ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

家事の役割分担

14


今の時代、女性だろうが男性だろうが、
働いていようがいまいが、
結婚生活における 家事分担 は、昔のそれとは大きく様変わりしていると思います。



私が育ってきた環境でいえば、
両親はフルタイムで働いていましたが、家事はもっぱら母の役割。


子供心に、
「フルタイムで働いて帰ってきて、すぐに夕飯の支度をする母、
テレビを見ながら夕飯を食べる父親。
なんだろう、この差?」
と思いました。


でもそれがあの時代の一般的なことだったし、
母が一言
「ちょっとお父さん! 少しは手伝ってよ!!」
と言えば父は素直に手伝ったし。


自分から先に手伝おうとはしなかったけれど、
言われれば文句言うことなく手伝ってくれる、
それが男性の役割だと思っていました。


結婚して、マメなオットはいろいろと手伝ってくれますが、
その手伝うさまは実家の父と同じ。

「これやって」 と言えば嫌な顔一つせずやってくれるし、
「他にやることがあったら言って」 とも言ってくれます。

そしてそんな状態を
「ありがたいなぁ」
と感じているわけです。



さてさて、雑誌なんかを読んでいたりテレビを見ていると、
よく
完全に家事分担をする若い家庭を目にすることがあります。

今はもう、私が思う「手伝う」 という概念は大きく様変わりしているようで、
一人が忙しく働いていても、もう一人は
「自分の係りじゃないから」
と、自分の好きなことをしている、という図。


自分の係りじゃないから、と書くといや~な感じがしちゃうけど、
実際の彼ら彼女らは、家事の役割分担をはっきりさせることで、
ストレスもなく、
「自分ばっかり・・・」
と思う事もなく円満に暮らしている様子。


旦那さんが洗濯している横で、
ネイルサロンに向かう妻を
「行ってらっしゃ~い^^」
とにこやかに手を振る夫。


まぁ、フルタイムで働いていたら、どうしてもそうなるかぁ・・・


そんなのってドラマの中だけよ、とか、
雑誌でインタビューされる夫婦なんてごくわずかよ、と思っていました。


ところが、私が通っている美容室のオーナーは、
「うちも家事は完全に分担」
といい、それが都会なんかじゃ当たり前ですよ、と言うので驚きました。


そうなの?都会ってそうなの??


オーナーさんは美容師さんなので休日は火曜日だけ、
奥さんは専業主婦だそう。

なのに、家事は完全分担なのだとか。


えぇぇ!? 働いているならまだしも、専業主婦なのに?


でもオーナーさんはそんな風にこれっぽっちも思っていなくて、
「子育ては楽しいし、家事分担は当然のことですよ」
とキッパリ。


そっ、そうなの・・・?


もちろんそれはそのご家庭のルールだから全然いいのですが、
私はついつい、自分の息子たちに置き換えてしまうのです。


タクが、ゲンが、そんな風に完全に家事分担なんて出来るだろうか・・・?


というか、ハッキリ言ってしまえば、そんなこと、やらせて欲しくない、です^^;



なぜやらせて欲しくないか、パッと頭に浮かぶことは
・男性は男性の、女性には女性の おおよその役割がある
・本来女性の仕事を男性がすることで、男性の雌化が心配
・男女平等とはいえ、種が持つ本来の性質を活かすべき

などなど。
まぁ、賛否両論はあるでしょうが。


だからといって、昔のような
「男子厨房に入らず」
なんていうのは絶対嫌です。そこまでは嫌。

じゃぁどの程度がいいかといえば、
私が育ってきた環境・作ってきた家庭のような程度、です。


私が忙しそうにしていれば
「何か手伝おうか」
と声をかけてくれるような気遣い。

「これお願い~」
と言えば、手伝ってくれるフットワークの軽さ。

私はそれだけで十分なんだけどなぁ・・・
私が働きに出たとしても、完全な家事分担は望まないけど。


というか、この環境下で育ったタクとゲン、
将来結婚して 「家事は完全に分担制よ」 な~んて言われたら、絶対ストレスがたまると思うのだけど・・・


先ほどのオーナーさんは、家事も好きだし子育ても好き。
そんな風に純粋に楽しめる人なら向いていると思うのですが。


ま、育てたように育つわけだから、
そういう人は選んでこないかなぁ?
それとも、家庭が丸く収まるなら多少の事は我慢できるようになるのかも?


実際はどうなんでしょうね、家庭内における家事の分担。
年代によって大きく違うのかな。

私のような昭和でカチカチの頭でいるのは少数派になってきているのでしょうか?
皆さんのご家庭では、どんな感じの家事分担をしてらっしゃいますか??



スポンサーリンク

14 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.10 10:31 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、ハードな生活をされてらっしゃるのですね~!
仕事も遅くまでだし、その上子育て・家事も、本当に頭が下がる思いです・・・

それぞれの家庭で、家事の役割分担があるのですね。
結局は、
「お互いが納得できるのなら」
ということになるのでしょうね。
それを親がとやかく思う事ではないと思うのですが・・・どうなるんでしょ、うち^^;

でも確かにオットに頼むと思った風にならないのが結構ストレスですよね。
うちは洗濯物を率先的に干してくれるのは嬉しいのだけど、
パンツは丸見えに干すし、しわくちゃで乾いちゃうし・・・で、自分でやった方がよっぽどスッキリするのです^^;
2013.09.10 12:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.10 12:46 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
はぁ~、皆さん頑張ってらっしゃるのですね・・・
なんだか申し訳ない気分になってきました。
働いてなくて、ごめんなさい^^;

確かにお話を聞いていると、そういう男子に巡り合って欲しいと思うでしょうね。
息子か娘かで大きく変わってきますね!

