ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ゲンはやっぱり我が家の癒し

2



昨日、NHKで、
「お客様はぬいぐるみ~願いをかなえる旅物語~」
という番組を偶然見かけました。(3月28日に放送されたものの再放送だったようです)

ぬいぐるみの添乗員が、ぬいぐるみのお客様を全国各地へご招待 !一見おとぎ話のようなツアーは、旅行会社に預けたぬいぐるみを、まるで人のように旅に連れ出し、様子をレポートしてくれるのだ。独り立ちできない子の成長を願い、子どもが大事にしているぬいぐるみを旅させる母親、自分の分身のぬいぐるみを旅させ、自分の存在意義を確かめたい若者…。ツアー利用者たちの、さまざまな心模様を描く


・・・というもの。


始めはよく意味がわからなくて、
「えぇ!? 今はこんな商売が成り立つの!?」
という感じで見ていたのですが、よくよく話を聞くと、
「あぁ、需要があるんだろうなぁ。 頼んだ人にとってはありがたいことなのだろうなぁ」
と思い直しました。


それよりも、
「そんな料金で大丈夫なの?」
と、心配になったほど^^;




・・・とまぁ、このあたりまで家でテレビを見ていたオット。
その後、長~いお休みの思い出を胸に、単身赴任先に戻って行きました。



3月の旅立ちの時とは違い、オットのいない生活にも慣れてきたし、
このゴールデンウィークでオットとの生活も満喫できたし。


涙・涙の別れではなく、さっぱりと
「バイバ~イ」
と別れられたわけですが・・・



やはり家に戻るとオットの不在が現実なものとして久しぶりに戻ってきました。


私「あぁ、お父さん また行っちゃったねぇ」
タ「お父さんがいないと部屋が広く見えるね」
ゲ「お父さん、どんだけ場所とってたの!?」

などと寂しいながらも子供たちと楽しく話していると、
「そうだ!! うちもさっきのテレビみたいに、お父さんの人形を作ろう!!」
とゲン。


いいね~、それ♪


早速二階に行き、ぬいぐるみを見繕って持って来たゲン。


「見て見て、お母さん」
とゲンの言う先には・・・







クマ夫(オット)
 
オットの席に座るクマのぬいぐるみ^^;
お父さん、ずいぶん小っちゃく、そして可愛くなっちゃったね~w



こんなことを思いつくゲンはやっぱり我が家のアイドル、我が家の癒し♪
おかげで寂しさも紛れます。



今回の休み中、オットがつけたゲンのニックネームはさらに進化?をとげました。
これまでの最終形は
「ポンチキ」(ポン吉がポンチキに変化したもの)
だったのが、
「ポンチキ太郎」
となりました。



ポンチキ = 名字?
太郎   = 名前?



ポンチキ太郎、中学生になってもまだまだ癒しの存在です(*^.^*)



そのうちクマ夫(=オット)をドライブのお供にでも連れてってあげよう♪



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.07 15:19 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、ありがとうございますw
サンプル、のちほど確認させていただきます~^^
2013.05.08 15:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。