ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

本格始動! まずは参考書から?

6

アニーたちの学校では高校3年生の 「結団式」かなにかも終えたそうで。
ほら、受験前の
「頑張るぞー! オー!!」
みたいな、アレですアレ。


きっと、先生も生徒もハチマキとか巻いちゃって、
「エイエイオー!!」
とかやっているのでしょう。


さすがにこういうことの一つ一つが、他人事じゃなくなってきました。
来年はうちが・・・と思うと、ほぼ日手帳に書いちゃいます、今の気持ちを。
来年見返すように。



以前にもブログに書きましたが、
年末の終業式に担任の先生からは
「起きている時は常に勉強をしろ! 今から楽しみなんて一つもないと思え」
と言われたそうな。


楽しめるのは唯一、
「勉強によって上がった成果」。


・・・キツイですよね、精神的に。
ただ、私は基本的に勝った・負けたは大の苦手なのだけど、
こればっかりは勝たなきゃならないです、誰にって、弱い自分に。


昨日もアニーが言い訳していました。
「勉強するはずだったのに、気が付いたら寝ちゃってたんだよ・・・」


言いたいことは100個くらいありましたが、
私が寝ている時の出来事なのだから、黙っていればわからないこと。

それをあえて私に正直に言ってきたのは、喝を入れてほしいからなのか、どうなのか?


ただ、一番自分にがっかりしているのは誰でもないアニー本人なのがよく伝わってきたので、
何も言わずに ふんふんと聞き役になるにとどまりましたが。



アニーにとっては6年ぶりとなる、受験という独特の緊張感。
いえ、もしかしたら初めてかもしれません。
前回、小6での受験は、さほど危機感はない中での受験だったかもしれないし。


でも今回は、目指す山は高く、どうしてもそのてっぺんに登りたい、
だけど今自分がいる場所は・・・
と思うと、あと一年でその山に登ることが出来るのか、不安になるのもわかります。


本来、アニーは楽天家だし、心に不安があっても私の言葉で勇気づけられることもあるようなのです。
不思議でしょ? あのアニーが、です。
普段は私を見下すような態度ばかりとってるっていうのに、
私の言葉で自信が持てるだなんて。


ただ私はきついことも正直に言うので、
逆に 褒めることは本当に褒められているのだ、と自信がつくようです。


確かに、できてないものを「頑張ったね」なんて言わないし言いたくないし。
でもアニーが普段から頑張っているのを知っているから、
「今の努力を切らさずに続けていけば、絶対に大丈夫だから」
と励ましました。


その言葉にすら
「茶番はいいよ」
とバッサリ^^;


アニーが今、どんだけ追いつめられているかがわかります。



アニーは塾にも通っていないので、参考書が欲しいといえばすぐに買い与えます。
ここしばらくは言われていなかったのですが、
ここにきて何冊か注文を頼まれました。









チャート式の数学に関しては、
「黄色でいいの?」
と聞いたところ、
「ボクは文系だから、基礎固めとして使うからいい」
のだそう。


速読英単語のCDは、今回ではなく少し前に頼まれていたもので、
春までに丸暗記する予定でいるけど・・・大丈夫なのかなぁ、寝てるし(´-ω-`)




参考書だってなんだって、欲しいというものなら何でも買います。
私だって必死です。


あとは・・・
眠くならない薬はどこかで売っていないものでしょうか・・・^^;
本人曰く、
「常にレム睡眠状態」
なのだそう(´-ω-`)


キツーイの一発、売って(打って)ください・・・(T_T)



