ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

お一人様な生活に慣れていると

2


先日の春休み最後の日に、
やっと 「アナと雪の女王」を見に行きました。



せっかく春休みだったのだから、
部活がない日にでも見に行こうよ~と言っていたのですが、
なかなかタイミングが合わず(´-ω-`)


結局、わざわざ家族連れも多く混んでいる日曜日に行くことに。



私、映画館なんてどれくらいぶりだろ~?
というか、1800円もするんだね、大人って・・・
いつも映画を見るのなんてレディースデイしか行ったことなかったら軽くショック。



これまで何度もトレーラーの動画を見てきたし、
映画の宣伝の番組なんかも見てきたから 大筋は知っていました。



それに、ディズニー映画といえば、シチュエーションは変われど大筋は同じ。
アナと雪の女王は、あるポイントがこれまでと大きく違うらしいけど、
それも知った上での映画鑑賞。


気軽な気持ちで挑みました。



そういえば少し前、またアナと雪の女王が公開されていない前に、
映画の宣伝も兼ねたディズニー映画の番組が放送されていました。


深夜にやっていたようで、アニーかトートが録画して見ていました。
「アラジン」と「ラプンツェル」。


アラジンは知っているし多分子供たちが小さい頃に一緒に見たと思うので
私は興味なし。

見たかったのはラプンツェル。



これは公開が子供たちが大きくなってからだったし、
内容も男の子が好むようなものでもなかったし。


実際、アニーはこちらを見てないらしいし、
トートなんて、
「つまんないから早送りして見たけど、それでもつまらないから最後まで見てない」
とか言ってるし!


アラジンは二人でゲラゲラ笑いながら見てましたが。



確かに・・・
ラプンツェルは、登場人物の気持ちが描き切ってない感じがあったというか、
魔女がいい魔女なんだか悪い魔女なんだか、今一つ徹底していない感じがあったというか。

というか、ヘーゼルナッツのスープが飲んでみたいぞ・・・



でもとにかく映像が素晴らしくて、
特に、ラプンツェルの誕生日の夜に浮かべられる灯りの美しさったら!!

映画が終わるころには涙がぼ~ろぼろ流れていました^^;
泣くね、私。




さて、とにかく評判のいいアナと雪の女王。
何を見てもよく泣くので(歳と共に涙腺が緩む一方)、ま、これも泣くだろうなとは思っていました。



でもまさか、嗚咽を漏らしそうになるほど泣くとは。



我ながらビックリっすよ・・・^^;
嗚咽って。



そこでわかったことなのだけど、
いつもは家で一人でお昼ご飯を食べながら、撮りためた番組や、
たま~に映画なんかを見ているわけですが、
家だし一人だし気楽だし誰もいないし、
まぁ心のままに楽しんでいるわけです。


感動して泣くのはもちろんのこと、
「はぁ? 訳わかんないしっ!!」
とストーリーに腹を立てて怒ることもあれば、
「まぁ、仕方ないよ。そんなもんだよ、人生は」
などと、テレビの中の登場人物に向かって話しかけることもあるし(笑)


要するに、お一人様をかなりエンジョイしてるってことです。




で、その状態にすっかり慣れていたもんだから、
ついうっかり、映画館の中でも 「我が家のリビング状態」 と錯覚してしまったようなのです。


感動のシーンで思わず、
「うっ・・・ぐっ・・・・ごふっ!!」
と、声が出そうになってしまい、慌ててそれを飲み込んだという!


いや~、ビックリ。
どんだけリラックスしてんだか^^;



席がとってもいい席だったのも原因かと。
これまで映画館って必ず前に座る人が座高の高い男の人だったりして、
常に視界に煩わしいものが入って集中できなかったことが多いのですが、
今回はまぁ、大画面を邪魔する人が誰もいず。


それが 「わが家のリビング」 と錯覚させてしまったのです・・・




さて、映画ですが、もう一度見に行きたいくらい良かったです。
こんな風に思うこと、あまりないかも。


こんな時、昔の映画館だったら、そのまま居続けて何回でも見られたのになぁ(笑)
知ってます?そういう時代。


ただ、もう一回見に行くのもなんなので、DVDが出たら買うことに決定★
何度見ても感動しそう。
何度見ても、ピュアな心を思い出せそう(笑)



そして、映画の中で私が気に入ったシーンはこちら。

『生まれて初めて』 の フルコーラス動画がありました。
この中で、アナがチョコを口の中に入れて歌うシーンが可愛くて好き♥
神田沙也加さん・・・本当に素晴らしい!





ラプンツェルもいたのね!
チョコを口に入れる前の、カーテンを体に巻き付け、大人っぽく歌うシーン、
沙也加さんの演技力は圧巻です。



それから、号泣シーンなんだけど、
アナの口から、「ポゥッ」 と白い息が最後に出るシーンがすごく好きだった・・・
※最後の方のシーンなので、ネタバレだめよの方はスルーで!




ちびアナの「雪だるまつくろう」もキュンキュンです(*^。^*)



あぁぁ・・・
きりがないので、もうこの辺で。



要はあれです。
「常に緊張感を持っとけよ、自分」
って話でした^^;

 



スポンサーリンク

2 Comments

ななお@神戸 says...""
実は私も・・・昨日水曜日、映画館で
お一人様で泣いてきました(笑)

「神様のカルテ2」です・・・。

周囲のいい年下大人も結構スンスン泣いてましたよ~

大人泣き、ありだと思います~!”
2014.04.10 19:52 | URL | #- [edit]
ななお@神戸様 says..."Re: タイトルなし"
神様のカルテは1も見たことないですが、
タイトルからして・・・泣く映画だなと言う感じですね^^;

先日舞台あいさつ?かなにかで桜井君が
「自分の映画を見て泣いた」
と言っていましたね。
それってよっぽど泣けるっていうことですよね。

周りの人が泣いていてくれると助かりますよね(笑)
私も「アナ雪」で、泣いているのがばれるのが恥ずかしくて、
涙をぬぐえなかったのだけど、
そのうち周りでスンスン聞こえ始めたので、
よし!と思ってハンカチを取り出しました(笑)
2014.04.12 14:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。