ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

息子って最強

2

先日、明け方までソファーで寝ていたあの翌々日。
朝起きてきたらリビングのテーブルの上に体温計が。


・・・これみよがし^^;



ただアニーの場合、「出しっぱなし」という事も考えられますが。


熱っぽかったんだ・・・
まぁ想像通りだけど。


でもきっと、自分に非があるのは十分わかっているだろうから、
本人からは何も言えないハズ。
だからこその、これみよがしな体温計、という流れかなと。



そしてアニーを起こす時間。
何度アニーの枕付近であろう天井を 台所から竹刀で叩いても起きてきません。
爆睡しているのか、体調が悪くて起きられないのか。



何度か繰り返してつついていると、やっと起床。
ドスンドスン、バーン!という不機嫌そうな音が聞こえて来ます。


リビングに入るなり咳をするアニー。
・・・笑える・・・笑っちゃいけないけど、笑える。
絵に描いたようだよ、アニー。


出した朝食もいつも以上に進まない様子。
そして時折、額に手を当てたりしてる。


・・・と、そんな様子を決して見ないようにしつつ、
朝の片づけをしながら、でもこっそりと盗み見するという高度な技を駆使する私。

絶対にアニーを見ていることを感づかせてはいけない。
「私はアニーの体調なんて、これっぽっちも気づいてないの」
という態度をとり続けなければ。


なぜなら、自分が悪いのだから。


アニーはいつも、どんなことすらも人のせい・物のせいにします。
そりゃもう、呆れるほど立派に、自分に非がないと力説します。


この間なんて、お風呂上りに髪がびしょびしょで、
別にびしょびしょなのは構わないし、それで風邪をひくのは自分の責任だし。
私は髪が濡れてびしょびしょしているのなんて気持ち悪くていやだけど、
アニーのことだから関係ないし。

ただ、そのびしょびしょの髪のまま、買ったばかりのお気に入りのクッションに寝転ぶのはちょっと。
そうなると話は変わってくるので注意しました。

「髪の毛、びしょびしょじゃない。 どうしてもっとしっかり拭いてこないの?」

そしたら皆さん、なんて言い返してきたと思います?




そう、正解です。
「タオルが悪いんだ」
でした^^;
タオルが薄いから拭き取れないのだそうで。


あんぐり。
いや、あんぐりって漫画でしか見たことなかったけれど、
本当にその時の私は あんぐりと口が開いてたと思われます。



どんなことでも米粒ほどのきっかけを見つけ、
そこだけを攻め込んでくるテクニックを持ち合わせているアニー。
明け方までソファーで寝ていて風邪をひいたことだって、何を私のせいにしてくるかわかりません。


「こんなところにソファーを置いておいたのが悪いんだ」?
「眠くなるような夕飯を作ったのが悪いんだ」?

とんでもクレーマーですが、マジで言いそうでコワイ。



のろのろと朝食を済ませ、だるそうに制服に着替えたアニー。
いつもよりもたっぷり時間がかかっています。
トートなんてきっともうとっくに学校についている時間。


私はといえば、朝の用事が全部終わってコーヒーブレイク(ゴールドブレンド+クリープ)。
ミルキーな味を楽しんでいると、
「やぁやぁ、お母さん!」
と話しかけてくるではないか!!


こんなこと・・・朝はありえません^^;
いつだって眠くてだるくて不機嫌そうなのに。
まるで私のご機嫌を伺うようなこの態度(笑


「・・・早く学校に行きなさいよ」
とだけ冷たく言い放って背中を向けました。


くぅぅ~っ! カ・イ・カ・ン★




でもこれでなんとなくわかった気が。
アニーをつけ上がらせたのは私が悪かったのかも。

あれこれ気を使ったり世話を焼いたり、
必要以上に手をかけちゃったのかも。


自分の育て方のせいでアニーがああなったのに、
「大変だー大変だー」
と大騒ぎしていたのか?



・・・な~んてことを考えつつ、気づけはそこはドラッグストア。
手にはルルアタックと葛根湯。


家の薬箱に風邪薬が切れてたから買っただけ、
なんて自分に言い訳しつつ。


気が利きすぎるぞ、自分。
頼まれてないぞ、自分!



嗚呼、バカ息子って最強。
そして、バカ母につける薬ナシ^^;

いい加減、懲りろ自分~!!



スポンサーリンク

2 Comments

ミー says...""
おはようございます。早速、コメント。
読みながら、笑ってしまう私。コトリさんを、じゃないですよ!自分達、親子を。私自身を…笑ってしまいました。まさに誰のせいでもないんです。私も息子に関しては手をかけ過ぎました。下の娘は近頃、いろんなことを自分でしたがります。助かります。息子はと言えば、自分が動かずに済むらならこれ幸いと人…私を使います。横柄にではなく、かわいい息子として…かぁさ〜ん、って。もう!自分でしなさいよ!といいつつ行動している私。いかん、いかん。
うちもビミョーな、部分的な反抗期で、対応に困っているのですが、これも成長過程。失敗も勉強のうち。私にできることは、彼をそっとしてやること。いざやってみると私には難しい。子離れ、親離れ。只今訓練中です。
2013.11.26 09:01 | URL | #- [edit]
★ミー様 says...""
>自分が動かずに済むらならこれ幸いと
それです、それそれ。
で、そんな時だけ猫なで声を出すんですよね~。

そしてまんまとそれに乗っかる母(チーン)^^;

私も訓練だわっ!!
マニュアルくださ~い!!(誰にオーダー?)
2013.11.26 17:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。