ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

師匠に誘われたネットワークビジネス、その後

2


少し前にブログに書いた、
お世話になった師匠にネットワークビジネスに誘われた件。


もうすっかりあの時の嫌~な気分はなくなったのですが、
ふとした時に思い出して考えることもあります。



今でもたまに、誘われたNBの商品名?を入力して検索してみるのですが、
思ったほどの被害報告は出てきません。


でも・・・そりゃそうかな。
きっとお金を払った人たちは よもや自分たちが騙されてるとは思ってないのだろうから。


そもそも、「騙す」という言葉すらその方たちは快く思わないかも。
騙すどころか、
「大事な友達だからこそ、この素晴らしい情報をこっそり教えたい」
という使命感に燃えていたのだから・・・



それと、本来はこの夏に本格始動するはずだったらしいのに、
なんだかんだと未だ始動していないそうな(ネット情報)。


だからまだ、自分がどんな渦の中にいるのかさえも気づいていないのかも。



師匠ですが、その後メールはなし。
私は近々携帯キャリアを変更するつもりなので、もう連絡が来ることはないでしょう・・・



師匠もブログをやっているので読んでいたのですが、
いつの日かブログで本業を熱く語ることもなくなり、
今では更新すらストップしたまま。

私が一番最初にたどり着いたホームページも、いつの間にかなくなっていました。
どうやらあれだけ才能があった本業の方はもうおろそかになっている様子・・・


それらのことを知れば知るほど、
なぜ自分がその師匠を選んでしまったのかとガッカリするばかり。

自分には見る目がないのか?
どうしてそんな師匠を選んでしまったのか?


そのことだけが、未だ胸の中でくすぶり続けていました。
が、ある日、「ポンッ」 と解決したのです。


先生が変わった
私が変わった


というよりも、お互いがそれぞれに成長したのだと。

師事を得ていた時は、確かに二人は同じ場所に立っていたし、
同じ方向を向いていました。


でもそこから先、もしかしたら先生に教わったことで私が変わり、
先生がいる場所から飛び立ったのかもと考えれば、私的には大きな成長をしたともいえます。


もしくは、ある時期は同じ場所に立っていたのに、
そこから先の道は左右に分かれていた・・・ともいえるかな。


これまでは、どちらかというと心の奥底で、
先生を責めるような気持ちがありました。


あれだけの才能がありながら、どうしてお金になんて目がくらむのか。
そんな小さい人だったのか。

そしてそんな先生をわざわざ選んでしまった自分もダメじゃないか。
星の数ほどいる中で、わざわざそんな師匠を選んでしまったなんて。

ずっとその思いだけがくすぶり続けていましたが、
そうではないということに気付けてホッ。


これで師匠を責めないで済みます。
私が成長してしまったのだから仕方がないです、と。



でも・・・本当に才能豊かな師匠だったのです。
そのことだけに突き進んでいけば、きっとこの先も大きく花開いただろうに・・・
何があの聡明な師匠を、こんな方向に突き動かしたのか、とても不思議です。


今もまだ言ってるのかなぁ。



イチオクー! イチオクー!!






時々、
「あぁ、もう【イチオクホシイ】って言わないでいいんだ・・・」
と心の底からホッとすることがあります。


どんだけ苦しかったんだ、自分^^;



スポンサーリンク

2 Comments

ちえ says..."お師匠様に悪気は無さそうですね"
んー、お師匠様無邪気な方なのですね・・・

えと、自分も相当天然入ってて傍迷惑な人間なので、
他人様の事をとやかく言えませんが、
自分が楽しんでいる内は兎も角、よそ様を巻き込んではいけないよなぁ、
と今回しみじみと思いました。私も気を付けようっと。

何となく、勝手にレイキの師匠なのかなぁ、なんて憶測しながら拝読致しました。

だとしたら、一応kotoriさんは一通り終了されているので、
サラッと流すなり違うう道を歩むなり対処方はあるのですものね。

私が下の子二人でお世話になっている助産院も、
自然系にこだわった商品を色々置いていて、
熱心に薦めてきます。確かに漢方の歯磨きジェルとか
素晴らしい商品も多いのですが、歯磨き粉に3750円は日常使い厳しいです。

無事に産まれる迄はそれなりに頑張って揃えますが、
今は布おむつも合成洗剤使っちゃってます。

手間もお金もそんなにかけられないのが現実で;
自分が出来る程度に折り合い付ければ良いのかなぁ、
と適度な距離感を保っています。
2013.10.21 01:27 | URL | #- [edit]
★ちえ様 says...""
うんうん、悪気はないんです。それは言えます。
それどころか、とても素直な方なのだと思います。
素直だからこそ、良いものを広めたいという使命感を持って誘ってくれたのかと。

ただ、こういう素直な方と言うのは紙一重で、
危ない方向に走りがちではありますよね。
騙されやすいというか。

ちえさんのご想像通り、レイキの師匠です。
私は師匠のおかげで第三の目の存在がハッキリしたり、丹光が見えたりと、
いろいろな経験をさせてもらいましたが、
師匠の心はもうレイキからすっかり離れていってるみたい・・・
寂しいけれど、仕方ないですね。
進む道が分かれてしまっただけの事。


適度の距離感、わかります。
私もレイキにすら適度の距離感は忘れないようにしています。
だって、あまりにハマりすぎるのは危険だと思うので・・・

片足を俗世に、片足をスピリチュアルにつけておくくらいがちょうどいいかとw
2013.10.22 16:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。