ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

この勝負、タクに軍配

2


朝もはよからゲンを車で送って行き、
渋滞にイライラさせられてやっと家に帰りつくと、
なにやらふてくされたオーラをムンムン出しているタク。


台所で、水筒をガンッ! ガンッ! と、
わざと大きな音を立てながらお茶を入れていました。


もちろんお茶を入れるだけなので、音を立てずに静かに入れることは可能。
でもそうしないのは、何か私に文句を言いたいのでしょう。


予想はつきます。

というのもここのところ立て続けに、
水筒のふたがよく締まっていなくて、お茶がこぼれてしまったということがありました。

タクに一回、ゲンに一回。


私はちゃんと閉めたつもり。
逆さにしてまで確認はしないけれど、
キチンと閉まっているか、漏れはないかくらいは忙しいけれど確認しているつもりです。


というか、タクの水筒が漏れたのは、
いつも弁当箱や水筒を出さないタクに
「その日の夜までに出さないなら自分で洗ってね」
と言ったのですが、朝には言われた通り自分で洗って伏せてありました。


と、ここで私とタクの洗い方の違い。
私は週末に水筒の部品を全部外して漂白をするのですが、
日々の手入れとしては部品をつけたまま洗うだけ。

だって・・・
がさつなので、部品を捨ててしまうこともあるのです^^;

それに私は基本的に残留漂白剤の害よりも、茶渋の方がマシと思うので。


ところがタクは自分で洗う時に、ご丁寧に部品を外します。
それは別にいいのですが、外したことを言ってくれるわけでもなし、
目につくところに置いておいてくれるわけでもなし。

忙しい朝、私もつい気づかずにふたをしてしまい、中身がダダ漏れ・・・
という事態に。


これは謝りました、ひたすら。
悪い事をしたなぁと思ったし。
言葉が足りないのはいつものこと、私の注意が足りないのもいつものこと。


ゲンの方の漏れは全く分からず。
部品もついていたし、しっかりふたをしたつもりだし。


それでもブーブー文句を言い続けるゲン。
なのでこう伝えました。

「お母さんはふたを閉め忘れたわけでもないし、それどころか自分では注意深く締めている。
それでも閉まってないというのなら、お母さんはもう自分に自信が持てない。
今後も自分は閉めたつもりでもまた漏れることがあるだろうから、これからはお茶は自分で水筒に入れてね」


仕方ないです。
私がボケたのかもしれないし。

しっかり閉めたつもりなのに
「閉まってなかったよ!!(怒」
と言われたらもう・・・怖いもの。


ムカッと来たわけでもなく、怒りにまかせて言ったわけでもなく、
もう自分が怖いから、自分が信じられないから情けなくなってそう言っただけ。
でもこれ、一番いい解決法だと思うのだけど。


それがタクには頭に来たらしい。
しばらく我慢していましたが、あまりに
「なんでムカついているか聞け」
というオーラを出しまくっていたので、
「何? 何が気に入らないの? お茶を入れさせられてること?」
「・・・ま、そうだよね。 なんでこんなことしなきゃならないのかなって」


しなきゃならないって。
はぁ、面倒くさっ。


一体私に何を求めてるんだろ。
親に依存し過ぎだと思うけど。


普段は見下したような行動ばかりしているのに、
なんでこんな時ばっかり全幅の信頼を寄せられるのか不思議。

私に不安があるのなら、自分でやればいいだけのこと。
どうしてそこまでご都合主義でいられるのか。




これまでずっと、朝の送り出しだけは何があってもちゃんとしてあげて、
「言葉の結界」
で守ってあげるのが私の信条でした。

でも今日はもういい。
勝手に出てけ。
「行ってらっしゃい」
なんて言ってやるもんか。
それにいつだって機嫌が悪いと行ってきますも言わずに出ていくし。


今この家の主は私。
学費だってなんだって、全て親がかりで、オットから全てゆだねられて私が管理運営しているのだから、
主の私の言うことが聞けないのなら勝手にしろ。

もうそれくら強気だっていいでしょう。




すると普段より大きな声で
「行ってきます」
と出ていったタク。


タクの意地がよくわかる行動だったなぁ^^;
普段なら絶対に言わない言葉を、あえて、そして私よりも先に口に出してったよ。

完全にタクに軍配。
私の完敗。



でもこういう勝負だったら大いに結構。
こういうやりかたでだったらどんどん親を乗り越えていってほしいです。



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.02 13:33 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさ~ん、怒ってくれてありがとうございます^^;
もう、私の心の奥底を代弁してくれたようで嬉しいです。

でも大丈夫ですか?
血管切れてません??(笑


まぁね、毎日理不尽に付き合わされて生活してきたので、
多少の理不尽さには慣れきってしまってますね、私が。
それがいけないと思いつつも、そんな理不尽さは私にしか見せないのだろうなとも思うし。

生み落してしまった以上(笑)、私が尻拭いするしかないのねと自分に言い聞かせています!
2013.10.06 11:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。