ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

大学進学費用チェックでドキドキ

10

先日偶然目にした
「ベネッセ
高1・高2の保護者の方へ
大学進学にかかる費用がすぐわかる30秒チェック」
というもの。


ドキッ。


大学はお金がかかる、
これはよ~くわかっていること。


よ~くわかっていながらも、
アニーもいよいよ来年は受験生。
お金がかかる時がとうとうやってきました。


コワイ。
ただもうそういう恐れみたいな感情しかないんですけど^^;


でも漠然と 「大変だ」「コワイ」「どうしよう」と思っているより、
具体的な金額を目にした方がいいかも。


私は性格的に、
最悪なことを想像しておいて、実際におきたことを乗り越えていくタイプ。


意を決し、早速30秒チェックしてみることに。





・・・・




そしてすぐに右上にある「×」をクリックして画面を消したね(´-ω-`)




これじゃいかん、現実をもっと見つめなくては!!・・・と思いつつも、
血圧が上がりそうだったので、つい^^;




・・・ま、どうにかなるさ!!




いやいやいや、そんな悠長な事を言ってられないのが
蟹座A型長女の性格。(蟹座は関係ないか?)



子供二人は一応、生まれた時から学資保険に入ってはいますが、
オットー母いわく、
「焼け石に水やったわ」
って言ってたし^^;


それが心に残っていたのでそれなりの蓄えはしてきたつもりだけど、
進路によって、そして行く場所によって予算が大きく変わってくるというもの。


アニーの進路ですが、私の中の気持ちは
「行きたいところに行かせる」
という方向に動いてきています。


というのもアニーの性格からいって、
「自分がどうしても行きたい」
と思う強い気持ちが必要だと思うから。

今の一貫校も、もとはと言えばアニーの強い希望から始まったことで、
結果的にこれがアニーにピッタリとあった選択だと思っています。


家の都合で大学の選択肢を狭めるよりも、
アニーが本当に行きたいと思う大学に行かせた方がいいはず。

いいはずなんてことじゃなくて、
アニーにはそれが必要な事だとも思うのです。



アニーが本当に行きたい大学。
知ってます、いくつか。
夢のような希望を言ってます。


確かにその大学、アニーにピッタリ。
実は仲のいい友達から、
「お前は〇〇に行くんだろ? うちの親もアニーにピッタリだって言ってるけど?」
なんて言われたらしい。

もちろんアニー、自分が行きたい大学など、友達にすら言ったことがないのだとか。
でも、アニーのイメージ、雰囲気でその大学名が出てきたんですって!!

これ・・・すごい事だと思いません??^^;


そういう大学に進学させたいなぁと思えるようになってきたのです。
親の都合じゃなくて、あくまでも子供の希望。


当然の事と言えば当然ですが、
なかなかそれが当然と言えない状況でして。


オットーがストッパーとなるんですよねぇ・・・
そりゃぁオットーとしてみればこれ以上、学費はかけてられないと思うのでしょうが・・・
でもたとえ無理をしたって、子どもの希望を叶えてあげたいと思う私の気持ちと、
オットーの気持ちはなかなか交差することがなく^^;


アニーの進路の大きな壁は、偏差値ではなくオットーになりそうです(´-ω-`)



スポンサーリンク

10 Comments

囲碁ママ says...""
読んでて”ドキドキ”でした。
私は見ません^^。
しし座 B型 次女 なんとかなるさ~。
アニーの仲の良い友達ナイス(笑)
アニーと私絶対合うと思います^^。

我が夫婦は高卒(^^;)なので、旦那は私立大反対!!
教育にお金をかけるなんて、という考え^^;。
でも私が私立に行かせたかった。
運動芸術センスなし!!
囲碁部もない公立で息子は評価してもらえないと思ったからです。
私立に行かせて大正解だと思ってます。
今度旦那ともめるのは語学研修・・・。
大学も、もめるだろうなぁ・・・。
お互い頑張って旦那と戦いましょうね^^。
2013.11.06 08:39 | URL | #- [edit]
lilimom says...""
私は母親なのでコトリさんの気持ちがよくわかる一方で、オットーさん派にも共感するかも。
結局、社会に出たら社会での仕事の結果が全てと言う場面が多く、
じゃ、大学はイメージとか雰囲気ではなく、身の丈に合っていて学べるとこならいいじゃんと思ってしまうんです。
本人も大人になってその事に必ず気づくはずです。
だから、オットーさんは金銭的なこともあるけど、人生の先輩としても仰っている気がします。
行きたいとこに行かしてやりたい親心、大学は通過点だから落としどころで決着つけとけという親心。
どっちの心も私の中にあります~~。
で、私のエゴは
「学部は本人の希望を貫きつつも、入れる国立大に現役で!」
となります。(笑)
うちの経済力で、私立医学部に下宿通学は無理。
娘の学費が無くなっちゃう。