スポンサーリンク

6 Comments

テツ子 says...""
睡魔との闘いは、古今東西受験生の永遠的な問題ですね。(笑)
私は寝てしまわないように、部屋を徘徊して暗記していました。
息子も(私が教えたわけではないけど)徘徊しながら漢文の暗唱をしています。
古文単語は浪曲みたいな節付きで暗記しています。
部屋の前をそっと通り過ぎながら「私と同じことしてる~」と可笑しくなりました。
2014.01.17 07:46 | URL | #- [edit]
うーさんママ says...""
アニーくんと同学年なのになんとなく温度差を感じています。
もしかして我が子は二か年計画じゃ(滝汗)
一応明日明後日のセンター同日模試は受けに行くそうなので忘れきっているわけではなさそうですが、これから一年母の精神状態が持つか不安です。
とりあえずセンター本番と同じ分量のテストを受けてきてもらい後半にエネルギー切れをおこさないようトレーニングをしてもらえればと思っています。
2014.01.17 12:42 | URL | #- [edit]
だめだめまま says...""
息子さん頑張り始めたんですね。
うちは11月に試験が終わり合格通知をいただきました。
でも学校の方針でセンター受験します。本人もどれくらいとれるのかなという感じで受けに行くみたいです。
親の考え通りには進みませんでしたが、冬休み中私立に入れてよかったという出来事がありました。
中学時代のお友達が集まって新年会をしたとき真剣に将来についてディスカッションしてきたと目を輝かせて私に教えてくれました。
今の学校の友達は「ライバル」であって友達ではないとよくいっていました。
前から気になっていたので今回詳しく聞いてみたんです。そうすると、ちょっと言葉づかいを間違えたり変な行動をするとそれについてずーと言われ続けるといった(学年が変わりクラス替えがあっても)雰囲気がいや別の話題やかばおうとするといちゃもんをつけられるので部活の友達とは仲良くしていたがそれ以外の子とは波長が合わないと感じていた。
中学の時はこんなこと全くなく将来のことを語ったりわからない勉強の内容を教えあったり馬鹿にする言葉なんてあまり出てこなかった。
だから将来の話をするときはやはり一番わかってくれる中学の仲間とするのが一番いいともいってくれ私は涙が出るほどうれしかったです。高校は別に進んだけど中学はあの中学に行けてよかったありがとうとも言ってくれました。
すごくうれしかったです。お友達と息子は全く違う道に進みますが今から将来が楽しみです(アパレル経営  お医者さん  レストラン経営  ミュージシャン  政治家  スポーツドクター  公務員といった夢)
もうすでに夢を実現しているお仲間もいるようで息子も感化されて勉強を始めましたよ
やはり自覚すれば自分からやるんですね。アニー君も自覚しているようですしあと一年もあります。大丈夫ですよ。

2014.01.17 13:15 | URL | #- [edit]
テツ子様 says...""
すごい!
親子って・・・そんなことまで似るものなのですねぇ。
ちょっと感動^^


しっかし睡魔というのは本当につらいものですね。
今日もアニーは
「ボクが何をしたっていうんだ!!」
と、己の眠気を呪っていました。


何をしたって・・・夜更かしだよね^^;
2014.01.18 09:18 | URL | #- [edit]
うーさんママ様 says...""
やる気だけは人一倍ありますが、
いかんせん、行動が伴っていかない人なので・・・(´-ω-`)
結局は同じかなと^^;

いよいよ今日からセンター試験が始まりましたね。
こちらは寒いけれど天気もよく、雪の心配はなさそうです。


エネルギー切れ、私もそれを心配しているんです・・・
時々カンフル剤を打たなきゃならないかも!?
2014.01.18 09:21 | URL | #- [edit]
だめだめまま様 says...""
もう合格されているのですね!
おめでとうございますw
一安心ですね~^^


私立中に入学させて良かったと思うことはこれまでも何度もありましたが、
だめだめままさんのお話は本当にうらやましくなりました。
そんな風にアニーが言ってくれることはあるのかな~・・・

口に出さなくても、親に感謝をしていることは十分伝わってきてはいますが、
やっぱり言葉にしてもらえると嬉しいですものね。

同じ学校に兄弟で通わせていても、
アニーとトートの学年では全くカラーが違うように感じます。

アニーの学年、というかクラスはこれまでもずっと、
やる気に満ちていて友達も個々が素晴らしく、
アニーもいろいろな刺激を受けて、まっすぐに進んでいると思っています。

今は悩んで苦しくて、心もひん曲がって(笑)いますが、
いつか素直に心の内を話してくれる日がくることを夢見て待っています^^
2014.01.18 09:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。