ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

運転免許取得のご案内って!!

0



先日のこと。


出かけて帰ってきたついでにポストの中身を持って家の中へ。
玄関からリビングまでの廊下を歩きながら、届いた郵便物をチェック。



するとその中には、自動車教習所からのハガキが。
大きな文字で「運転免許取得」がどうのと書いてある。


あれ? なんだろ。
免許証の更新はまだだよね~。
 

よくよく考えれば、それは警察署から届くもので教習所から届くものではないけれど、
よくよく考えなかったので、その時点では気づきませんでした。(いや気づけ)



で、誰宛に来たのかな~と思ってひっくり返してみると、
おや、宛名はアニー。


ぷぷっ、また間違ってきてる・・・



いえね、よくあるんです、こういうことが。
なぜか某進研ゼミから(言ってるし)、
「中2のキミへ!! 今が伸びるチャンス!!」
とか書いてあるDMが、
当時中3だったアニーに 「届けたいと思って」 送ったらしいけど、
宛名はオットー(笑)


これ、しばらく続いたなぁ、なぜか。
で、当たってるDMもちゃんと届いてるの。
だからうちには長い間、正式な学年のアニーへのDMと、
間違った学年の、アニーに届くはずのオットーへのDMが来てました。


勧誘の電話があった時に、その人に話してもどうにもならないと思いつつ、
一応伝えたところ、その後しばらくは届いてたけど、
今はもうなくなりました。 めでたし。



だから、そのハガキは、
なんだかよくわからない勧誘のハガキは、オットーに届いたものだとずっと思っていました。


よく考えると、私って危険。
もう少しよく考えたほうがいいよ、と自分に言いたい。


「?」と思ったことを、面倒くさがらず、
自分の都合のいいように解釈せずに考えなければ (´-ω-`)



やっと気づきました。
そのハガキ、アニーに届いたものだったのでした。


いやだから、宛名はちゃんとアニーになってるし(笑)



そっかぁ、アニーも今年、自動車免許をとれる年齢になったんだ・・・
うわぁ・・・



毎年毎年、成長していろいなことに驚かされることがありましたが、
これは全くのノーガードでした。
ものっすごく、驚いた!


私は自分が高校3年生の時のことをよく覚えているし、
その時自分が抱いていた感情もよく覚えています。


その年に、アニーがなったなんて。


はぁ~・・・
子供の成長って、早いなぁ。


昨日もそのことをずっと考えていて、
人生において、子供を育てている期間なんて本当に短いんだ、と身をもって感じました。


子育て真っ最中の頃って、いつ楽になるんだろう、そればかり考えていて、
やっと手がかからなくなったなぁと思ったころには子供の心も親から離れて行って。


あれほど、
「早く成長しちゃって」
と思っていたのに、今じゃ小さくて手がかかるころばかり思い出してるし。



なんだかなぁ。
もっと恐ろしいのは、自分の人生はこれからがまた長いってこと。


子供は巣立って行って、私が先かオットーが先かっていう順番も気になってきて。
なんか・・・その頃って楽しいんだろうか・・・?



なんでも「初めて」 は不安ですね。
これまでは、大変ながらも家族に囲まれて暮らしてきて、
今度は、子供が巣立って行ったあとの「初めての」生活を経験しなきゃならない。


こういう時、どんなことに対しても
「どんなことがおこるだろう!」
「ワクワクしちゃう!」
という性格ならば楽しめるのだろうけれど、
まずは何事に対しても警戒してしまう自分。


実際に始まってしまえばそれはそれで楽しめるのだろうけれど、
始まるまで、長い間気が重いまま。


楽しめたほうが楽なんだけどなぁ。
楽しめたほうが得なんだけどね。



ここのところ、アニーがいなくなったあとの生活、
トートと二人の生活、
オットーと二人の生活と、本当の意味で先の先を考えることが多くなりました。


本当はまだその前に、やらなきゃならないことがあるのだけど。


アニーに届いた、一枚の教習所からのハガキで、いろいろなことを考えさせられるのでした。
もしかしたら、潜在的に何か認めたくないのかも。
アニーの成長も。

寂しいね。



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。