私的に何がダメって、浪人。
一番キラキラして柔軟な十代の貴重な一年を
浪人で過ごすこと。
生涯賃金面でもロスが大きいです。
浪人した人は、貴重な経験だったと言いますが、
そんな人たちですら、ゴーゴー、浪人!っと我が子に言う人はいないはず。
2013.11.06 09:05 | URL | #- [edit]
うーさんママ says...""
胃がバクバクしてます。
学費ってかけようと思えば無限だものね。
資産は有限なのでどこにどれだけかけるべきなのか悩みます。
とりあえずは自宅から通える国立を狙うらしいです。
でも理系は授業時間の関係で大学入ってもバイトはあまりできないそうなので、おこずかいもよろしくだそうです。
あと何年かぷかぷと脛をかじられるのでしょう。
リアル脛や腿ならば食べ放題って言えるほどの太さがあるのですが(^_^;)
2013.11.06 09:18 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.06 09:39 | | # [edit]
★囲碁ママ様 says...""
見ないという選択もありですよね。
だって見たところで貯金が増えるわけでもなし・・・
でも見てしまうのがA型長女?^^;

そっかぁ、囲碁ママさんのところは私立大だったのですね。
授業料の支払いの時、心臓バクバクになりません・・・?
いずれにせよ、未知の世界なもんで、心配事すら浮かんでこないです・・・


旦那さんの壁、皆さん感じているのでしょうか。
私はもっともっとオットーと話さなければいけないと反省中です^^;
2013.11.07 15:48 | URL | #- [edit]
★lilimom様 says...""
あぁ、すっごくいい意見を聞けました。
どの親もそうでしょうが、私は特に、アニーに関しては心がぶれます。
信念みたいなものはあるにはあるのですが、
アニーを前にするとそれが揺れるというか。

そしてどちらかといえばアニー寄りになり、それを反対するオットーに腹が立ったり。
この腹をどこに立てていると言えばオットー個人に対してで、
オットーが言う意見に素直に耳を貸せなくなっちゃうのですよね。

もう少し冷静にならなきゃなりません、私。
そして長いスパンで見て何がアニーにとって一番いいのか考えなきゃなりませんね。

今ここまできて、成績が思うように伸びず、私も知らず知らずのうちに逃げ道を見つけていたのかも・


生涯賃金面でのロス!!
私のまわりでこういうアドバイスをくれるのはlilimomさんだけ!
lilimomと知り合いになれて良かった~!!

冷静になります。
水かぶってきます!!(比喩的な意味で)
2013.11.07 15:54 | URL | #- [edit]
★うーさんママ様 says...""
胃がバクバク・・・・
うぅっ、苦しい思いをさせちゃってごめんなさい!!
でも、バクバクですよね、いろんなところが!

学費って、「子どものため」と思うとケチる自分が情けなくなります。
国立~国立~とプレッシャーをかけ続けて苦しめるより、
合うと言われる私大に行かせた方がアニーにとってはいいのでは・・・
そんな気持ちに揺れています。

すね、かじって痩せられるならかじって欲しいです。
ついでに二の腕も。
2013.11.07 15:57 | URL | #- [edit]
★鍵コメ様 says...""
色々なことが少しずついい方向に進んで行っているようで何よりです。
次はうちの番ですね。
どんな方向に進んでいくのか、私も不安であり楽しみでもあり、です。
2013.11.07 15:59 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.09 12:16 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、お返事が大変遅くなってしまいました。
申し訳ありません(汗

大学費用・・・子育てにおいて一番大きな壁かもしれませんね・・・
わかっていたことなのですが、やはり金策に頭を悩ませそうです(´-ω-`)

お母様、素晴らしい方ですね。
羨ましいくらいです。

私は教育にお金をかけることは全然いとわないし、
オットーも幸いにも自分の育った環境が私立中から受験する同級生が多いという環境。
(鍵コメさんの近く?ですものね)
その点に関しては助かったと思っています。
こんな田舎住まいでは、近くの公立中に行くのは当然のことなので・・・

ただ、子どもの教育のことは周りに流されたくないですよね。
我が家は我が家流に決められて良かったと思っています。
2013.11.15 16:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。