ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

上履きって誰が洗うもの?

6


一年ぶりに見たわけですよ。
二人の上履きを (´-ω-‘)



ま・・・いいんですけどね・・・
私が履くわけじゃないし。
汚れてようがなんだろうが。



アニーは小学校の頃から上履きを持って帰りませんでした。
担任の先生が、
「今日は金曜日だから上履きを持って帰りましょうね」
と促してくれていた頃は渋々持って帰ってきましたが、
高学年になり、そんなことは先生が言わなくても当然のこととなると、
こちらも当然のごとく持ち帰らなくなったのです。

これ幸い、ってやつですね。



小学校の頃って、今とは遊び方が違うからなのか、
そもそも学校が汚れているのか(笑)、
一年持って帰って来なかった上履きは、そりゃもうひどいもんでした。

洗ったって落ちないレベル。
一度も洗わずに買い替え、みたいな。



これでも一応、社会で通じる大人になるよう、しつけはしたんですよ?
でも、上履きを持って帰っても自分では絶対に洗おうとしなかったし、
結局は見るに見かねて私が・・・ということも多かったし。


上履き洗いに関しては、昔から腹の中に怒りがたまっていたんです。



で、中高になってからは、
外遊びをしなくなったから教室の床が汚れていないのか?
一年ぶりに見る上履きはビックリするほど、まぁ綺麗♪

これだったら洗わなくてもいいんじゃね?という綺麗さ。


なんで持って帰ってくるのかといえば、
持ち帰らないと怒られるから。

渋々、大荷物を文句言いながらもって帰った兄弟。




二人とも上履きはそう汚れていなかったのだけど、
指定の運動靴はさすがに埃だらけ。


「今日、お風呂に入った時にでも洗いなよ?」
とトートに声をかけると、
「わかった!」
というので、バケツに水を張り、汚れた運動靴を漬けておいてあげました。


その夜お風呂に入ったついでに汚れた運動靴を洗ったトート、
感動しながら出てきました。


「すごいよ、お母さん! すっごくきれいになった! 楽しい♪ 明日は他の靴も洗うね!」
と、洗うと綺麗になるという喜びを見出していました。


お母さん、嬉しいよ。


こっち(トート)は本当に・・・教えたことをちゃんとやってくれてる・・・涙
いや、教えた以上のことをちゃんとやるのだから、本当にありがたい。


おかげでトートが持ち帰った上履き・運動靴・部活の靴は真っ白♪
アタックのCMの出演依頼が来そうよ。



さて、あっち(アニー)はどうした。



小汚い2点セット(上履き・運動靴)は、持ち帰った時のまま。
玄関に、ぼんっと投げ置かれ、片方はひっくり返り、片方はあっちの方を向き。
私が直さない限り、絶対に運動靴が移動することは、ない。



天気もいいし気温も上がってきたから、
運動靴を洗うのも水が冷たくなくて、むしろ暑い午後なんて気持ちいいし、
爽やかな風で、運動靴もカラリと乾くっていうのに・・・


洗う形跡は全くなし。
でもせっかく持ち帰ったのだから、こちらも水を張ったバケツにつけ、お風呂場に置いておきました。
トートが毎日上履きを洗って干しているところを見ていたのだから、
自分の上履きが水に突っ込んであれば、普通洗うだろうと。



ところが奥さん、アニーは普通ではありませんのよ。
普通なら洗うけど、アニーだから洗いません。

水につかったまま、5日経過。



見て見ぬふり。
ぎりぎりまでやらない。
見るに見かねてやってくれるのを待つ。
最悪、「水につけたのはボクじゃない」と言い出すことでしょう。



腹立つなぁ・・・
世の中のことをなんでも知っているような、大口叩くくせに。
人としての基本的なことは何一つクリアできていやしない。


はぁ、この水につかった上履き、どうしてくれよう・・・
結局私が洗うことになるの?
でもそれを知ってるからこそ、アニーは自分で洗わないんだよね?
それじゃダメじゃん。
私がダメにしてるんじゃん。


・・・・


ただ、このままほったらかしにしていたら、
天気もよくないことだし、乾かなくて苦労するのは私。

じゃぁどうしよう?