うちはオットの姉が田舎の農家の長男に嫁いだのですが、
一族全員大反対だったそうな。

そりゃそうですよね、お義姉は当時20歳そこそこ、相手は30歳を超えていて、
ジジババ付き。
私から見ても「いつも大変だなぁ」と思います。
両親の気苦労もハンパなかった事でしょうね。

でも最終的には本人が選んだことになるわけで。
うちの男子たちも、自分たちが納得いく結婚を選んでほしいです。

・・・って、その前にまだまだやることがたくさんありますが^^;
2013.09.10 19:57 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.10 20:24 | | # [edit]
たぶろく says..."初めまして!"
「家事の役割分担」喰い入るように読んでしまいました(^_^)
ウチは核家族。主人はテレビ好き、動くのキライ。
家事はぜーんぶ私です(^◇^;)
パートだけど7時間労働。長男の送迎、次男のサッカー送迎(平日の迎えだけは主人に行ってもらいます)
食料品の買い出しも私のみ。米の精米も。町内の班長雑務も。あげればキリがないです。
なーんか愚痴のコメントになっちゃいそうで…(^∇^)

だけど!子育ては私の思うとおりにやってきました(⌒▽⌒)
男の子なのに、とってもイイコですo(^_^)o

今不安に思うのは…やがて子供たちが巣立って行って、旦那と二人きりになることです(・_・;

またお邪魔させていただきますね(⌒▽⌒)



2013.09.10 20:55 | URL | #- [edit]
アンダンテ says..."二代がかりで"
うちの長男の場合は、家事でも育児でも上手にやれるし、また、やるつもりもあるだろうから、そういう男子を選んでくれる女子に会えるといいなぁと思います。

夫は、観念的にはまったくの男女平等、その実、体に染み付いたものは「女が家事」であって、自分が大黒柱になるのは嫌だけれど家事はあまりできない(やらない)という非常に半端なところにいます(-_-;;

でも、夫は育児になら適性があって、特に子どもたちが幼いころはほんとにとんとんでやれたのよね。

そういう影響があって、子どもたちも家事を分担することを自然に思うようになったと思うんです。だから、ナチュラルにやれるまでには二代かかるのかなと。
2013.09.10 23:19 | URL | #WDOkdukc [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.11 10:22 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
貯金ねぇ・・・ふぅっ。
この間も あまちゃんの流れでアサイチ!を見ていた時に、
「子供の教育費」
の計算をしていて、恐ろしくなってプチッと消したのでした・・・^^;

あぁ、でも子供の費用のためと思うとしんどさも減るかもしれませんね。
うちも分不相応なことをして家計はきゅうきゅうですが、
楽しそうに学校に向かう息子二人の背中を見ていると、涙が出てくることがあります。
嬉しいなぁ、ありがたいなぁって。
そういう意味では家計のやりくりするのは全然苦じゃないです。
それと同じですねw


フィナーレ、いったいつなんでしょうね~?
私もタクから解放されるのはいつだろうと時々苦しくなります(笑
2013.09.11 10:56 | URL | #- [edit]
★たぶろく様 says...""
たぶろくさん、いらっしゃいです~^^
コメントもありがとうございますw

あぁぁ、たぶろくさん、お疲れ様です!!
こうしていただいたコメントを読ませていただくと、働く主婦の多さに驚きました・・・

米の精米、ご主人にやって欲しいですね(笑)←私は苦手なので

愚痴だなんて、たぶろくさん、
大変ながらも楽しく暮らそうとされているところがとっても素敵です!
見習わなければ・・・^^;

私も子供たちの巣だった後が心配・・・(´-ω-`)
2013.09.11 10:59 | URL | #- [edit]
★アンダンテ様 says...""
なるほど~、長いスパンで考えるべきことかもしれませんね~
やらされている感タラタラでやってもらうのもやられるのも 気持ちいものじゃないですものね^^;

>夫は、観念的にはまったくの男女平等、その実、体に染み付いたものは「女が家事」であって
あぁ、こういう男性は多いかもしれませんね。
うちのオットもここに属するかも。
だからこその 「二代がかり」なのでしょうね。

うちの子たち、それよりもなによりも、
いずれやらなくてはならないであろう 「一人暮らしの家事」を仕込む方が先かも^^;
2013.09.11 11:06 | URL | #- [edit]
★鍵コメ様 says...""
いやいや、本当にそう思います。
そして自分のあまりの楽さ加減に・・・反省^^;
オットに感謝しなければなりませんねw
そう思えただけでも鍵コメさんに感謝です♪


ご友人の「悪知恵」、私も浮かびました!
ははは、私は家事のシェアに向いてないタイプかも~^^;

自分でやらないと気が済まない、とどのつまりは私もそれです。
自分でやった方がいろいろと楽、あとは気持ちの折り合いのつけ方でした。
結婚して18年、やっとそれに気づいた・・・遅い~!
2013.09.11 11:09 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.09.13 20:36 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

ナルホド~
確かにそうかもしれませんね。
手伝ってくれないけど、ま、仕方ないか♪
と思えるようなほど稼いでくれたら文句は言わないですねw

その曲線の方式、数学の教科書に載せた方がいいかも!(笑
2013.09.18 12:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。