ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

英検兄弟

2

先日、英検を受けたアニー&トート。

アニーはこれまで何度か受けてきましたが、トートは初めて。
検定でいえば小学生の時に、漢検を受けたことがあるくらい。


アニーはそうでもなかったのですが、
トートはこういう検定が好きではなくて、今回も早くから受けろ受けろと言っていたのですが、
「そのうちね」
と伸ばし伸ばしにしていたのです。



アニーの時もそうだったのですが、
中等部の時は必ず受けなければならないのはわかっていたので、
どうせ受けるなら一回目か二回目で受けておきなよと言ったのに・・・
結局、最後のテストとなってしまったのでした。


でも、英検前に何回か学校で対策講座を開いてくれていて、
そこに、これまで受けなかった生徒がやってくるわけですが、
その少なさと、なんというか・・・メンバーに^^; ショックを受けたそうで。


「ボク、来年はもっと早く受ける」
と、決意表明をしていました。
まぁ、良かった。


で、テストの手ごたえですが、帰ってくるなり
「楽勝」
と親指をぐっと突き出していました。



といっても5級ですが^^;


決意通り、来年度はぜひとも早々に受けてもらいたいもの。
で、アニー。


アニーは昨年?だったかな?
準二級を受けて、2点足りなくて落ちました。

アニーはそこをえらく悔しがっていましたが、
たった二点でも取れていればそれは合格。
その二点を取れなかったからアニーは落ちたわけで。
その差はわずかな点数のように見えて大きいのです。


で、私的には英検はもういいやと思っていました。
やることは他にもあるし、何が一番大変って、
受ける気のない人間を、受けさせる気持ちに持って行くのはもう疲れたので。


ところがなぜかやる気のアニー。
受験希望の申込書を差し出して、
「受けるから書いといて」 と。


いや自分で書けや (゚д゚)!
・・・って話ですが、まぁいいでしょう。
そんなことを言ったらまた、申込み最終日の朝に出されるので。


「書くけど何級受けるの?」 と聞くと
「二級」 とアニー。


あれ? 準二を落ちたのに、それをすっ飛ばして二級?
段階は踏まないの?


「そうだよ。 二級でいいんだよ」


強気。
どこから湧いてくる、その強気。


いえ、強気は別にいいんです。
強気でいられる勉強をするのなら。


アニーの場合、立派なのは口だけと来ているから恐ろしい。


ま、いいや。 ほっとこ。


「教材は? 買うの?」
これまでも英検の際には、アニーがこれという教材を買ってきました。

前回の準二では、



これこれ、
「七日間で仕上げる」
とぶっこいて、見事玉砕。

今回はどうするのかと思っていたら、
「いらない。 必要ない」
と。


えぇぇっ!?
受験料をどぶに捨てるのはもう嫌だよ?


・・・と思ったけれどぐっとこらえました、どうにか。
本人は不思議なほど強気。
楽勝のつもりらしい。


うーん。




で、検定当日、トートに続き、しばらくしてアニーも帰ってきたのだけど、
「楽勝」
と一言。


えぇぇぇっ。


この人たち・・・
落ちた時のことなんて、これっぽっちも考えてないんだなぁ。
ある意味、たいしたもんだ(´-ω-`)
私だったら自信があったとしても絶対に言わないけど。



とにかく、ここにきて妙な自信を取り戻しつつあるアニー。
いいのか悪いのか。

今学校では、共通一次の問題を解いているらしいのだけど、
おっそろしいことに、この間も家で解いていて、
「あ~、どうしよう。簡単」
とか言ってるし!!!


あ~、どうしよう、こんな楽観的な受験生で(´-ω-`)
元来、根拠のない怖いもの知らずな子だったけど、
少し前はすっかり弱気になっていたっていうのに。

何がここまでアニーを舞い上がらせているのか?



こうなると結果が楽しみです。
これでもし受かっていたら、アニーには自信になるだろうし。


つけあがる、とも言いますが^^;



スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.01.29 09:35 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
そっかぁ・・・信じていいのかぁ・・・

と、鍵コメさんの意見は、なぜにこんなにすんなりと心に入るのか(笑
息子の言葉は120%全力で否定するのに^^;

あぁ、でも嬉しいです。
おかげで、口先だけの応援でなく 心が入ります^^;
練習させよっw


ていうか、トートが?? そんなに飛び級!?
いや~・・・すごいな^^;
というか、鍵コメさん指導ならパスしちゃうだろうと思えるから素敵☆

合格指導、受けたい~(#^.^#)
2014.01.29 16:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。