ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ものもらいは病院に行かずに目薬で治す!

0


ものもらい・結膜炎、私が子供の頃は、
「トラホーム」
っていうのがありましたけど、今は聞きませんね。


小学生の頃、この 「トラホーム」になった子が何人かいて、
みな眼帯をしてくるんですよ・・
眼帯、憧れませんでした??


い~なぁ、私もなりたい。
もしくは眼帯をしたい!!

そう思っても、元来体が丈夫な私は、その後も眼帯をする機会は訪れませんでした。




ところが人生で初めてのものもらいになったのが30代の時。
嬉しくって、オットーに眼帯を買ってきてもらいましたよw
オットーは
「大袈裟な・・・」
とボソッと言ってましたけどね。


ところでなぜその時にものもらいになったかといえば、
庭の雑草を抜いていて、その時に土が目に入ってしまったのが原因。


すぐに目を洗ったのですが、
次の朝、見事に目が開きませんでした、目やにがすごくて(´-ω-`)


でも不思議なのは、これまでも何度も目に土が入ったことがあるのに、
一度も目が腫れたなんてことなかったのになぜ?ということ。



そしてそれから10年くらい経った頃、
またしても雑草を抜いていて土が目に入って結膜炎。

・・・ものもらいだか結膜炎だか、わからないので、
とりあえず ものもらい に統一します^^;


およそ10年に一回やってくるものもらい(笑)
この人生で3回目のものもらい、共通していることがあります。



体力が落ちている時。


もう、ここ。
一回目はアニーを産んで初めての子育てで疲れている時だったし、
二回目も、体調が悪いなぁという時でした。

で、実は三回目の今も、なんだか毎日体がだるくてだるくて、体調が悪いなぁと感じていたのでした。



さて、これまで二回とも、目が腫れてすぐに眼科に行きました。
そして・・・二回とも3時間ほど待たされて、やっと診察にたどり着いたという過去が。


ただでさえ疲れている時だったしズキズキ痛いし、
周りはお年寄りばかりで気が沈むしで、
「もう二度と眼科にはきたくない!!」
と思っていました。
二度行っちゃったけど。



ある時、そんな話を知り合いにしたところ、
「ものもらいは病院に行かなくてもドラッグストアの目薬で治るよ」
と教えてもらい。


えーっ!!
そりゃ考えたこともなかった!!
そっかぁ、市販の薬で治るのかぁ・・・


次にものもらいになるのはまた10年後だけど(笑)、
その時までこの話はしっかり覚えておこう!!と思いました。



で、今回ですよ。
2日ほどほっといたのですが、治るどころかどんどんひどくなり。


アニーに
「うわっ!! 番町皿屋敷!!」
と言われ(笑)


番町皿屋敷って・・・
お岩さんじゃないんだね^^;


さすがに息子にそう言われてしまったら治さなければ。
ものもらいの目薬ランキングをチェックして、早速ドラッグストアへ。


・・・と、でもこの番町皿屋敷な目を隠さないと、買い物にも行けない・・・
どうすればいいんだ?


最初、髪の分け目を変え、腫れた目が隠れるようにしてみたのですが、
原因となっている場所が 左目の目頭の為、どうしても見えてしまうんですよね・・・

ま、人の顔なんてみんな見ないだろうけれど、
あまりにもひどい状態なので、ちょっとこの顔をさらすのは気が引けます。


と、普段は夜の運転の時にしかかけない眼鏡をかけてみたところアラっ!
これが見事に隠れるではないの!!


そういえば以前、ZIP!の枡アナがものもらいで眼鏡をかけて出演したことがあったけど、
そっかぁ、きれいに隠れるものだなぁと感心しました。



これで安心♪とドラッグストアへ。
買ったのはこれ。



「ロート抗菌目薬」。
ものもらいは病院に行かずに目薬で治す!


一回一回使い切りというのがいいですね。
以前使ったことがある目薬は、よくあるタイプのものだったので、
余っても他の人が使えないし。
koukin_1.jpg

koukin_2.jpg


ま、今回もあまったところで家族が急にものもらいになるとは思えないし、
私も今度なるのは10年後だし(笑)



一回に数滴、日に5~6回さしていたら、
はい、きれいに治りました~^^
あ~、すっきり♪



今年は花粉症の薬も、病院に行かず市販の薬でやり過ごしちゃいました。
3割負担だと、インフルエンザがうつるリスクと待ち時間を考えたら、
市販薬を買っちゃった方がいいかなと。



それもあって今年はなんだかんだいって薬代がかかっています。
うちは「医療費財布」があって、毎月決まった金額をその財布に入れているのですが、
全く使わないので財布がパンパンに膨れていたんですけどね~。


やっぱりそろそろ、
「若くはないんだから気を付けて過ごせよ」
ってことなのかしらね。

 



スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。