ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

またしても数学塾問題

10




先日、模試の結果を書いた通り、
センターにおいての教科の学力差がかなりあるとわかったアニー。


いえ、今わかったわけではなくて、これはもうずっと前からわかっていたことなんですけどね。

文系が強く、理系に弱い。


だからこそ、文系に進んだわけですが、
にしても、数学が弱すぎる・・・



この間の模試でも、国語はかなり良い点数と偏差値をとっており、
もうすぐ戻ってくるらしい古文は、さらにいい感じだったらしい。


英語も国語ほどではないけれど、まずまずのレベルと言ってもいいかなと。


でも数学がひどいです。
ひど過ぎる。


いくら他の教科がよくっても、これじゃぁ数学で落ちます。



昔からオットーが、
「自分は理系は良かったのに、英語がどうしてもダメで共通一次はさんざんだった」
と言っており、義母などはその様子をリアルタイムで見てきているので
「子供には英語をやらせなあかん!」
とずっと言っていました。



時を経て、その息子であるアニーが今度は、
「英語はよかったのに、数学があかんかった・・・」
ではシャレになりません。


う~ん、どうしたもんかなぁ・・・



これまでも、何度も何度も数学の底上げを考えてきました。
公文に通って、中一からの数学を総さらいしたこともありました。
その後はZ会に入会し、添削してもらった答案と格闘したことも。
昨年は、塾選びのため、体験授業にも通いました。


が、どれもこれも続かず。
続かず、というのは言い方が悪いかな。
正しくは 「ピンとこなかった」 という感じでしょうか。


なんか違う。
どうも的外れなことをしているとしか思えない、あの感覚。

これじゃないんだよな~。
もっと違う方向から攻めないと。


そう思う気持ちがあるのに、その答えが見つからず。
結局、受験まであと一年を切るまでに至ってしまいました。



今回の模試の結果を受けてアニーも、
「本当に数学をどうにかしなきゃね」
とは言っていますが、じゃぁどうやってこの地べたを這うような点数を底上げするのか。


これまでずっと、自力で頑張ってきたアニーですが、
もうこれ以上は、何かに頼らないと手遅れになると、底知れぬ不安を感じます。


そこでアニーに、
「数学だけ塾に通ってみたら?」
と提案したのですが、
「いや、なんとかなるよ」
の一点張り。


どうしたらそんなに悠長に構えていられるのか、不思議です。
私はこんなに焦っているのに。
本人が焦らず、外野の私だけが焦っているなんて、理不尽にすら感じます。


でも、じゃぁアニーが塾に通うよと言ったところで、
適した塾が今見つかっているわけではないし、
もう値段がとか距離がとか言ってられないからと、いくつか予備校を検討したところ、
想像をはるかに超える授業料に・・・驚愕。


みなさん、こんなに授業料を払って予備校に通わせてらっしゃるのでしょうか・・・?
そうしないと、現役合格など望めないの・・・?


予備校のHP(ホームページ)をチェックするごとに、私のHP(ヒットポイント)が減っていく~(*_*;




それでも諦めず、何か方法はないかと模索中。
アニーは、
「ボクには一応、奥の手があるんだよ。 それを試してみる」
と言うのだけど・・・



いや、出せ早急に。
奥の手なんてもったいぶらず、今すぐ出せ(--〆)


しかも、
「その奥の手がうまくいかなかったら?」
と尋ねたところ、
「その時はその時だね☆」
だって。



いろいろ腹立ちますが・・・
でもその通りかも。

その時はその時。
私の人生じゃないも~ん、くらいに思った方がいいのかも。



ま、そうもいかないんだけどね。



スポンサーリンク

10 Comments

ミー says...""
こんにちは。

アニーさん、奥の手、気になる〜!

2014.03.13 12:48 | URL | #- [edit]
ミー様 says...""
ミーさん、私も気になります!!

そしてもっと気になるのは、
「その奥の手が失敗だった場合、どうするつもりなのか??」
ってことです^^;
2014.03.13 16:20 | URL | #- [edit]
なな says...""
うちも、息子のんびり、母焦り~で、中受を終えました。
どっからくるんだ、この自信(^_^;)?と、思っていましたが、意外と息子のペースで結果オーライでした。

入試前は、母もつらいですよね。
危機感持ってる母がいた方が、楽観男子にはチョウドイイと、思います。
2014.03.14 08:26 | URL | #- [edit]
なな様 says...""
ななさん、無事受験を終えたのですね。
そして、おめでとうございます!
お疲れ様でした~^^

楽観的な息子に心配性の母、
確かにバランスはいいかもしれませんね。

ただうちの場合、
超楽観的息子に、超心配性の母という、対極にいる二人なので・・・^^;
いろいろトラブルが発生します(笑)

いずれにせよ、ななさん、お疲れ様でした~^^
2014.03.14 14:43 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.14 21:29 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
良いお話を聞かせてくださってありがとうございます。
やっぱり・・・基本ですかぁ・・・
確かにそれが大変なのだろうけれど、そう考えると力強い気もしますね!

そういう息子さんだからこそ、塾はどこへ行っても大丈夫だったのでしょうね。
うーん、うらやましいなぁ^^;
2014.03.16 10:49 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.03 01:49 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん・・・
最後の優しい言葉に思わずホロリときました・・・
私、愛情に飢えているかも^^;


そのブログ・・・
もちろん私は知りませんでしたが、読んでもちんぷんかんぷん^^;
ブラウザを閉じてしまいたい衝動を必死でこらえ、目を通させてもらいました。

こちらはもう、まるっとアニーに丸投げしちゃいます^^;
私が眺めていてもどうにもならなそうなのでw
鍵コメさんがおっしゃるように、通学中のバスの中で見てごらんと言ってみますねw

いつもありがとうございます♥
2014.04.03 10:32 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.03 10:49 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、ありがとうございます!!
何か力になってあげたくても、何もできないジレンマ。
でもこういう情報を親身になって教えてくださる方がいてくれて本当に心強いです!

どこを受けるかは鍵コメさんの想定通りで、
第一希望は以前話したところよりも北になりそう!?
ま、あくまでも希望ですが・・・

今はもう、とにかくどこかに引っかかってくれれば、という気持ちです・・・
2014.04.04 17:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。