ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

〇〇っぷりは健在

6

先日、
「ニベアが高級クリームのドゥ・ラ・メールと成分が似ている」
という話を聞きました。



お肌の手入れには全く興味がなくて、
年齢にあらがおうなんて、これっぽっちも思っていません。

もともと乾燥肌ではないし、
未だに体をシャワーで洗い流す時に、同じ温度のまま顔をじゃかじゃか洗っちゃうし(!!)。


笑った時に如実に現れるようになった 目もとのカラスの足跡だって、
「年齢を重ねた証拠」
と思えるし、意外に気に入っているし。


だから、「順調に」、年相応のおばちゃんになっていると思います。



ただ、肌に関しては昨年だったかな、
ある日突然、首のかぶれがあっという間に広がりだし、
顔もピリピリするようになって、急に恐ろしくなり、
それまで愛用していた「れんげ化粧水」が怖くて使えなくなってしまいました(´-ω-`)

とにかく肌に優しいものをと、敏感肌の方たちが安心して使っている、
エバメールに変えて様子を見たところ、首のかぶれもおさまってきて、
以来そのままエバメールを使い続けています。

だからまぁ・・・保湿という意味では潤ってはいるけれど、
美容的効果みたいなものは期待していません。
そしてその通りの肌になっています^^;



ま、肌はそんな感じ。
これ以上、どうこうするつもりもないし、第一面倒なのでもういいかなと。

あ、一応ニベアは買ってきて、エバメール後に塗ったり、化粧下地に使っています。


普段の化粧も、肌が揺らいだ時に買った エバメールのファンデーションを使っているので
かな~りの薄付き。

夏場やちょっとお出かけという時には、
おススメしてもらった エスティローダーのダブルウェア を使いますが、
普段はもっぱら薄いメイク。
薄いというか、何も隠せていない、ほぼすっぴん状態です(恐ろしや)。


ただ、この薄々メイクのいいところは、
お風呂で洗い流せるところ。

体を洗った泡で、ついでに洗うだけできれいさっぱり(と自分では思ってる)とメイクオフできるので楽。
ちなみにダブルウェアや プリマヴィスタ ディアなんかを使った時には、
「オリーブ油」でクレンジングしています。

あ、オリーブ油といっても薬局に売っている方ですよ!
間違ってもスーパーで買ってはいけませぬ^^;




さぁ、前置きが長くなりましたがここからが本題。


そんな薄々手抜きメイクなので、目力的なものは皆無。
元々の目はかなりの目力がありました。
だって普通に見ているだけなのに、
「何睨んでるの?」
なんて言われることもあるし。


一度なんて高校生の時、ヤンキーが悪さをしている場面に出くわしてしまい、
何気なく見てしまっただけで
「何睨んでんだよっ、あぁん!?」
なんて因縁つけられて、チョー怖かった(´-ω-`)

仲間が
「何?なんかあった?」
なんてワラワラ沸いてきて、
「今よー、あいつがこっち見て睨んでんだよ。気にいらねー」
とか言い出す始末。


あぁ、今思い出しても怖い。
因縁なんて、とんでもねぇでございます。
私は気の弱い小市民でございます。



まぁ、時には困った問題にまで発展することもあった力強い目力ですが、
今こそその効力を発揮してもらいたいところなのに、もう見る影もなく。


かといってマスカラは面倒だし、
毎日使うわけじゃないから、使おうと思った時にはカピカピになってるし。

仕方ないからせめてもとビューラーでまつげを上向きにしていますが、
焼け石に水。
無駄な抵抗です。


そこで思い出した、誰だかが言っていたこの言葉。
「40代こそ、つけまつげが必要なのよっ!」

おぐねーだったか、嶋田うんちゃらだったか、IKKOだったか。
とにかく、
「目力が全くなくなった40代こそがつけまが必要」
と力説していました。


でもね~。


つけまつげって、人生でつけたのは一度きり。
結婚式をしなかった私たち、せめて写真だけでもと撮ったはいいが、
悲しい昭和メイク。
田舎の写真館って悲しい。


つけまつげをつけた私の顔、水前寺清子にそっくりだった・・・


華やかさはまったくなく、つけまつけ単体のみが悪目出ち。
本当につけまつげが似合いませんでした。

ロングタイプのマスカラくらいなら全然違和感ないのに、
つけまつげはもう違和感バリバリ。
引きちぎりたい衝動を、一生懸命堪えた記憶があります。


あれから約20年。

つけまつげはつけたこともないしつける必要もありませんでした。
が、今こそ私には必要なのでは?と。


それに、20年前のつけまつげと 今のそれでは全然変わっているだろうし、
目尻用とか、ナチュラル系のつけまなら、違和感なくつけられるかも。


そうだ、そうよ!
やってみるわ、アタシ!!



・・・とはいえ、似合うかどうかもわからないつけまつげに高いお金を出したくないので、
まずは100均でお試し。


100円ショップといえどあなどるなかれ。
今はいろいろなニーズに応えたつけまがたくさんありました。


その中から、「売れ筋NO.1」と書いてある、ナチュラルなタイプを選びました。
ナチュラルと言っても・・・かっ、かなり長いけど・・・
大丈夫、今のつけまは20年前とは違う!!(はず)。



早速家に帰って装着。
不器用な割には案外簡単につけられました。
そして、つけまをつけてみた感想。






火の鳥、健在(涙




そこでやっと思い出しました。
以前にも、つけま装着した自分の顔が火の鳥だったことを!!
しかも ブログにも書いてありました(笑



3年前の記事のようですが、
3年後も火の鳥のままでした・・・^^;


昔のつけまつげが悪いのではなく、
私の目の形が悪いのね、きっと。


ということで、もう二度とつけまつげには近寄らないようにします!!



スポンサーリンク

6 Comments

うーさんママ says...""
そうか、もともと目力のあるタイプは火の鳥で、無いタイプはラクダになるのね。
ガッテンボタン押しまくっちゃおう。
2013.12.11 08:56 | URL | #- [edit]
★うーさんママ様 says...""
よく、つけまやメイクでまるで別人!?っていう人、いるじゃないですか、
あれってきっと、「化粧映えする顔」なのだと思うのです。

そして少数派ですが、うけまでラクダや火の鳥や水前寺清子になるタイプも
確かに存在するという・・・(´-ω-`)

だってブログ内においても、私とうーさんママがすでに時代に乗り遅れてラクダと火の鳥だもの^^;
今度、つけまが似合う・似合わないに関して徹底調査をしたいと思います!
2013.12.11 16:09 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.17 10:35 | | # [edit]
★鍵コメ様 says...""
鍵コメさ~ん!!
ありがとうございます!!
待ってました、こういうアドバイスw
絶対に裏ワザがあるはずと思っていたのですよw

そう、ナチュラルってどこが??ってほど、不自然に長くてばさばさですよね。
そっか、カットしていいんですね!?
幅をカットするというのは聞いたことがありましたが、
長さって切ってはいけないのだと思い込んでました・・・

お~も~い~い こんだぁら~!!

教えてくださった、スロープ状のつけまも見てみたい♪
今度じっくりつけまコーナーを見てきます!
今度は100均ではなく、ちゃんとしたものを買ってみようっと♪

上手くつけられたら・・・写真アップしちゃおうかな!?(←ホラー写真
2013.12.17 16:07 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.17 21:03 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
うふふふ、さっき新しいのを買ってきましたw
試しにつけてみたけどいい感じ!!
やっぱり・・・値段だったかも^^;

慣れればマスカラよりも負担が少なくていいなと。
また続編?を期待していてくださいw

ありがとうございました~^^
2013.12.24 14:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。