ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

近所の人の目のおかげ

2



ここのところ、続けて言われたことがありました。



「タクちゃん、本当にしっかりしてるわね~^^」




ふふふっ・・・外面が良い人間って、人からはこんな風に見えるのですねぇ(ニヤニヤ)。



まぁまぁ、照れ隠しはやめましょう。
正直、嬉しいです、そんな風に言ってもらえるのは。

それが あっているかそうでないかは 家の中にいる人間にしかわからないとしても、
他の人にそういう印象を与えているというのは ある意味成功ではないでしょうかね。



長年このブログを読んでくださっている方にはバレバレでしょうが、
「気が合わない」「わがまま」「腹立つ」
・・・などと文句ばかりタクに言ってますが、タクは私似です^^;
正確には うちの母親似ですが。


ただ、オットに似てるか、オットの両親に似ているかという点で言えば、
オットのDNAはこれっぽっちもタクに混じっていないように思われます。


もちろん生物学的にそんなことはあり得ませんが、
これがもう、本当にオット系列の形跡がないのですよね~^^;



ところがゲンさん。
こちらはもう、私の方の家系のDNAが見当たらない。
まるっとオット系列です。



で、ご存じのように ゲンさんは聞き分けが良くて割と優秀・・・

ごめんタク、私に似ちゃって(涙



ただですね、私に似て唯一いいところといえば、
「体裁を保てること」ですかね。


愛想がいいというのではないのですが、
とりあえず、初対面の人に対して不愉快な思いをさせないような努力はしています。
することができます。


まぁ、そのおかげで家の中では本性丸出しで荒れるわけですが^^;



がしかし、オットとゲンは違います。
相手に対して、愛想というものを全く振りまきません。
これはそばにいて私がオロオロしちゃうほど。

あまりに無愛想なのでいたたまれなくなり、つい
「ゲンちゃん、緊張してるのよね~^^;」とか、
「うちのオット、人見知りが激しいんで・・・」
などと助け舟を出しちゃうという。


ただ悔しいのがこの2人、
本能のまま人に対して対応しても、さほど相手に嫌われないのよね。
なぜ?


「そういう人」
と思われるだけなのだからうらやましい。



理不尽な思いを引きずりつつも、人にあったらヘイコラしちゃう。
ヘイコラは言い過ぎですが、異常に気を使っちゃうのは事実。
で、ドッと疲れるという^^;



でもそんな体面を繕えるおかげで、タクの評判はすこぶるいいです。
評判といっても うちの近所のおばちゃんたちにだけですが。



朝、ゴミ捨てを行った時に裏の家の奥さん(50代・子供はもう巣立っている)に会い、
立ち話をしていると
「タクちゃんは本当に礼儀正しいよね」
とおっしゃる。


そう?と言うと、
「近所の子でも、目が合うのを避けていく子だっているのに、タクちゃんは必ず挨拶してくれるんだよ。
こっちが気づいてなくても声をかけてくれるの」
だそう。


あぁ、それはよく言われます。



ただ・・・裏を返せばそれだけなんだけどね^^;



でもタクが褒められることなんてそうそうないので、
誰かからそう言われた時には必ずタクに伝えています。

そうすると、単純なタクは近所の人たちに対してさらに礼儀正しくなり・・・
という連鎖が起こるという。


近所の60代のおばさまは、私に会うたびにタクのことを褒めてくれるのですが、
昨日の朝は、
「あんな良い子は他にいないよ?」
とまで言ってくれました。

あまりのリップサービスに、背中がこそばゆくなりましたが。




でも私も含め、近所の目っていうのは恐ろしいです^^;
案外、よーく見ているもんです。


別に挨拶をされてもされなくてもそれは構わないし、
「思春期だもんね」
で済むこと。
所詮、人のうちの子ですしね。


ただ・・・
良い印象を持つか、そうでないかといったら、印象としては良くはないです。
それがすべてではないですが。


人間ですから、愛想よく挨拶してくれる子供には、
何かあった時に手を差し伸べてあげたくなります。
困っていたら助けてあげたくなります。



困ってなくても、ついつい話しかけちゃうし^^;




そういうことって、とっても大事だと思うんですよね。
近所の大人に意識してもらう事って。


親は当然、子供のために一生懸命します。これは当然。
でもよその大人はそんなことしません。
せいぜい、じいちゃんばあちゃん止まりです。


でも、親が近所の人とうまくコミュニケーションを図って、
なおかつ 子供もそれなりに最低限の礼儀だけでも図っておけば、
こんな風に近所の人たちが見てくれるんだな~という事なのだと思います。


可愛がられるって、本当に大事。得に、親以外の大人から可愛がられること。



タクは悲しいかな、「可愛がられる」要素を持ち合わせていません。
それはゲンがすべて持って行ったという感じ^^;


ただ、タクは不器用ながらも誠実ではあります。
私に対しては不誠実だけど、他人に対しては誠実。


いいのか悪いのかですが。



でも、そんな風にタクの行動が巡り巡って私の耳に届くのは、
やっぱり嬉しいですね。


家でのタクの悪行三昧もチャラになるってもんです。




子供って、親だけが育てているのではないな~と思います。
みんなに育てていただいているんだなと思った瞬間でした。



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.30 09:45 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
私が思っていることが、鍵コメさんに届いて嬉しいです。
共鳴してますね~^^

他人に育ててもらう部分って、子供の成長にとって大きいと思うんです。
今回のような他愛ないことですが、本人も言われて嬉しいだろうし、ご近所さんも、うちの子にあいさつされることは単純に嬉しい事だと思います。

そしてそういう土台はやはり私がキチンと近所づきあいをすることなんだな~と思ったり。
人付き合いが苦手な私には永遠の課題でもありますが^^;
2013.05.31 10:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。