そのまま、水から引き揚げ、よーーく水を絞ってそのまま干す!!!





洗ってはやらない。
だけど、勝手に水につけたのは私だから、水からは出して、なおかつ乾かしておいてあ・げ・る。


これで私的に気持ちの折り合いがつきました。
なんだかなぁ、だけど。




同じように育てて、
いえ、正直、トートにはほとんど手をかけていません。
それなのに、トートの方がしつけが行き届いているなんて・・・


皮肉なものですねぇ。



スポンサーリンク

6 Comments

すずらん says...""
私が子供の上履きを洗ったのは幼稚園の時まで。それ以来洗ってません。汚くて困るのは本人だし、学校で使う物だから、日々目に入らないし、気にしない、気にしない。でも、お気持ちはわかります。うちの玄関にも娘の汚い体育館ばきが放置されてます。本人明日まで語学研修でいないし。行く前にやっとけばいいのに。でも放置です。もうね、我慢比べですわ。うちは娘だから、母親になって今の私の気持ちわかるはず。うん、それまで我慢だ。先が長い(つд;*)息子の方はわりとマメに洗うんです。同じ姉弟でなんで違うのでしょうね?
2014.04.03 15:22 | URL | #- [edit]
ミー says...""
ウチにもいる〜!
泣きたくなります。春休み、毎日楽しくないです。減らず口ばかりで、宿題を済ませられないヤツが。もちろん、靴なんか洗いません。自分の顔も「昨日は洗った」なんて言うヤツです。娘は、トートくんのように良いできではないにしても、フツーに暮らせます。普通に生きてます。
が、兄さんがねぇ。ダメです。なんでこんなに違うんでしょうね。最悪、私達母親は自分を責めちゃう…。いつか親孝行してくれるのかなぁ。





2014.04.03 16:36 | URL | #- [edit]
すずらん様 says...""
我慢比べ・・・
アニーと私はまさにそれ!
ただ、常に私が負けていますが・・・

同じ兄弟でも、どうしてこんなに違うのでしょうね。
うちは男の子だから、私のこの気持ちは一生理解してもらえないのかな~と寂しくなる時があります。
2014.04.04 17:51 | URL | #- [edit]
ミー様 says...""
ミーさ~ん、痛いほどわかりますよ・・・涙
何が辛いって、自分を責めるからなんですよね。
自分の育て方が悪かった・・・って。

自分で自分を責めているのに、他の誰かから(って、主に母親ですが)
「育て方が悪かったんじゃ?」
なんて言われると、悔しくて爆発しそうになる半面、
「やっぱりそうか・・・」
と悲しく納得しちゃうというか。

もっと強くなりたいです。
自分をもっと認められるようになりたい~!
そのためにあれこれやってるのですけどねぇ・・・ふぅっ。
2014.04.04 17:54 | URL | #- [edit]
ななお@神戸 says...""
汚い上履きが「 気になる 」のは結局
親であって子供本人じゃないんですよねえ(^^;

うちは女の子ですが
言われるまで洗いません・・・。

私は優しくないので(笑)言いもしないので
夫が娘にいっています。
汚い上履きで好きな男の子の前にでる恥ずかしさを
本人に学ばせたらいいのに、と思うけど
相手が小学生男子じゃそれもないか・・・。(--;

ま、上履きをきにしない子には
同じく気にしない相手が吊れるのかも・・・。とほほ。

自発的に気にしてくれたらとてもいいのだけど。
2014.04.04 21:40 | URL | #- [edit]
ななお@神戸 様 says...""
あぁぁ・・・わかります。
そう、気になるのは私だけなんですよね・・・
ということは、世間体とか他人の目とかを気にしてるのかなぁ?
ただ単に「しつけ」的に言ってしまっているのかもしれませんね。


確かに、持って帰ってくるのが大変というのもわかるのですけどね。
ただでさえ荷物が多いから・・・

でもうちは男の子だし、私も今後は口うるさく言わないようにしよう!
上履きが汚れてても、私が見るわけじゃないしね!
2014.04.05 10:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。