ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

まさかこのフレーズをまた言う事になるとは

2


兄弟が通う学校のHPには、いろいろな情報が掲載されていて、
私も日に何度か覗くほど楽しみにしているものの一つです。


特に今年度はゲンが入学したこともあり、
よくしたもので、学校側も1年生の話題を重点的に載せてくれるので見ていて楽しめます。


写真もアップされているので、わが子を探す楽しみも。
見つけると、
「ぽっくん(=ゲン)発見~!!」
と、1人で大はしゃぎしてしまうという ←バカ


ただ私的にこのサイトで一番ありがたいのが、
「父兄の皆様へ」
というカテゴリー。


このカテゴリーでは、その日配布した手紙や予定などが記載され、
これまで小学校時代に苦労したことが一気に解消されました。


これまで小学校時代に苦労したこと。


このブログでも、何度も何度も何度も書いてきましたが、
手紙が私の元に届きません。
そりゃもう、届きません(涙


思い返せば、すべての担任から
「お手紙の返事が来ていませんが」
という連絡を受けました。

そりゃ返事だって出せないです、手紙が来てないのだから。



1年生から6年生まで、結局治りませんでした。
ゆりかごから墓場まで、ですよ(特に意味はなし)。


中学校に入学すれば少しは治るかなというのは甘い考えだとすぐに気づきました。
そして今ではもう、
「一生こうだろうな」
と諦めています。


あらやだ、本当に 「ゆりかごから墓場まで」 だわ。



ただこのサイトでのお知らせ、少々誤差が生じます。

多分、サイト担当者とそれぞれの担任との連携がはかれないのか、
サイトには 「配布しました」 と書かれていても、
実際には配布されないことも多いです。

これは仕方ないと思います。
その日担任が出張だったという事もあるし、都合で明日に持ちこしということもあるだろうし。


実際にタクはよくそう言います

私 「今日手紙が配られたよね?」
タ 「先生が出張で配られてない」


ずいぶんとタイミングよく出張になるようです。


まぁそれでも小学校の時とは違い、出欠が提出されていません的な 徹底的な後追いみたいなものはなく、
どう処理されているのかはわかりませんが、これまで何事もなくこられました。
タクにとってはいい隠れ蓑みたいなもんですね。



さて、そんな学校に うちのぽっくん(=ゲン)が入学しました。
ご存じのとおり、誰に似たのか賢くて忘れ物など絶対にしない優等生。
もちろん、これまで学校で配られたプリントを持ち帰り忘れたなんてこと、一度もありません。


だからこれまで小学校の時、
「PTA会員あて」 の手紙は 「兄弟の中で上の子」 にしか配られず、
その手紙が私に届かないので、ゲンの担任の先生に、
「P会員の手紙は 今後ゲンに渡してもらえますか?」
と頼んだことがあります。


先生、笑っていましたが、いやマジで言ってるから。


そして夏休みを控えた今、夏休み中のセミナー関係の手紙が一気に配られました。
それはサイトで確認済み。


で、子供たちが帰ってくるとすぐに
「今日手紙配られたよね?」
と尋ねました。
ネタはあがってんだぜ。

すると
タ 「配られてない」
ゲ 「配られてない」
と二人。

先ほども書いた通り、都合でサイトと実際では異なるのでしょう。
ただ困ったことに・・・


タ 「配られてない」 → 信用できない
ゲ 「配られてない」 → 信用できる


なのよね^^;
ま、仕方ないでしょう、これまでのことがあるのだから。


その次の日以降、やっと手紙は配られたようで、私の元に届きました。
ただ、届いた手紙は2枚。
タクとゲン、それぞれ1枚持って帰ってきました。


が、サイトには、タクの学年からは同じ日に 「2枚配布した」 とあります。
猶予を考えたとしても、すでに私の所に2枚届いていないとおかしいでしょう。

しかもこの手紙、入金に関する手紙だったので、私の方にも都合があります。

そしてなぜかタクがもってきた手紙は 夏休みの後半にあるセミナーの件。
その前にあるセミナーの件について書いてある紙の方が、今の時点では重要。
それが届かないのはどういうこと?


「お母さんに渡したんじゃない?」


どの口がこんなセリフを言わせるのか(悲
自分の出し忘れ・持って帰り忘れを棚に上げ、このセリフですよ。


まさに 下衆の極み、です。



「探せ! いますぐ探せ!!」
と、ゴールド・ロジャーばりに言いました。
そのグランドライン(=タクのバッグ)に必ずあるはずだ。


文句をいいつつ、ごそごそ探すタク。
しばらくすると、
「・・・あった・・・」
だって。


言う事はそれしかないのか、まったく。


「今度の三者面談でさ、お母さん言うよ? 手紙は全部弟に渡してくださいって、言うよ?」
そう言った後、ハッ。



まさかこのフレーズをまた言う事になるとは(涙




進歩がないとはまさにタクの事。
そして学習しないという点では私も同じ、トホホ。



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.21 10:34 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
ふっ・・・2人は困りますねぇ・・・^^;
そう思うと、うちは一人だけでも持って帰る子がいてくれてよかった!?
そう思いましょう^^;

奨学金予約、それいい情報をいただきました!!
うちもきっと何も言わないでしょう・・・時期が来たら催促します!!
2013.06.25 10:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。