ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

「ガラケー男子はもてる!」 ・・・??

0


昨日のニュース配信の中に、
「ガラケー男子はもてる!」 
という記事がありました。



確かに、これだけスマホの時代になっても、
根強いガラケーファンっていますよね。


スマホとガラケーの二台持ちという人も多いみたいだし。


ガラケー契約者のほとんどはスマホの複雑な操作を敬遠する高齢者だが、「料金が高い」「電池が持たない」といった理由でスマホを見限り、ガラケーに戻るユーザーもいるという。


スマホ料金、高いですよねぇ。
本当に、慣れてしまえばあれですが、ガラケーからスマホにした時にきた請求料金は、
覚悟していたとはいえ、心臓に悪かったです。



私もスマホを使っていますが、今後2年のくくりが切れた時に、
スマホを続けるか、ガラケーに戻すか、ビミョーなところ。


スマホは便利だし、使ってしまうともう譲れない機能もあるので、
ガラケーに戻したら戻したで不便と感じることも多いかなぁ。


でも私の使い方でいえば、料金と全く見合っていないでしょう。
それだけは確か。


アニーはiphoneと上手に付き合っていて、
今さらツイッターやラインに溺れることもなく、ほどよくお付き合いをしている様子。

それよりも、動画で配信される授業に使ったり、ちょっとした辞書代わりに使ったりと、
こちらは料金通りの使いこなし方をしているみたい。


与えた甲斐があったってもんです。
やっぱり、与える時期と、その子それぞれの様子を見極めないと難しいですね。
ただ「そういう年齢だから」で与えると後悔しちゃうのかも。



そういえばこの間、テレビを見ていたら ゆずの二人が出ていて、
なんでも 高島アナの旦那さんじゃないほう(ごめんなさい、二人とも名前を知らない^^;)は
未だにガラケーだけなのだとか。


少し前まで? 高島アナの旦那さんもガラケーだったとか、今もそうだとか?
とにかく、スマホに依存していない感じがとっても好感が持てました。


そう!! ここです!!!


ガラケーを持っている男子が全員モテルわけではない、と^^;
もてる人が持つから、カッコよさが倍増するわけです。



アニーもついこの間までガラケーだったわけですが、
もてないアニーではあるけれど、アニーってなんというか独特の雰囲気があるから、
「あぁ、あいつならガラケーを持ってそうだよね」
と言われそうな雰囲気かも。


だからといって、アニーがもてるわけではありません。キッパリ。




ところで わが家には 「ガラケー男子」がいるわけで。
えぇ、オットーです。


オットーがスマホに変えなかったドタバタ劇は以前書いた通り。
こちらはポリシーがあるとか、そんなかっこいいものではなくて、


ガラケー契約者のほとんどはスマホの複雑な操作を敬遠する高齢者だが、「料金が高い」「電池が持たない」といった理由でスマホを見限り、ガラケーに戻るユーザーもいるという。


の、「スマホの複雑な操作を敬遠する高齢者」 です、ただ単に。

「ガラケー男子はもてる!」 でひとくくりにしちゃうと、キャー、大変(笑)



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。