ながらもうオットにはいくら残業しても手当はつきません。


ただ、今思うとあの頃の(新婚当時の)蓄えなどがその後に役だったかな~。



そういう積み重ねや長い年月によって 今の生活が成り立っているので、
「私立中に通わせたい! 節約方法を!」
という、短期間で勝負的な貯蓄法や節約法にはお役にたてませんが・・・





この連休期間中、そんなことをちょっと書いてみたいと思います。

あ、でも多大な期待はしないでくださいね^^;
あくまでも大雑把だらしな主婦の出来る範囲の頑張り・・・ということで
生温かく見守ってください^^;



スポンサーリンク

2 Comments

黒太郎 says..."はじめまして"
こんばんは。はじめまして。黒太郎と申します。
我が家もサラリーマン家庭で、今年から、長男が
私立中学に入学します。おまけに、我が家はトリプル学費です!うちの地元でも、私立に行くお家というのは、商売人か医者の子供と決まってます
これからもまた参考にさせてください。  
ちなみに我が家は、長女、次女、三女が中高大一貫女子校、末っ子は、中高一貫男子校に入学します。
2014.02.10 21:31 | URL | #- [edit]
コトリ says..."黒太郎様"
黒太郎さん、コメントをありがとうございます^ - ^
そして、長男君の入学、おめでとうございます(≧∇≦)

黒太郎さんの覚悟、素晴らしい‼︎
尊敬します〜^ - ^
私立の学費、自分が選んだこととはいえ、相当に疲労が伴う決断だったと思います。
お子さん達にはそれがきっと伝わっていると思いますよ^ - ^
サラリーマン家庭で私立の学校に通う、そのお力になるような記事はないと思われますが^^;
これからも仲良くしていただけると嬉しいです^ - ^
2014.02.11 10:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。