ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

授業参観・タク編

4



ゲンの授業参観を途中まで見て、その後タクの授業へ。


この学校では年に数回の授業参観がありますが、
高等部・中等部ともに参観が多いのはこの日のみ。
この日の参観は総会やら保護者会やらがあるため、出席数がかなり多いのです。


暇な私はこれまで、
「タクさんの学校の図書館に行きたい」
というゲンの希望もあり、せっせと授業参観に出席してきたのですが、
まぁ保護者の少なさに、教室に入って行くのも躊躇するほど。


そっかぁ、高校生にもなると親も見に来ないのね^^;


でも自分の高校生の頃を考えてみれば、
もう授業参観すらなかったような気がするのですが・・・

進路相談も今は三者面談ですが、私の頃って、生徒の希望だけで、
先生が親と直接会って話すなんて機会が一度もなかった気がするんですけど??



たいがい、この日以外の授業参観に来ている親御さんは毎回同じ方。
自然と顔見知りになります。

が、そこまで。
それ以上のお付き合いに進展することはないので気が楽です。



その日授業はいつもの授業よりも短縮授業だったことを忘れていて、
ハッと気づいてタクのクラスに向かった時はすでに残り10分。


いかんいかんとクラスに急ぐと、廊下にはたくさんの保護者が。
うわ~、さすがにこの日ばかりは高等部といえどもこれだけの保護者が来るのね^^;


ちょっと感動しつつ、そっと教室の中へ。



おバカちん(タク)は・・・おっ、いたいたw
この時期、席順は出席番号になっているらしい。
これはいいですね。


ちょうど私の後ろの掲示物に出席番号があったので、
知っている子の名前を探し、出席番号を確認して席をチェック。


おぉぉ、〇〇君、また大きくなったね~^^
おっ、〇〇君、相変わらず賢そう・・・
あらっ、〇〇ちゃん、年頃になったらきれいになってきたねぇ


などと、遠くに住んでいる親戚のおばちゃん感覚で堪能させてもらいました。



そんなことをしていると、あっという間に授業を終わりを告げるベルが。
修礼をを終え、廊下を確認するタク。


どうやら私を探しているみたい!!


へ~、私が来るの、嫌じゃないんだ。



廊下を見て私の姿がないので、そのまま首を右後ろにひねって、教室後方をチェックするタク。
が、残念。
私がいる場所は、タクの首が回っていない位置^^;



そこで諦めたのか、机の上を片づけて、それが終わって左にくるりと体をひねったところで、
そこでやっと私とご対面。
すると・・・





にこぉぉっと笑うタク(笑





なんだ、そのナイス笑顔^^;
いいのか、高校生(しかも2年)男子が、母親にその120%笑顔って。



いや、嬉しいけどね。
嬉しいですが、先ほどの完全無視のゲンと比べて、このわかりやすさったら(苦笑



近づいて話そうかと思いましたが、それはやめておこうと。
声を出さずに
「じゃあね」
と言うと、
こちらも声を出さずに
「うん」
とタク。



なんだこのバカ親子。
ラブラブか?



な~んてことを思いつつも、心の中はハートマークでいっぱいです。
そりゃそうですよね、高校二年生の息子に人前であれだけ はじけんばかりの笑顔を向けられて、
嬉しくない母親はいないはず。



天気が良くて、教室の窓から見える木々は美しい新緑で、
2人の息子の授業を見られて、おまけに母親だけにむけられた満面の笑顔を見られて。



こんな幸せなこと、他にあるでいやない。 ←言い終わる前にかぶせてきた



久しぶりにタクから幸せをもらって大満足だったのでした(ニヘラ~)。



スポンサーリンク

4 Comments

lilimom says...""
素敵~!
タク君、うちの養子になりませんかっ!
うちのアホ息子は、オープンスクールに私を来させないため、
「日程変更になったよ。
えっ?変更のことがメーリングリストで配信されてない?
なんか不具合あったんじゃね?」
などと、平気で言いました。
でも、許せないのが、
勝手にからの育友会役員引き受けの依頼書に同意サインして出したこと。
なに考えてんのと怒ったら、
「一日一善。」(/--)/
かくして、私は今年も役員です。(T_T)

2013.05.17 09:23 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.17 09:38 | | # [edit]
★lilimom様 says...""
ふふふっw
こういうアホっぽさ?がタクのいいところですよね~(*^.^*)
あの笑顔を思い出してこれからも生きていけます!?


そっかぁ、息子さんは母に来てもらいたくなかったか~
うちと真逆ですね。

でも・・・
どちらがいいかと言ったら、私は賢い息子さんの方がいいぞ^^;

役員は・・・勘弁ですが^^;
2013.05.20 15:39 | URL | #- [edit]
★鍵コメ様 says...""
お久しぶりです~^^

ね~、嬉しいですよね、高校2年生なのにと思うとw
ああいうのがあるから、どんなにムカついても助けてあげられるんですよね^^;

ん~、でも普段からムカつかせてくれなければもっといいけど^^;


私もバイオリン練習中は人格が変わります(笑
なんででしょうね~^^;
やっぱりレッスン料がかかってるから!?

そんな罵倒を浴びせた鬼ですが、ちゃ~んと飛びきりの笑顔をもらえてますからw
罵倒ではなく愛情として伝わってますよ^^
2013.05.20 15:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。