ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

マキタ 掃除機 コードレス 紙パックなしをチョイス 早くも大活躍中!

0

今月は、トートと私の誕生日月。
トートもあれこれ欲しいものがあるそうですが、
「どれも一つ500円とか、そんなものばかりだから合わせ技でお願いします」
だそうで。


スポンサーリンク

一つ500円の欲しいものって何?と聞いたところ、私のスマホをいじくり出して、
「これとか・・・これとか?」
と、何冊か本を見せられました。

本なら別に誕生日じゃなくてもいつでも買うって言ってるのに^^;
その本ですが、ここにも書いておきたいのだけど私には全く興味がないジャンルだったので、これっぽっちも覚えていません(笑)


さて、トートのプレゼントのことは置いといて(笑)
自分へのプレゼント、第〇弾^^;

そう・・・自分へのご褒美と称し、いくつ買ったかもうわからん(-_-;)
それこそ、トートのように数百円程度のものから、〇万円のものまで。カハッ

でも、それだって純粋に時計やアクセサリーのようなものではなくて(あ、一つはアクセサリーだった^^;)、家事に必要なものだったりするから、正確に言うとプレゼントでもなんでもないのですが。


ところで、私は家事が苦手です。
特に掃除が大嫌いです。
できることならやりたくないし、「埃じゃ死なないから」 とも思っています。

が、悲しいかな、そう思う反面、埃だらけの部屋にいると自己嫌悪に陥ります。汚い部屋は気分を落ち込ませますもんね。

だから、掃除が嫌いなら掃除をしなきゃいいじゃない? ・・・とはいかないので、
【掃除が嫌いなら、掃除が楽になる方法を考えたらいいじゃない?】 という方向で行こうと決めたのです。


そういう気持ちにスイッチが入ったのは、 ルンバを買った時
専業主婦なんだもの、そんなものを使わずに掃除機をかけたらいいじゃない?と、何年も見送ってきました。

が、えぇぃっ!とばかりに買ってみたところ、まーこれが便利。
多少ざっくりな仕上がりと言えなくもないけれど、毎朝ボタン一つで掃除を始めてくれるのだから、私が重い腰を上げて、たま~に掃除機をかけるよりもはるかにイイ( ゚Д゚)

特に、二階は掃除機を持って上がるのが面倒だったため、ついついクイックルワイパーで済ませがちだったから、埃はからめられても、ざらっとした汚れは残りがち。
それをルンバがキレイに吸い取ってくれるのだから、ルンバ様様です。

以来、
「面倒な家事は、便利な機会に頼るというのも一つの手」
だと割り切れるようになったのです。


そんなこともあり、今回導入したのは、使いたい時にすぐ使える、「コードレス掃除機」。
ただこれは、それまで欲しいと思っていたわけではなかったのです。

私は料理家の有元葉子さんが好きなのですが、有元さんの料理も好きだけど、考え方や生活も好き。
だから、有元さんが普段から愛用しているという、マキタのコードレス掃除機を、私もうっかり欲しくなってしまい。


実はマキタのコードレス掃除機って、うちでもその昔使っていたのです。
まだアニーが小さい頃だから15年くらい前に通販生活を定期購読していて、そこで大絶賛しているマキタのコードレス掃除機に俄然興味が沸いてきまして。

数年迷った挙句、今のようにちょっと検索すれば 「メリット・デメリット」がわかる時代ではなく、本には絶賛の声しか載っていないわけで、タキタの掃除機の 「悪い面」を全く知らずに購入してしまったのです。

今ならデメリットをわかった上で納得して買えるし、ネット上であれこれ機能や値段を比較し、自分の生活に一番あったものを買うことができます。
今思うと、通販生活からの一方的なメリットばかり押し付けられ、本を作っている人やそれを愛用している人からだけのメリットばかり提示され、自分の生活に合っているかあっていないかなど、まったく蚊帳の外状態だったような

結果、
「なにこれ! あほらし!!」
ということになってしまったのです・・・

余談になりますが、私はどうも通販生活とそりが合わないようで(笑)、同じく絶賛しているトリートメントも全然あいませんでした。
以来、通販生活の定期購読をやめました^^;



さて、そんな苦い経験も生かして今回再び選んだタキタのコードレス掃除機。
沢山の種類があって選ぶのが大変でしたが、何度も言っているように、自分の使い方を軸に考えると案外あっさり決まります。

マキタのコードレス掃除機を買うにあたり、チェックするポイントはこの三つ。

① バッテリー リチウムイオン電池かニッカド電池か
② 紙パックかカプセル式か
③ スイッチがトリガー式かワンタッチスイッチ式か

まずバッテリーですが、急速充電・継ぎ足し充電・放電が少ないことなど利点から、リチウムイオン電池をチョイス。

そしてゴミ捨て方式は、前回の教訓を活かしカプセル式に。
というのは、以前はネットで通販をする環境も整っておらず、ごみパックを「通販生活」に注文するのが面倒だったのです。
今ならいつも買い物をしている楽天やアマゾンで、しかも料金が安いメール便で取り寄せられるでしょうが、今回はカプセル式を使ってみたかったので。

それからスイッチですが、連続使用時間が約12分ということもあり、使いたいところだけにピンポイントで掃除をするなら、トリガータイプで指を離せば電源が切れる方が、充電が有効に使える気がしたのです。

これらを踏まえ、選んだ形式はこちら。

makita_2.jpg


makita.jpg

makita_1.jpg

makita_4.jpg

makita_3.jpg




CL100DWというタイプ。
充電器が男前です(笑)

ただ売れ筋はこちららしいです。



紙パックの方のようですが、私はあえてカプセル式に。


買うまでは 「無駄かな~」と何度も迷ったのですが、この掃除機を購入した一番の理由は、レビューの中にあった、
「掃除嫌いの人にこそ、この掃除機をお勧めします」
という言葉に背中をぐいっと押されました。

妙に説得力があります。
それから、
「この掃除機を買ってから掃除が好きになった」
なんてレビューも!!

え~、それはないやろ~と思いつつ、でも背中はグイグイと押されて購入ボタンをポチリ★
で、早速結論から言っちゃうと、タキタのコードレス掃除機はすでにわが家で大活躍中!!
床がいっつもサラサラ♪ 髪の毛も落ちてな~い(^o^)丿

ま、逆に言えば、これまでは床がいつもざらざらしてて髪の毛が落ちていたんですけどね^^;

とにかく快適の一言につきます。
 これまでは気になったところはその都度クイックルワイパーってましたが、それを 「吸引」 することによってさっぱりしました。

充電時間も短くて、あっという間に充電でき、ストレスなし!


約一年ごとに充電器を買い替えるとわかっていれば、その時期が来ても納得がいくし、時期が延びれば「ラッキー」と思えるし。
「マキタ充電器積立貯金」でも始めようかな(笑)

とにかく以前購入した時は期待が大き過ぎました。だから実際に使ってみて失望の方が多かったように思えます。
そのあたりは こちらのレビュー を読んでみるとよくわかります。
「そうそう、私もそう思った!」 というレビューがチラホラ。

やはり私の場合、買ったものに心から納得するためには、メリットデメリットをしっかり把握するということが大切なようです。
そういう意味で、今回は納得できる買い方ができたので、マキタのコードレス掃除機とは今後長いお付き合いになれそうです^^


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。