ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

あちこちガタがくるのは仕方ない? 水道のレバーハンドルを交換

0

あっちこっちガタがくるのは、何も自分の体だけじゃありません。
家だって、当然傷むのだ(-_-;)
 

スポンサーリンク
ここのところ、結構目につく家のそこここの劣化。
自分の劣化は見慣れたものだけど、
家の劣化を見つけると、精神的ダメージが大きいですね。


だってだって、家を直すのは、かなりのお金がかかるもの・・・(;´Д`)




そして先日、以前から調子が悪いなぁとは思っていた、台所の水栓レバーがとうとう末期状態に。
もうずいぶん前から、水がたら~りたら~りとしまりが悪くなっていたのだけど、
なんでだろ?と思ってレバーを外そうとしたら、
パキッ★ (←なんで星なのか)
と中のプラスチックが割れた~( ;∀;)
toto_1.jpg

というか、どうやら以前からこれが割れていたから、カッチリしまらなかったんだろうなぁ。
さて、ドキドキ。


というのも少し前、実家が洗面台をそっくり買い替えたのだけど、
その洗面台、多分実家で一番最近に買い替えたものだと思われ。


「えーっ!? だって買い替えたばっかりじゃなかった?」
「そうなのよ・・・それなのに部品がなくて、そっくり替えるしかないんだって」


そんなバナナ。


年金暮らしの老人に、これ以上負担はかけて欲しくないので、
早速、その壊れたという箇所を見に行きました。


だって、老人だからって足元を見る業者って結構いるんだもの・・・
何もわからないと思って、言いなりになっちゃうことがこれまでも多々あったので。


ところが、壊れた場所というのが蛇口で、その蛇口がもう生産が終わっているというのだから、
交換するしかないというのも間違ってはいないようで。


はぁ~、こんなことになったら大変だなぁと、その時から思っていたので、
水道の蛇口が壊れ、もしや全取り換え・・・?とドキドキしたわけです。



とりあえず、うちの蛇口の品番を探してネットで検索。
と、あったあった、ありました。
壊れたレバーハンドル(レバーハンドルって言うのね)、替えが売っていました、ホッ。


以下、この先また交換する時用に覚え書き、アンド、
私のように困って検索してたどり着いた時用に記録しておきます。


レバーハンドル




toto_3.jpg

 
 
あって良かった!
本体自体は安いもんでした。
送料はかかるけど・・・業者に頼むよりは安く上がったかな。

プラスチックも、もちろん割れてない!


そしてレビューですが、

「突然レバーハンドル接続部が割れてしまいました。取り付けも簡単でした。業者に頼んだらいくらかかるか・・」


「少し値段が高いですがしかたがありません。水道屋さんに来てもらうよりは安くできるのが魅力です。 」


ふふふっ、みんな同じなのね^^;



そして注目したレビューはこれ。


「このレバーは壊れやすい。
このTOTOの一番多く売れたと思われるシングル混合栓のレバーは壊れやすくてガッカリしております。
私は、これで3度目の購入、大体1年くらいで内部の取り付け部分のプラスチック止め部分が割れ、
根元がカタカタ動くようになるため無理が掛かり、結局2年で根元から折れ(割れ)て使い物にならなくなります。

今回、これ用のシングル混合栓に最近発売されたTOTOのシングル混合栓の金属レバーが利用できないかTOTO本社に聞いたが、構造上本体に干渉して使用できないと言われ、諦めて再度このプラスチックレバーを購入しました。
商品を見ると全く改善された形跡は無く、取り付け部分はプラスチックのままなので、また2年で壊れるでしょう。
天下のTOTOさんの商品にしては雑でチャチな作りで尚且つ、お値段が高い。改善してもらいたい。」



そう、チャチなのですよ、ビックリするほど^^;
こんな重要な部分が、こんな感じ?みたいな。

でも今の家ってこんなもんなのかなぁ~。



ま、とりあえず部品が交換できて、よかったよかった。


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。