ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

シルクのふんどし

2



先日、妹からメールが。


「シルクのふんどし、履いてるんだって?」






出た。
いきなり用件。


この間も書きましたが、こういうところ、タクと妹はそっくり。
主語がなくて いきなり用件から喋り出すから、
急にその話の世界に連れて行かれるこちらは、一瞬でくるくるっと考えて察しなければなりません。

性格に言えばこの性格、
母・妹・タク に共通しています。


そしてこの三人の唐突な話にいつも慌てさせられるのが
父と私。


おまけに前者の三人は人が話していても違う話を話し出すので、
私は常に
「違うよ!」
「あ、それはこっちに置いといて」
「お母さん、あの話と勘違いしてるよね」
と、同時に数人の話を聞きとって、それに一つ一つ答えるという技を習得できたほど。

妹からは
「聖徳太子?」
と言われています。



以前、母からの電話で、
「ねぇ、あなたいる(欲しいか欲しくないかの方のいる・いらないの意)?」
と、電話をとって、もしもしと言った後にそう言われたのでイラッときたことも。


いるって・・・何が?
そしてどうして自分が誰だか名乗らない?


まぁ、そんな失礼な電話の掛け方をするのは母ぐらいなので、
名乗らなくても誰だかわかるのですが^^;



そんな風に、妹からのメールも唐突にやってきます。
で、冒頭の
「シルクのふんどし」
になるわけです。


もし私がこのメールを送るとしたら、
「お母さんが言ってたけど、コトちゃんってシルクのふんどしを履いてるって本当なの?」
と送るでしょう。


そうすれば相手が書く必要のある内容は、
「履いてるよ」もしくは
「履いてないよ」。

「履いてるけどシルクじゃないよ」とか
「なんで知ってるの? 大当たり~」
とか書けばそれでメールのやりとりは済むわけだし。


でも妹や母のメールはいつだって完全な一方通行。
だからそのわけのわからない話を納得できるまで私が何度もメールを返して
それでやっと話の流れが理解できる・・・というわけ。


その
「シルクのふんどし、履いてるんだ?」
というメールに対して私が送った返事。
「履いてないよ。 というか、誰がそんなことを言ってるの? どうしてそういう流れになったの?何を勘違いしたの?」

で、帰ってきた返事。
「母。 だと思った」


えぇぇっ。 それだけッスか。
説明は一切ナシっすか。


こういうところタクもそうなんだけど、
自分の中で解決しちゃえば、相手が消化不良でもお構いなしってとこ、ホントそっくり。


タクも散々自分の聞きたいことを聞くだけ聞き出して、
どうしてそういうことを聞いたかの経緯を一切説明しないから、
内容によってはこちらもとても心配させられる羽目になるわけで。


こういうところ、オットやゲンは一切ナシ。
筋道を立ててちゃんと説明してくれるし、
話してくれれば私は察しがいいように鍛えられているので、
「あぁわかった、こういうことね?」
と、長い話がショートカットできるのに。



ま、長年この調子だから慣れているっていえば慣れていますが。
やっとあの迷惑親子から離れられたと思ってたのに、今度は自分の息子が色濃く遺伝子を受け継いできたからなぁ。
なんだかな。




でも教えてもらえてよかったと思おう。
このままだったら、私に会うたび両親は
「このズボンの下にふんどしを・・・」
とか思われているとしたらやるせないもの。


Tバッグすら履いたことないのに、
その段階を飛び越してふんどしって。

しかもシルク。
無駄にラグジュアリーだわ。



スポンサーリンク

2 Comments

かっちゅう says...""
妹さん、まるで「新聞の見出し」みたいです!!
簡潔すぎる!!

うちはその逆なんですけど
義母の話が長い・・・
というか、ムダに細かい(笑
どうでもいいような話を
「何月何日何曜日、午後何時何分」なみに話すので
とりあえず先に「見出し」を言ってほしい・・・
何についての話なのか、先にわかりたい・・・
みたいな(笑

妹さんVS義母
を想像してみる私です・・・w
2013.09.20 12:49 | URL | #- [edit]
★かっちゅう様 says...""
ナルホド、新聞の見出しね!
そう思えば腹も立たないかも!?
簡潔過ぎて、ついつい先が読みたくなる(聞きたくなる)
という意味ではベテラン記者並みの腕を持ってますねw


あぁ、でも私は義母タイプかも^^;
まさに 「リアル義母VS妹」やってます(笑
2013.09.20 17:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。