ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

私が非常に弱いもの

4

私が非常に弱いもの。
例えばこんなシーン。



コンビニで用事を済ませ、鼻歌交じりに店を出ると、
敷地内の端っこ、車止めの縁石にちんまりと腰かけ、パンを頬張る老人が。


この寒いのに・・・
どうしてこんなところで食べてるんだろう?


背中を丸め、冷たくなってきた風から身を守るように体を折りたたみ、
もそもそをうつむいてパンを食べています。


遠目で見ながら、でも何か事情があるのだろう、
それに私が思うような悲観的な状況ではなく、
案外本人は
「天気がいいから外で食べようかな」とか、
「お腹減っていてもたってもいられない」
と、気軽な理由なのかもしれないし。


そう思いながら通り過ぎようとすると・・・
急にせき込みだしたパン食い老人!!


あぁぁっ! どうしたの!?
何か飲み物と一緒に食べなきゃ喉に詰まるよ?
あぁぁ・・・



こういう場面。
想像ではなく、つい先日出くわしたシーンです。


こんな時、皆さんだったらどうしますかね?
まぁ、これは手助けを必要とするような切羽詰まった場面ではないのであれですが、
どうも・・・後ろ髪をひかれちゃいます、通り過ぎてしまうことに。


結果的に私も気になりつつも通り過ぎたのですが、
通り過ぎるために自分の中で折り合いはつけました。


「私のいつもの独りよがりだ」、
「私はいつも物事を深刻に考え過ぎる」、
「私が想像するほど人はそう不幸じゃない」。

そして最後は
「あの老人を【可哀想】と思うのは私のエゴだ」
というところで自分を納得させました。


そう、エゴ。
こういうこと、よくあるんです。
自分でも注意している部分。


良かれと思って行動してしまう。勝手に。
困っていると思ってしまう。勝手に。


人の心なんてそうそうわかるものじゃぁありません。
自分の身内の考えだって、わかるわけではないのだから。

そう思うと、エゴを手放すことが出来るようになってきました。



種類は違うけれど、これまた私の弱いところは、
暑かったり寒かったり雨が降っていたりすると、
「子どもたち、自転車で通学させるのはかわいそう・・・」
と思ってしまうところ。

これがなかなか治りません。

しかも子供も私のそういう部分につけこんで?すっかりあてにしてしまっているし。
「今日は雨だから送ってってくれるんだよね?」
なんて。


子どもを私立に入れる時に決めたことは、
「公立中に通った友達と同じような生活をさせる」
ということ。


同級生たちはみな、ちょっとの雨なら普通に自転車で行っています。
というか、それが当たり前。

でも、二人が通う学校は、雨の日に自転車でくる子はほとんどいないのだとか。
みな車で送り迎え。

最初は私も
「うちはうちだから」
と言い続けていたのですが、もともと私の「弱い部分」であったので、
雨が降るたびに心がぐらつくのです。


子どもたちが風邪をひくのではないか、
冷たい雨に濡れて、一日中暗い気持ちで過ごすことになるのでは、
冷たい靴下を履いて過ごすなんて耐えられない・・・


何度靴下の替えを持って行けと言っても持って行こうとしないアニー。
濡れて冷たい思いをするのは自業自得なのだけど。


甘いなぁ、甘い。
私、子どもに甘いよ。
そして子どもって、そういう親の脇が甘いところにすかさずつけ込んでくる^^;



そんな話を母親にしたところ、
「送り迎えする時間の余裕があるんだからいいじゃない。 送り迎えしたくても出来ない親だっているんだから」
と言われました。


最初は
「ん? 私が言いたいことがわかってないなぁ」
と思ったのですが、だんだんと、
「そうだよなぁ、もっとシンプルに考えてもいいのかな。行けるから行く、行けないから行けないでいいのかも」
と思うように。


そもそも、
信念を貫くということができないタイプなのだから、
どれを信念として据えるか、何が教育的なことなのかなんて小難しい事は考えず、
行けるから行く! でいいのかなぁと。



私が非常に弱いもの。
我が子と老人^^;


これが不思議と動物にはこういう感情が沸かないです。
犬がクゥ~ンとしてきても、ものっすごく冷たく無視します・・・




そんなことを考えた、コンビニの帰り道。
トコトコ。


散歩がてら外に出てみると、いろいろ解決することがありますね、トコトコ。



スポンサーリンク

4 Comments

囲碁ママ says...""
kotori*さん、パン食い老人は私の母です。
気にしないで下さい^^。
お腹がすいて時間がなくてそこで食べているだけです(笑)
私も動物に冷たい人間です(笑)

私の弱い事は、虐待系、痛い系です。
もう、ドラマでも嫌なんです。
すぐチャンネルを変えます。
なので警察24時はもう・・・。
ただこの警察24時系、男性異様に好きじゃないですか?
しかもご飯の時間帯にやっているのでご不快^^;

義理の母がちょくちょくいらない物を買うのです^^;
二男の嫁(←私は嫌い)がすぐに”もったいない”と言うのです。
私は、母のお金だし間に入って
”あるから買える、なかったら買えない”
といってますよ^^。
”行けるから行く、行けないから行けない”
この考え方です^^。



2013.11.12 09:46 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.12 09:52 | | # [edit]
★囲碁ママ様 says...""
あ~は~は~は~!!
そっか、囲碁ママさんちのお母さんだったか!(笑
じゃぁ今度は微笑ましく見ておくことにしますねw

テレビはもう、すっかり「見たいもの」しか見ない生活になりましたね~^^;
それも録画で。
その見たいもの自体も徐々に減ってきているという・・・
年とったのね^^;

でもうちには若者がいますから、
見たくないものもよくかかっています。
どうしても見たくないので別室に逃げます^^;


「行けるから行く、行けないから行かない」
シンプルですよね。
そしてその方がぶれがでなくていいかも。

雨の朝は・・・憂鬱です、ぶれる自分に。
2013.11.15 16:15 | URL | #- [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、共感してくださってありがとうございます!

私は思い込みが激しくて、つい勝手に相手の気持ちを想像してしまうことがあります。
「この人、私のこと嫌いだろうな」とか
「この人、私をバカにしてるんだろうな」とか。
あれっ、どれもネガティブぅ^^;

でも人の気持ちなんて聞いてみないと全然わからないものですよね。
それがわかってきたので思いこまないようにしているのですが・・・

老人だから可哀想、小さいから可哀想等々、
どれもエゴなんですよね。
だから本当はとっても失礼な行為をしちゃっているということで。
気をつけねばといつも自分い言い聞かせています。

ただ・・・ね。
自分の子供にだけはやはりぶれますね^^;
強い、太い信念がないのよねぇ・・・

私も口じゃぁ温室育ちにはさせないと言いつつも、
やってることは温室栽培です^^;
2013.11.15 16:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。