ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ツッコみどころが違う~!!

0


以前にも書きましたが、ここにきてなぜかジブリ作品を見る事が多くなった子供たち。


タクなどは、すべての子供が大好きであろう 「となりのトトロ」が大嫌い^^;
小さい頃から見ようともしませんでした。


見ようともしなくても、日テレでは盛んにジブリ作品を放送するので、
なんとな~く見て内容を知ったわけですが、そこに感動はなかった様子。


ただ、その中でも 「紅の豚」 や 「千と千尋の神隠し」 や 「もののけ姫」といった、
どちらかといえば大人が楽しめるようなジブリ作品は面白く見ているようです。



そんなタクに比べ、そこそこジブリ作品を見ているゲン。
が、タクと同じようにそこに感動はありません^^;

も~、どうしてうちの子たちはこんななのかしら・・・


タクほど頑なではなく柔軟な心を持っているので、そこそこは楽しんでみていますが。
私は見ていないけれど、「コクリコ坂から」がなかなかよかったそうです。
何度も見ているのに、録画を消そうとしません^^;


そんなゲンですが、今まで見たジブリの中では 「紅の豚」 が一番好きだそう。
渋いね^^;


そこで私が、マルコのマネをして
「飛べないゲンは ただの豚だ」
と、 ゲンに言ったところ・・・



「お母さんっ!!」
とゲンに声を荒げられてビクゥッ^^;
そりゃ怒るよね。


するとゲン、



「飛べない、じゃなくて、飛ばない、だよっ!!」




いやいやいや、突っ込むとこ、そこじゃないから^^;



ちなみに私ですが、ジブリ作品の中で唯一心に届いた作品が
「千と千尋の神隠し」
です。

ハクが川っていうところがいいですよね。


「私が時間を稼ぐ。 川の向こうに走れ!」
というハクのセリフ、子供たちが時間通りに出かけようとしない時に言ってます(笑



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。